Story ストーリー

2022.11.30

  • New

  • Story

天職に出会えてよかった──答えのない「支援」の中でソーシャルワーカーが抱く想い

2019年にゼネラルパートナーズ(以下、GP)に中途入社した虫生 玲(むしう れい)。長年にわたるソーシャルワーカーとしての経験を生かし、精神障がい者の就労をサポートしています。そんな虫生が現在の仕事やこれまでの歩み、ソーシャルワーカーとしての想いを語ります。

出産で障がいが身近な存在に。1児の母がゼネラルパートナーズに転職した理由

2022.11.21

  • New

  • Story

出産で障がいが身近な存在に。1児の母がゼネラルパートナーズに転職した理由

2019年1月、報道番組の制作会社からゼネラルパートナーズに転職し広報を務める前山 直子。今でこそ障がい者雇用に関する発信を担っているものの、出産を経験するまでは障がいについてほとんど考える機会がなかったと言います。彼女がゼネラルパートナーズに転職した経緯とは。

株式会社ゼネラルパートナーズ

もっと社会で活躍できる──障がい者が持つ可能性を軸に描くソーシャルビジネスの未来

2022.10.31

  • Story

もっと社会で活躍できる──障がい者が持つ可能性を軸に描くソーシャルビジネスの未来

2014年にゼネラルパートナーズ(以下、GP)に入社した斎藤 雅邦。熱い信念を持ち、「障がい者雇用の本当の価値」を見つめ、これまで歩んできました。atGP事業部の2グループを兼務しつつ、より良いサービス提供を目指す斎藤が、大切にする価値観や今後目指したい世界観について語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

手話から広がった私の世界──福祉の領域で、求職者の希望に寄り添うキャリアプランナー

2022.10.17

  • Story

手話から広がった私の世界──福祉の領域で、求職者の希望に寄り添うキャリアプランナー

2021年、旅行業界から転職し、障がい者の就労支援を行うゼネラルパートナーズ(以下、GP)に入社した大塚 美穂。キャリアプランナーとして、仕事にやりがいを感じながら求職者のサポートに取り組んできました。「手話を活かして働く、ロールモデルのような存在になりたい」と夢を描く、大塚の歩みを紹介します。

株式会社ゼネラルパートナーズ

男性育休「取得者」×「取得予定者」対談──ふたりの社員、それぞれの想い

2022.10.05

  • Story

男性育休「取得者」×「取得予定者」対談──ふたりの社員、それぞれの想い

ゼネラルパートナーズでは、男性社員として約10年ぶり、史上2人目として育児休業を取得した石原 孝浩に続き、2022年9月から第二子の誕生で黒木宏太が7カ月間の育休に入りました。育休に入る直前の8月、育休を控えた黒木と育休を経験した石原が職場内の環境や育休取得の意義について語りました。

株式会社ゼネラルパートナーズ

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【後編】営業の視点で見出す課題と展望

2022.09.05

  • Story

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【後編】営業の視点で見出す課題と展望

2022年2月、就労移行支援事業所の利用者Aさんが、RPAプログラマーとして民間企業への就職を果たしました。Aさんは支援員の勧めでRPA研修を受講。企業担当の営業がRPAスキルを生かせる求人を発掘し、採用に至りました。後編では、企業の営業担当の視点で見出した課題と展望について佐居 ユカリが語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【前編】就職定着支援に携わる支援員の想い

2022.08.31

  • Story

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【前編】就職定着支援に携わる支援員の想い

就労移行支援事業所の利用者Aさんが、RPAプログラマーとして民間企業に就職しました。Aさんは支援員たちの勧めでRPA研修を受講。企業担当の営業がRPAスキルを生かせる求人を発掘し、採用に至りました。前編では、Aさんのスキルアップをチームでサポートした支援員の黒田 百合子が、その経緯と想いを語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

Knowhow ノウハウ

障がい者採用を成功させる選考のポイントと心構え

2022.06.09

  • Knowhow

障がい者採用を成功させる選考のポイントと心構え

年々広がる障がい者雇用に企業が適応するためには、採用企業もアップデートが必要私、森田 健太郎は、2011年から障がいのある方の就労支援事業を担当しています。この10年間は変化が激しく、企業の受け入れの枠組みも広がりを見せており、障がい者雇用は年々進んでいると実感しています。今回はその...

株式会社ゼネラルパートナーズ

情報保障のひとつとして。UDトーク活用術──だれも排除しないための「情報保障Ⅱ」

2021.10.04

  • Knowhow

情報保障のひとつとして。UDトーク活用術──だれも排除しないための「情報保障Ⅱ」

コミュニケーションから排除される人を作らないために こんにちは。ゼネラルパートナーズの戸田 重央です。 私は障がい者に関する調査・研究を行う機関「障がい者総合研究所」で所長を務めています。 前回は、情報保障の基礎や合理的配慮という言葉を中心に「その配慮で本当に伝わっていますか?──だ...

株式会社ゼネラルパートナーズ

その配慮で本当に伝わっていますか?──だれも排除しないための「情報保障」

2021.05.06

  • Knowhow

その配慮で本当に伝わっていますか?──だれも排除しないための「情報保障」

その人に合った最良の方法や適したコミュニケーション方法は何か? こんにちは。ゼネラルパートナーズの戸田 重央です。 私は障がい者に関する調査・研究を行う機関「障がい者総合研究所」で所長を務めています。 今日は、情報保障についてのご説明をさせていただきます。 「ほしょう」という漢字は...

株式会社ゼネラルパートナーズ

Company 会社情報

社名 株式会社ゼネラルパートナーズ
会社・
団体説明
障がい者の総合就職・転職サービス ・求人情報サービス「atGP」 ・人材紹介サービス「atGPエージェント/atGP就活エージェント/atGPハイクラス/atGPアスリート」 ・就労移行支援事業/就労定着支援事業「atGPジョブトレ」 - シゴトライ秋葉原、いそひと・リンクビー大手町、リンクビー秋葉原、シゴトライ・リンクビー大阪、リドアーズ・ベネファイお茶の水、atGPジョブトレIT・Web 渋谷 ・就労継続支援A型事業 - アスタネ 社会活動 ・調査研究機関「障がい者総合研究所」 ・障がい者のライフスタイルメディア「Media116」 ・ダイバーシティをビジネス視点で考えるメディア「PINGUINC.」 シングルマザー支援サービス ※ゼネラルパートナーズ100%子会社の株式会社エスママによる - 情報サイト「エスママwith」 - シングルマザー向けの副業支援
代表者 代表取締役社長 進藤 均
創業 2003年4月
住所 104-0031
東京都 中央区京橋2-4-12
京橋第一生命ビル3F
ビジョン・
ミッション
GPは飛行機。GP JINは今、旅を楽しんでいる。飛行機の軸である垂直尾翼に社会問題の解決を掲げ、志を同じくするGP JINが搭乗する。社会のおかしな慣習や常識によって、機会がない不自由を事業で解消していく。飛行機の原動力となるのは、GP JINたち。山や谷を経験し成長した個人、多種多様が活きるチーム。これが最高出力のエンジンである。やってみよう、楽しもう、という風土でさらにパワーが加速する。これらが一つになり、GP JINは「誰もが自分らしくワクワクする人生」を目指し、旅を楽しんでいる。
URL http://www.generalpartners.co.jp/

株式会社ゼネラルパートナーズにアクションする