New Stories 新着ストーリー

仕組みを学んで、本質を捉える。個性を活かして成長を続けるフロントエンドエンジニア

2022.10.06

  • New

  • Story

仕組みを学んで、本質を捉える。個性を活かして成長を続けるフロントエンドエンジニア

2021年にゆめみに入社し、フロントエンドエンジニアを務めている竹内 光。子どものころから「物事の本質を見るべき」という想いが強く、ものごとの裏に流れるストーリーを知ることが好きでした。若手ながら大健闘している彼の姿に迫ります。

株式会社ゆめみ / YUMEMI Inc.

やりたい仕事はとくになかった──そんな僕が医薬に貢献し、必要とされるエンジニアへ

2022.10.06

  • New

  • Story

やりたい仕事はとくになかった──そんな僕が医薬に貢献し、必要とされるエンジニアへ

前職のイベント施工会社で木材工作を経験し、「ものづくり」に親しんだ佐藤 優(さとう ゆう)は、未経験から「機械分野のエンジニア」に挑戦。自分から主張するタイプではないが義理堅く、努力を惜しまない。そんな人柄が会社からも取引先からも信頼され、2022年10月現在は、医薬系の精密機械のサービスエンジニアとして活躍している。

スタッフサービス・エンジニアリング

「保険があって良かった」と身をもって実感したからこそできる、お客さま本位のご提案

2022.10.06

  • New

  • Story

「保険があって良かった」と身をもって実感したからこそできる、お客さま本位のご提案

「人と話すことが好き」という想いから営業職を志望していた大野 孝樹は、食品メーカーの営業や保険会社でのコンサルタント経験を経て、2008年にカカクコム・インシュアランスへ入社。自身の大けがをきっかけに保険の重要性に気づいた大野は「お客さまと人生をともにしたい」という覚悟を持って仕事に臨んでいます。

株式会社カカクコム・インシュアランス

”エンジニアあってのアビスト”が誇る、「採用」と「教育」のスペシャリストたち

2022.10.05

  • New

  • Story

”エンジニアあってのアビスト”が誇る、「採用」と「教育」のスペシャリストたち

設計開発アウトソーシングを主業とする株式会社アビストでは、機械系、情報系、電気系など工業系領域で活躍できるエンジニアの「採用」と「教育」は、事業の大切な核となります。今回はアビストの「採用」と「教育」のスペシャリスト、柳澤 宏美と津島 順之の2人をご紹介します。

株式会社アビスト

男性育休「取得者」×「取得予定者」対談──ふたりの社員、それぞれの想い

2022.10.05

  • New

  • Story

男性育休「取得者」×「取得予定者」対談──ふたりの社員、それぞれの想い

ゼネラルパートナーズでは、男性社員として約10年ぶり、史上2人目として育児休業を取得した石原 孝浩に続き、2022年9月から第二子の誕生で黒木宏太が7カ月間の育休に入りました。育休に入る直前の8月、育休を控えた黒木と育休を経験した石原が職場内の環境や育休取得の意義について語りました。

株式会社ゼネラルパートナーズ

ひとりだけで完結する仕事は存在しない──ビジネスアナリストを突き動かす協働の美学

2022.10.05

  • New

  • Story

ひとりだけで完結する仕事は存在しない──ビジネスアナリストを突き動かす協働の美学

ビジネスコンサルティング第1部とナレッジマネジメントグループを兼務する坂口 沙織。2022年9月現在は、基幹システム導入を検討する顧客向けコンサルティング業務と社内の知的資産の共有に取り組んでいます。自身を“お客様と専門家とをつなぐ通訳のような存在”と形容する坂口。大切にしてきた想い、職場環境の魅力を語ります。

株式会社 エル・ティー・エス

Recommended Tags おすすめタグ

Recommended Stories 注目ストーリー

信頼と安心の第一歩は、自分自身がブランドを愛する“アンバサダー”であること

2022.03.23

  • Story

信頼と安心の第一歩は、自分自身がブランドを愛する“アンバサダー”であること

ウェルカムグループが運営する「HAY」で、BtoB事業のマネージャーを務めている木嶋 隆。幼少期から芸術が好きだった彼は、建築事務所やアパレル業界での仕事を経て「CIBONE」と出会い、現在に至ります。そんな木嶋のキャリアや仕事観、そしてメンバーや将来への想いをご紹介します。

株式会社ウェルカム

本人が望まぬ退職をゼロに──業務の本質を見抜いたことで、その想いを結実させた成功秘話

2022.08.19

  • Story

本人が望まぬ退職をゼロに──業務の本質を見抜いたことで、その想いを結実させた成功秘話

技術系派遣会社のトライアローで営業職として活躍する野村 健二氏。繁閑の差が激しいインフラ整備のプロジェクトにおいて、閑散期に入る直前に彼が取った秘策とは?「雇用を守りたい」という強い責任感が生んだ成功体験を紐解きます。

トライアロー株式会社

私の考える「ホスピタリティマインド」と、半径5メートルの幸せを広げていくこと

2021.05.18

  • Story

私の考える「ホスピタリティマインド」と、半径5メートルの幸せを広げていくこと

これまでさまざまな業界・職種にチャレンジしてきた野口 美奈。2017年1月にインテージリサーチに入社し、公的統計(国の行政機関・地方公共団体などが作成する統計)業務の傍ら、インテージグループ内に向けてさまざまな情報を積極的に発信しています。そんな彼女が考える、インテージリサーチにいる意味とは。

株式会社インテージホールディングス

船だけじゃないって思って働いています

2020.02.09

  • Story

船だけじゃないって思って働いています

人とはちょっと違う人生を歩みたい、そんな想いを人生、そして仕事に反映させようとする吉田 はるな。元文系学生ながら自身の希望で研究開発機関に出向しています。ちょっと違っていたいとはどういうことか、船会社でありながら船にこだわらない、船だけじゃないという想い、そして郵船の良さと課題について語ります。

日本郵船株式会社

人が想い描く未来、その先へ──グループ2500人のビジョン推進を担う担当者の野望

2021.12.08

  • Story

人が想い描く未来、その先へ──グループ2500人のビジョン推進を担う担当者の野望

「私たちのAmbitionこそが、これからの未来を創っていくと信じている」──。クレスコが掲げる10年間の長期ビジョン具現化に向け、中核となる役割を担う梶 翔馬。グループ企業も含めた約2500人の社員にビジョンを浸透させるべく、“Ambition”を持って取り組みを進める梶が、その想いを語ります。

株式会社クレスコ

責任と言葉の重み。アルバイトから正社員になったからこそ見える視点

2020.10.19

  • Story

責任と言葉の重み。アルバイトから正社員になったからこそ見える視点

2020年現在、コーヒーメーカーのスーパーバイザーとして活躍する澤口 太一。ビーモーションとの出会いは大学2年生のときでした。アルバイトから正社員として入社して、自身の立場の変遷を経験する中で澤口はどのような想いを抱いてきたのか。これまでを振り返りつつ自身の言葉で語ります。

ビーモーション株式会社

踏み出すその一歩が未来へとつながる――その活動に意思は込められているか

2018.07.31

  • Story

踏み出すその一歩が未来へとつながる――その活動に意思は込められているか

組織の変革活動とは、何も大規模な制度改革や大胆な人事施策だけを指すものではありません。日常の中にある小さな意識の変化、思い切って踏み出した一歩が積み重なり、ひとつの大きな流れをつくります。インフラディレクターとしてお客様のインフラを支える吉田和弘が踏み出した一歩をお伝えします。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

“攻め”の姿勢で事業と社会の発展に寄与。知的財産の最前線で戦うエキスパートの信念

2022.07.05

  • Story

“攻め”の姿勢で事業と社会の発展に寄与。知的財産の最前線で戦うエキスパートの信念

知財のエキスパートとして、自動車業界の特許問題に取り組む阪田 瞬。大手電機メーカーで培った知見と経験を武器に、特許権者への対応やサプライチェーン内の課題解決に取り組んでいます。技術を“守る”知財の領域で、“攻め”の姿勢を貫いてきた阪田。戦い続ける理由、仕事のやりがいについて語ります。

株式会社デンソー

海外研修を経て躍進する若手社員。農林中央金庫のキャリアパスの多様化に貢献したい

2021.09.30

  • Story

海外研修を経て躍進する若手社員。農林中央金庫のキャリアパスの多様化に貢献したい

金融という業界に強いこだわりをもつことなく、農林中央金庫に入庫を決めた前田 ひかり。社会人として働く中で、いまひとつ明確なビジョンが見えずに模索していた前田を変えたのは、海外支店でのトレーニー制度でした。英語という武器、そして海外勤務の経験を糧に、新たな挑戦を続ける前田の姿をお届けします。

農林中央金庫

New Knowhows 新着ノウハウ

新規事業創出のカギは「Drit」から

2022.10.06

  • New

  • Knowhow

新規事業創出のカギは「Drit」から

パーソルイノベーションに2021年に入社した平井 裕介は、新規事業創出プログラム「Drit(ドリット)」「D-CAMPING(ディーキャンピング)」の企画・運営を行っています。同プログラムを通して、事業プランがある人から、まだアイデアすらない人まで、すべての人の新規事業創出を後押しす...

パーソルイノベーション株式会社

日々新たな技術を学び、突き進む。トヨタでシャシー開発に携わるエンジニアのリアル

2022.10.05

  • New

  • Knowhow

日々新たな技術を学び、突き進む。トヨタでシャシー開発に携わるエンジニアのリアル

モビリティの新たな可能性を秘める、自動運転車。トヨタ自動車株式会社で自動運転車の開発に携わっているエンジニアたちは、技術を追求し皆でナレッジを共有しながら高め合っています。エンジニアたちはどのような流れでトヨタの門を叩き、どんな苦労ややりがいを感じながら仕事をしているのでしょうか。3...

トヨタ自動車株式会社

2023年度 THECOO内定式を開催しました

2022.10.03

  • New

  • Knowhow

2023年度 THECOO内定式を開催しました

2022年9月30日。新卒四期生となる2023年度入社予定の内定者11名が集まり、THECOO内定式を開催いたしました。昨年は新型コロナウィルス感染症の影響もあり、オンライン開催となりましたが、今年は8月に移転した新オフィスにて、オフライン開催を実施することができました。代表 平良の...

THECOO株式会社