無限の可能性を創出できる産業資材分野。キャリアを重ねた「黒子社員」が未来図を描く

2008年に豊島へ入社した杉山 英孝は、土木・車輌関連などの産業資材を取り扱う部門で活躍する中堅社員。素材ビジネスの魅力は「無限の可能性を創出できる点」と語る杉山が重ねたキャリアは、学生時代の挫折と上司から盗んだ営業スキルが下地にあった。「豊島の黒子」としての使命も担う彼が描く未来図とは──。

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名 豊島株式会社
会社・
団体説明
各種繊維品(綿花・羊毛などの素材から、原糸、テキスタイル、製品まで)の卸売・輸出入及び三国間貿易 他
代表者 豊島半七
創業 1918年6月27日
住所 101-0033
東京都千代田区神田岩本町2番1
ビジョン・
ミッション
1841年、初代豊島半七が「綿屋半七」という屋号で繊維問屋を起こしたのが、豊島の始まりです。 以来、百七十年の歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡充し、現在では原料・原糸から最終製品まで、総合的に取り扱う繊維商社として発展を遂げることができました。 伝統から変革・発展へ。これからも、変化の激しいマーケットを冷静に捉え、そのニーズに熱意をもってチャレンジしつづけることが、私たちの使命だと考えます。
URL https://www.toyoshima.co.jp/