航海を先導する船員求む──Veeva Japan広島オフィスが挑む新たな船出

2021年Veevaの新拠点として広島オフィス設立。2016年より実消化システムの製品開発を担当、PSの経験を経て、実消化システムの運用に従事していた米屋 優希は、創設メンバーの一人として、東京から広島へ拠点を移しました。各々が先導者として大洋に乗り出すVeevaのカルチャーや挑戦の日々を語ります。

Know-howノウハウ

製薬会社が医薬品開発のプラットフォーム導入を検討すべき理由

医薬品開発効率化におけるIT課題医薬品開発は、基礎研究から始まり、非臨床試験、臨床試験(治験)、承認申請・審査、上市という流れで進みます。新有効成分含有医薬品が医療機関を通じて患者に届けられるまでに、9~17年ほどかかるのが一般的といわれています。膨大な時間と費用をかけて1つの新医薬...

新型コロナウイルスのインパクト──いま製薬企業に求められる変化とは?

リモートディテ-リングが19倍へと激増!アフターコロナの状況下の中、社会や経済活動への影響は計り知れず、これまで当たり前に行われてきた企業活動や医療システムまでを大きく変えようとしています。そうした中、感染予防策として対面コミュニケーションの制限が進んでいますが、これが製薬業界におけ...

カスタマーサクセスの実現とプロフェッショナル・サービスという職業選択の基準

こんにちは、Veeva Japan株式会社の大村 耕平です。長く企業に勤めていらっしゃる方も今はまだ新しいキャリアを歩み始めたばかりの方も、必ずどこかでキャリアチェンジを考えるタイミングがあると思います。今回は、私の25年のキャリアの中でどの様なキャリアステップを歩み、どの様にVee...

Company会社情報

社名 Veeva Japan 株式会社
会社・
団体説明
2007年にアメリカのカリフォルニアで設立されたソフトウェア企業です。ライフサイエンス業界に特化した革新的なクラウドベースのアプリケーションを提供し、顧客成功を第一に掲げたシステム導入および保守サポート、また卓越したパートナエコシステムを活用しお客様により高い価値を提供し続けています。
代表者 代表取締役 岡村 崇
創業 2011年5月
住所 150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19
恵比寿ビジネスタワー 5階
ビジョン・
ミッション
Veevaは、ライフサイエンス業界に特化したクラウドベースのソリューションをグローバルに提供しています。業界内で同分野として扱われることの多い会計や給与計算、在庫管理などに利用できるアプリケーションを幅広く開発することはいたしません。 当社のビジョンは、ライフサイエンス業界に特化し、お客様の最重要プロセスを支援する「業界クラウド」を構築することです。こうした戦略的サービスは、新製品の製品化期間の短縮、売上および収益性の最大化、規制要件へのコンプライアンス維持という、ライフサイエンス業界の喫緊のニーズに対応することが可能になります。 業界に特化したアプリケーション上に、業界に特化したデータを完備することでお客様が独自のデータを創り出し、よりよい事業判断をして頂けるようになることが当社の一貫したビジョンです。  クラウド上で業界に特化した最適なプロセスを提供し、顧客の皆様のニーズに合ったサービスを提供するアプローチの手法は「業界クラウド」とも呼ばれています。 また、このビジョンを成し遂げるために、私たちは4つの企業理念「Do the Right Thing、Customer success、Employee success、Speed」を掲げライフサイエンス業界をクラウドテクノロジーで支援しています。
URL https://www.veeva.com/jp/