Story ストーリー

2022.06.21

  • Story

「ほかの誰か」にならなくていい。ヒントは思い出の中にあった

仕事選びや、今後のキャリアのことを思うとき、「こうあらねばならない」「こうしなければならない」という言葉が頭に浮かびませんか?それらを前にして、今まで生きてきたあなた自身の心の奥底では、どう感じているのでしょうか。たとえそれが世間で賞賛される人物の言葉だとしても。迷う前に、実はもう決まっていることがあるかもしれません。

2022.06.09

  • Story

障害・病気の奥に居る「ほんとうのあなた」と向き合いたい──18年、介護を続けて

ホームケア土屋 札幌のオフィスマネージャー・三浦 耕太。これまで働いてきた経歴全てが介護職という彼に、この仕事を続けてきた理由を聞きました。出会いと対話を通して築いてきた、クライアントとの人生。三浦が見つめる目の前のいのちと、その先を追います。

株式会社土屋

2022.06.01

  • Story

障害って?介護ってなんだろう?他者への好奇心がつくる介護という仕事

重度の障害を持つ方の訪問介護サービスを全国展開するホームケア土屋。札幌事業所でアテンダントとして活躍する澁谷(しぶたに) 舞衣子は、幾つもの業種を経たのち、介護の仕事と出会います。介護の現場で、日々対話を重ねる彼女の<他者への好奇心>は今も尽きることがありません。そんな澁谷の笑顔の源に迫ります。

株式会社土屋

2022.04.25

  • Story

生物研究の道から介護業界へ。「生き物」としての人生を見つめて

2年前、全くの未経験から介護の仕事をスタートさせた坂下 陽一。1アテンダントからスタートし、現在はオフィスマネージャーへとその位置を変容させてきた彼の経歴は、これまでも生き物へのまなざしと共にありました。自身と、その外側にある生が重なり合う介護という現場で、坂下が見つめる「生の働き」とは。

株式会社土屋

2022.04.21

  • Story

出会う人たちを本気で支えようとすると、それは「家族」に似てくる

現在、九州全域を管轄するブロックマネージャー・梅山 真一郎。穏やかで優しい人柄は、そのまま九州エリアの数多の事業所・スタッフに、家族的な雰囲気と自由で闊達な機運をもたらしています。人の心をまとめるというのはどういうことなのか、梅山の人生の歩みから紐解いていきます。

株式会社土屋

2022.04.21

  • Story

「何ができる?」と問われたら。人との対話ができる、それしかなくても生きていける

あなたが生まれ育った社会はどんな姿をしているでしょうか。ホームケア土屋 東海で働く古田 龍也。幼少期の彼の生活環境は、恵まれたものとは言えませんでした。だからこそ彼は寛容さと多様性を求め、その過程で社会と出会ってきました。古田が身につけてきた生身の知とは。介護という場と並走するその未来に耳を傾けます。

株式会社土屋

Company 会社情報

社名 株式会社土屋
会社・
団体説明
障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業、介護保険法に基づく居宅サービス事業、訪問看護事業、研修事業
代表者 高浜 敏之
創業 2020年8月19日
住所 715-0019
岡山県 井原市井原町192-2 
久安セントラルビル2F
ビジョン・
ミッション
ミッション 「探し求める小さな声を ありったけの誇らしさと共に」 私たちは探し求める、そして応え続ける、いまだ出会わぬ小さな声に。ケアサービスをかなう限り広く遍く行き渡らせ、支援を求める全ての人たちの、その期待がかなうよう、強い意志と、他者の痛みに共感せざるを得ない優しさをもって、仲間と共に歩んでゆく。私たちが担う社会的責任の重さを自覚し、最大限の誇らしさと共に。 ビジョン 「多様な声が聞こえる 交響圏へ」 ケアサービスを広く遍く提供し、介護難民問題を解決する。ソーシャルインクルージョンの実現を加速させ、ダイバーシティーコミュニティーを実現する。共感や理解を通して緩やかにつながりながら、個の自律性が保障されている、自由と規範が、多様性と全体性が共存する、オープンでありながら安全な、交響圏へと、共に歩んでゆく。
URL https://tcy.co.jp/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND