ストーリー すべて見る

動画 すべて見る

Olympus Company Video

世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現のために、グローバル・メドテックカンパニーとして歩みを進めるオリンパスの”今”をご覧ください。

消化器内視鏡の発展を通してインドの生活の向上に貢献

Olympus - True to Life Story 「消化器内視鏡の発展を通してインドの生活の向上に貢献」

日本から東南アジアへ 手術技術を届け続ける耳鼻科医「Dr. Bala」の挑戦

鼻の中にできた腫瘍の内視鏡手術で世界有数の症例数を誇る大村和弘医師。「世界一の外科医になる」ことをめざして自らの技術を高める一方、ラオスやカンボジアなどで最先端の医療技術を伝える活動を15年以上続けています。

がん経験者の豊かな人生をサポートしたい「ゴーイング・オン・キャンペーン」

オリンパスは、がんなどの病変の早期発見、治療に役立つ医療機器やソリューションの提供だけではなく、グローバルでさまざまな社会貢献活動にも力を注いでいます。がんを経験した患者の人生が豊で充実したものになるようにサポートしたい。その想いから生まれたオリンパス韓国の社会貢献活動「ゴーイング・オン・キャンペーン」があります。

内視鏡検診のデータをクラウドで一元化 地方自治体と進める胃がん検診改革

オリンパスは、地方自治体と連携し、住民の健康を守るため「対策型胃がん検診」のサポートも行っています。本動画では、AIを搭載したクラウド型検診システムを活用することで、医療従事者の負担軽減と胃がん検診の精度向上を目指す取り組みを紹介しています。

中国の呼吸器専門医が語る内視鏡トレーニングセンター「C-TEC」の価値とは?

C-TECにて研修を受けた上海肺科医院の顧曄(グー・イエ)医師と、C-TECでトレーナーとして働く褚佳穎(チュー・ジアイン)さんのインタビューを通して、C-TECが中国の医療現場で果たしている役割や彼らの仕事に対する想いに迫ります。

アルバム

会社情報

社名 オリンパス株式会社
会社・
団体説明
オリンパスは、日本の光学機器・電子機器メーカーです。内視鏡や治療機器などの医療分野で様々なソリューションを提供しています。東京をはじめとし、全世界約40の国と地域、31,000人以上の従業員が活躍しています。(2022年3月末時点)
代表者 シュテファン・カウフマン
創業 1919年10月12日
住所 192-8507
東京都八王子市石川町2951
ビジョン・
ミッション
~世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現~ 最先端の医療や生命科学の研究に貢献する。人々の安全を守り、安心して暮らせる社会を支える。事業活動を通じて世界の人々、社会の根源的な要請に応え、広く社会に貢献する。これこそがオリンパスが存在する理由です。
URL https://www.olympus.co.jp/