困難、だからこそ。「笑って働ける寛容さ」を会社の姿勢のひとつにしたい

自身が生まれ育った愛媛で、ケアカレッジの運営マネージャーとして活躍する上杉 秀貴。長年、飲食業界にいた彼がしてきたのは「人を笑顔にする仕事」でした。そんな上杉が、介護業界という未見の地で出会った、心を使う仕事のあり方とは。難しさを傍らに抱えながらも進む、上杉の日々を訪ねます。

Company会社情報

社名 株式会社土屋
会社・
団体説明
障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業、介護保険法に基づく居宅サービス事業、訪問看護事業、研修事業
代表者 高浜 敏之
創業 2020年8月19日
住所 715-0019
岡山県井原市井原町192-2 
久安セントラルビル2F
ビジョン・
ミッション
ミッション 「探し求める小さな声を ありったけの誇らしさと共に」 私たちは探し求める、そして応え続ける、いまだ出会わぬ小さな声に。ケアサービスをかなう限り広く遍く行き渡らせ、支援を求める全ての人たちの、その期待がかなうよう、強い意志と、他者の痛みに共感せざるを得ない優しさをもって、仲間と共に歩んでゆく。私たちが担う社会的責任の重さを自覚し、最大限の誇らしさと共に。 ビジョン 「多様な声が聞こえる 交響圏へ」 ケアサービスを広く遍く提供し、介護難民問題を解決する。ソーシャルインクルージョンの実現を加速させ、ダイバーシティーコミュニティーを実現する。共感や理解を通して緩やかにつながりながら、個の自律性が保障されている、自由と規範が、多様性と全体性が共存する、オープンでありながら安全な、交響圏へと、共に歩んでゆく。
URL https://tcy.co.jp/