株式会社カインズ

ストーリー すべて見る

「Kindness」を体現し、“五感で楽しめる”売場づくりを
「Kindness」を体現し、“五感で楽しめる”売場づくりを

高校時代からホームセンターでアルバイトをしていた竹中 優史。豊富な経験を活かし、2023年1月現在はカインズでお客様対応や売場づくり、売上管理などの業務を担当しています。周囲からの信頼が厚く、2021年度には優秀な従業員を表彰するエクセレントメンバーにも選出。将来のカインズを牽引する存在である彼の姿に迫ります。

女性メンバーのロールモデルに──産休・育休を迎える若手マネジャーが目指す道
女性メンバーのロールモデルに──産休・育休を迎える若手マネジャーが目指す道

2019年に株式会社カインズに入社した能海 利代子。町田多摩境店に配属され、2021年11月からはレジャーラインのマネジャーを務めています。まだ4年目ながら、マネジャー職をとおして成長し、新たな仕事のやりがいに出会っている能海が、これまでの経験や今後のキャリアビジョンについて語ります。

新しい道を切り拓くのは自分。男性の育児休業取得者が見据えるカインズの未来
新しい道を切り拓くのは自分。男性の育児休業取得者が見据えるカインズの未来

川上 岳彦は、株式会社カインズにおける男性の「育児プロジェクト」参加第一号です。これからのAI・IT時代において、会社の要になるのは「人」だと語る川上。そんな彼が、なぜ育児休業を取得しようと思ったのか、そして会社のトップランナーであるために心がけていることまで、想いの丈を語ってもらいました。

入社時から求め続けるのは「自己成長」。常に高みを目指す、カインズ女性店長の挑戦
入社時から求め続けるのは「自己成長」。常に高みを目指す、カインズ女性店長の挑戦

株式会社カインズの赤堀店で店長を務める山口 千秋。お客様にとってもメンバーにとっても、快適なお店づくりに日々励んでいます。入社時から一貫して変わらない「自己育成」を大テーマに、周りとのコミュニケーションを大切にしながら日々業務に邁進する山口が、いま抱える胸の内を語ります。

アルバイトから正社員へ。「Kindness」でつながる出会いが、成長を後押ししてくれる
アルバイトから正社員へ。「Kindness」でつながる出会いが、成長を後押ししてくれる

アルバイト勤務を経て正社員となった皆川 翔太。入社4年目ながら、2022年現在は、カインズ富津店でHC販売ラインのマネジャーを務めています。アルバイト先の店舗で出会ったある社員の存在がいまも心の支えになっていると言う皆川。仕事と向き合う上で大切にしていること、自身が描く将来の理想像を語ります。

メンバーの今と未来のために。心身の健康を自分でつくるサポートを推進
メンバーの今と未来のために。心身の健康を自分でつくるサポートを推進

約20年間カインズで働き、現在は人事戦略本部 健康経営推進Gに在籍する齊藤 瑞穂。「自分でつくる」というDIYの思想を取り入れた人事戦略「DIY HR®︎」のうち「DIY Well-Being®︎」の活動を担当。女性の視点で健康やメンバーが自律自律した将来設計を描ける会社を目指しています。

「できないことは、ない」小売業DXで新たな価値創造を目指すエンジニアの挑戦
「できないことは、ない」小売業DXで新たな価値創造を目指すエンジニアの挑戦

ビジネスソリューション部の部長代理を務める磯道 善和。2011年にカインズに入社して以来、基幹システムのリプレースやバックエンドシステムの開発、保守・運用などを担当し、社内のDX化にも尽力してきました。これまでを振り返りながら、エンジニアとしてカインズで働く魅力について語ります。

会社情報

社名 株式会社カインズ
会社・
団体説明
お客様の生活に豊かさをもたらす新しいライフスタイルを、もっと気軽に、もっと低価格で。 私たちがお客様にお届けするのは、毎日のくらしを便利で、楽しく、心地よいものに変える様々な商品やサービス。 『ライフスタイル提案企業』として、生活の在り方の幅を広げ、くらしを豊かに変えていくことを目指しているIT小売企業です。
代表者 土屋 裕雅/高家 正行
創業 1989年3月
住所 367-0030
埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号
ビジョン・
ミッション
ビジョン:「世界を、日常から変える。」 グループ理念:“For the Customers” サービス方針:「すべての人にKindnessを提供する」
URL https://www.cainz.co.jp/