“人と人”だからこそ。コミュニケーションが繋げる信頼関係は「セーフティーネット」

ホームケア土屋では、主に重度訪問介護を手掛けています。福祉系の大学を卒業後、介護の道を歩んできた近藤 優美は、クライアントに対してもスタッフ間でも、コミュニケーションをとって信頼関係を築くことこそが何より大切だと考えています。近藤がこれまでのキャリアや担当業務、仕事において心掛けていることを語ります。

Company会社情報

社名 株式会社土屋
会社・
団体説明
障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業、介護保険法に基づく居宅サービス事業、訪問看護事業、研修事業
代表者 高浜 敏之
創業 2020年8月19日
住所 715-0019
岡山県井原市井原町192-2 
久安セントラルビル2F
ビジョン・
ミッション
ミッション 「探し求める小さな声を ありったけの誇らしさと共に」 私たちは探し求める、そして応え続ける、いまだ出会わぬ小さな声に。ケアサービスをかなう限り広く遍く行き渡らせ、支援を求める全ての人たちの、その期待がかなうよう、強い意志と、他者の痛みに共感せざるを得ない優しさをもって、仲間と共に歩んでゆく。私たちが担う社会的責任の重さを自覚し、最大限の誇らしさと共に。 ビジョン 「多様な声が聞こえる 交響圏へ」 ケアサービスを広く遍く提供し、介護難民問題を解決する。ソーシャルインクルージョンの実現を加速させ、ダイバーシティーコミュニティーを実現する。共感や理解を通して緩やかにつながりながら、個の自律性が保障されている、自由と規範が、多様性と全体性が共存する、オープンでありながら安全な、交響圏へと、共に歩んでゆく。
URL https://tcy.co.jp/