「九州のお客様に安心して導入いただく」SmartHR 九州支店のカスタマーサクセス

2021年2月に株式会社SmartHRに入社した宮下 真之は、九州支店の立ち上げメンバーの一人です。一人目のCS(カスタマーサクセス)として、人事労務の業務効率化を図るサービス「SmartHR」の活用とお客様の課題解決の手助けをしています。そんな宮下が、九州支店でのやりがいや目標を語ります。

Albumアルバム

Company会社情報

社名 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
会社・
団体説明
2013年1月23日設立。2015年11月に、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供開始。SmartHRは、雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請が可能。煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放し、企業の生産性向上を後押しします。2018年に、ユニコーン企業の創出を目指す経済産業省のプログラム「J-Startup」に採択。2019年には、シリーズCラウンドで海外投資家などから62億円を資金調達したほか、初の地方拠点となる関西支社を開設。2020年には九州と東海にも支店を開設しました。※2021年2月9日現在
代表者 宮田 昇始
創業 2013年1月23日
住所 106-6217
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー
ビジョン・
ミッション
【社会の非合理を、ハックする。】 多くの人が、既成概念や慣習に縛られて、 「どうせこんなもの」と形骸化したやり方や仕組みを受け入れている。 そんな、社会にあふれる非合理を、次々と解消していく。 それが私たちの役割です。 とりわけ、「労働」にまつわる分野は課題が多く、これまで私たちは、 複雑でアナログな人事労務をシンプルにするサービスを届けてきました。 そして今、その領域を超えて、 働くすべての人を後押しするプラットフォームへと拡大を続けています。 もっと、価値ある仕事に集中できるように。 もっと、生産性を高められるように。 SmartHRは、 働くうえでの非合理な仕組みをテクノロジーと創意工夫でハックし、 歴史に名を残すプロダクトをつくり続けます。
URL https://smarthr.co.jp/