大和ライフネクスト株式会社

  • facebook
  • X

ブック

ストーリー すべて見る

多角的な視点で建物と向き合い、価値を高める──リノベーションのプロフェッショナルをめざして
多角的な視点で建物と向き合い、価値を高める──リノベーションのプロフェッショナルをめざして

2011年に大和ライフネクストに新卒で入社し、現在は東日本リノベーション一課で課長を務める伊東 俊亮。多角的な視点で建物と向き合いながら「建物の価値を向上するリノベーションとは何か」を追求し続ける姿に迫ります。

企画・マーケティングに新規事業まで──育児と両立しながら常に新しいことに挑戦できる会社
企画・マーケティングに新規事業まで──育児と両立しながら常に新しいことに挑戦できる会社

ホテルや寮、商業施設など、マンション以外の建物に関わる事業を行うファシリティコンサルティング事業本部で、社員寮「エルプレイス」や新規サービスの企画・マーケティングを担当している長谷川 雅。1年間の産休・育休を経て、育児と仕事を両立しながらも挑戦し続ける仕事観に迫ります。

長い時間軸が生み出す唯一無二のやりがい──自身が「商品」となるマンション管理の仕事
長い時間軸が生み出す唯一無二のやりがい──自身が「商品」となるマンション管理の仕事

2008年に大和ライフネクストに入社し、現在は東京東支社 東京東第一支店で支店長を務める大塚 威。お客様の反応をダイレクトに感じ取ることにこだわる仕事スタイルを通じて、自分自身を一つの「商品」として磨き続ける姿に迫ります。

小さな工夫を積み重ね、自分自身をアップデートする──「事務職」としての新たな挑戦
小さな工夫を積み重ね、自分自身をアップデートする──「事務職」としての新たな挑戦

大和ライフネクスト株式会社のマンション事業本部 業務統括担当として、マンション管理の第一線で働く仲間たちのサポート業務を行う須山 智子。「須山さんに聞いて良かった」という言葉が何よりのやりがいだという須山の、これまでに歩んできた軌跡と見据える未来について紐解きます。

建物管理の“センターバック”として、お客様のあたり前の暮らしを守る
建物管理の“センターバック”として、お客様のあたり前の暮らしを守る

大和ライフネクスト株式会社の建築施設課で入社5年目を迎える吉野 壮太。分譲マンションで暮らすお客様にとっての、“あたり前の日常”を支え続けるエッセンシャルワーカーとして、日々奮闘する若手社員ならではの想いに迫ります。

徹底的に「人と向き合う」。チャレンジし続ける採用リーダーが描くビジョン
徹底的に「人と向き合う」。チャレンジし続ける採用リーダーが描くビジョン

大和ライフネクストの採用担当として、中途採用チームのリーダーを務める菱谷 竜太。多様な趣味を持ちチャレンジ精神旺盛な菱谷ですが、かつてマンション管理のフロントを担当していたときには苦境も味わいました。そんな菱谷が、これまでの歩みや採用担当としてのやりがいについて語ります。

暮らしに“プラス”を与える仕事で、決められた枠を超えていく。自然体で働ける大和ライフネクスト
暮らしに“プラス”を与える仕事で、決められた枠を超えていく。自然体で働ける大和ライフネクスト

2011年9月に大和ライフネクスト株式会社に入社し、さまざまな生活支援サービスを手掛ける「暮らすプラス事業部」一筋で11年目を迎える山田 絢子。もともとは興味がなかったという不動産管理業界で、常に自然体でいながら活躍する彼女の素顔に迫ります。

ノウハウ

3世代(役員・人事・営業)が語る大和ライフネクストの魅力
3世代(役員・人事・営業)が語る大和ライフネクストの魅力

大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社は、不動産管理の枠を超えて「人・街・暮らし」に関わるすべてをマーケットとし、新規事業などを幅広く展開しています。今回は、世代も役職もまったく異なる3名へのインタビューを通じて、「大和ライフネクストってどんな会社?」のリアルに迫ります。Q ...

アルバム

会社情報

社名 大和ライフネクスト株式会社
会社・
団体説明
大和ライフネクストは、分譲マンション・賃貸マンション・ビル・物流施設・商業施設・ホテルなどの建物管理サービス、法人向け賃貸マンション・シェアハウス・カンファレンスホテル・リノベーションホテルの運営、オフィス移転サポートといった法人向けサービスなど、広くお客さまの住生活・不動産に関わる領域でサービスを提供しております。私たちは、”いま、ここから、よりよい未来を切り開いていく”という想いを持つ人の集合体であり続け、一人ひとりの個性、一人ひとりの考え方・価値観・感性を大事にしながら、お客さま、そして社会とともに、より豊かな暮らしを共創し続けることを目指します。
代表者 竹林 桂太朗
創業 1983年3月8日
住所 107-0052
東京都港区赤坂5-1-33
ビジョン・
ミッション
「LEAD NEXTYLE あしたのあたり前を、あなたに。」 社名にもある「NEXT」、考え方・あり方・行動様式を表す「STYLE」、このふたつの言葉を掛け合わせ、ひとつにした「NEXTYLE」。 「まだ世の中にない、新しいスタイルを生み出していきたい」という想いを込めています。
URL https://www.daiwalifenext.co.jp/

大和ライフネクスト株式会社にアクションする