家事をラクで楽しく──仕入れと開発の2足の草鞋が見出した「空白地帯」

商品部の日用雑貨事業部でバイヤーとして活躍する中村 敦は、カインズの両輪であるNB(ナショナルブランド)とPB(プライベートブランド)のフィールドで日々戦っています。情熱を持ち、バランスを取りながらも「空白地帯」を狙い、仕入れと開発を手掛ける。そんな中村が、仕事に対する思いを語ります。

Company会社情報

社名 株式会社カインズ
会社・
団体説明
お客様の生活に豊かさをもたらす新しいライフスタイルを、もっと気軽に、もっと低価格で。 私たちがお客様にお届けするのは、毎日のくらしを便利で、楽しく、心地よいものに変える様々な商品やサービス。 『ライフスタイル提案企業』として、生活の在り方の幅を広げ、くらしを豊かに変えていくことを目指しているIT小売企業です。
代表者 土屋 裕雅/高家 正行
創業 1989年3月
住所 367-0030
埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号
ビジョン・
ミッション
ビジョン:「世界を、日常から変える。」 グループ理念:“For the Customers” サービス方針:「すべての人にKindnessを提供する」
URL https://www.cainz.co.jp/