Story ストーリー

2023.02.09

  • New

  • Story

乗っていて楽しい空間をどうデザインするか──中国のコネクテッドカー開発に携わるエンジニアが描く夢

クルマがあらゆるものと接続し、つながる技術でお客様に新しい価値や喜びを提供する時代。自動車業界以外からHondaに転職した小池は、中国で販売するコネクテッドカーの開発に携わっています。日本とは異なるスピードや要求に苦戦しつつも、自分が目指す世界を少しずつ叶えられる喜びを感じながら日々仕事に励む小池の想いとは。

1人でも多くのお客様に喜びを──アメリカでデジタルサービスの戦略企画に挑む、彼の信念

2023.02.03

  • New

  • Story

1人でも多くのお客様に喜びを──アメリカでデジタルサービスの戦略企画に挑む、彼の信念

現在第二創業期を迎えているHondaでは、これまで存在しなかった新しい事業が生まれています。自動車業界以外で長く経験を積んできたメンバーが活躍する事例も多く、2021年に転職してきた竹内もそのひとりです。彼がなぜHondaに入社し、何を成し遂げるために働いているのか語ります。

本田技研工業株式会社

「環境負荷ゼロの循環型社会」の実現へ。新設“水素事業開発部”のチャレンジ

2023.01.20

  • Story

「環境負荷ゼロの循環型社会」の実現へ。新設“水素事業開発部”のチャレンジ

「2050年にすべての製品・企業活動を通じてカーボンニュートラル」を目指すHondaでは、水素の利活用を拡大することで社会のカーボンニュートラル化に貢献したいと考えています。この新たなチャレンジに本格的に取り組むべく2022年4月に水素事業開発部が発足、その最前線で新規事業開発に取り組む宮澤と村上が、Hondaで水素事業に携わる醍醐味を語りました。

本田技研工業株式会社

駐在で多くを学び、未来が見えた。フィリピンでの経験を糧にグローバルで貢献する社員

2023.01.05

  • Story

駐在で多くを学び、未来が見えた。フィリピンでの経験を糧にグローバルで貢献する社員

グローバルに事業を展開するHondaでは、海外で仕事をする駐在のチャンスがあります。駐在中は言語や文化の違いにより、さまざまな壁にぶつかるもの。しかし、その経験を糧として活躍する社員もたくさんいます。フィリピン駐在をした石堂が、これまで積み重ねてきたキャリアや海外経験を経て見えてきた今後の目標を語ります。

本田技研工業株式会社

これからの時代に合った電池を。ふたりの研究者が対談で見せた、こだわりと夢

2022.11.24

  • Story

これからの時代に合った電池を。ふたりの研究者が対談で見せた、こだわりと夢

カーボンニュートラルを実現するために、電気自動車(EV)の普及は必要不可欠。そのためには電池の開発が急務です。今回は、持続可能性と性能を両立した材料の研究開発を進める森田と計が、自身の仕事内容やこれまでのキャリアで大切にしてきた考え方について語ります。

本田技研工業株式会社

カーボンニュートラル達成のため、愛するHondaモビリティを持続的なものにするため──

2022.11.17

  • Story

カーボンニュートラル達成のため、愛するHondaモビリティを持続的なものにするため──

「2050年までにカーボンニュートラルを達成する」という大目標は、Hondaだけで達成できるものではありません。数多くの取引先と連携しながら、取り組みを進める必要があります。サプライチェーン全体のCO2排出量削減を目指す部署に所属する廣川が、環境の取り組みにかける想いや今後のHonda製品への期待を語ります。

本田技研工業株式会社

大きな目標でも必ず達成できる。データエンジニアが大切にしている想い

2022.11.04

  • Story

大きな目標でも必ず達成できる。データエンジニアが大切にしている想い

徐々に一般的になりつつある「つながるクルマ」コネクテッドカー。Hondaにはその鍵を握るデータの利活用を促進する部署があります。氏家は長く四輪開発の経験を積むなかで、データの利活用の重要性を感じてIT領域に異動し、これまでの経験を活かして活躍しています。氏家がどのような考えのもとこれまでの業務に取り組んできたか、自らの経験を振り返りながら、HondaのIT領域で働く魅力を語ります。

本田技研工業株式会社

Knowhow ノウハウ

「人とマシンは、わかり合えるのか?」はずれ値人材とのワイガヤ イベントレポート

2023.01.26

  • Knowhow

「人とマシンは、わかり合えるのか?」はずれ値人材とのワイガヤ イベントレポート

少し変わっているけれど、ときにミラクルな120点をたたき出す「はずれ値人材」。Hondaではそんな個性的なメンバーが集う「はずれ値人材Meet Up!」というイベントを開催しています。大好評だったVol.1とVol.2に続き、2022年12月11日にVol.3が開催されました。これま...

本田技研工業株式会社

【オフィスツアー#2】赤坂オフィス「HondaイノベーションTokyo」

2022.12.23

  • Knowhow

【オフィスツアー#2】赤坂オフィス「HondaイノベーションTokyo」

2016年、赤坂に開設された「HondaイノベーションTokyo」。当初は本田技術研究所のオープンイノベーションの実現と知見結集・共創の場として立上げられました。今回は、進化を続けるオフィス環境や社員の働き方を写真とともに紹介します。先進領域に注力するため生まれたオフィス現在のHon...

本田技研工業株式会社

【Hondaの職種紹介】データ分析から未来を創るデータサイエンティスト

2022.12.14

  • Knowhow

【Hondaの職種紹介】データ分析から未来を創るデータサイエンティスト

業界が100年に1度の変革期にあるなかで、デジタル技術やデータ活用のニーズが高まっています。データ活用による新たな価値創造に向けて、Hondaでデータサイエンティストとして働く魅力はどのようなものでしょうか。今回は、コネクテッド領域のデータサイエンティスト3名が関わっているプロジェク...

本田技研工業株式会社

Album アルバム

Company 会社情報

社名 本田技研工業株式会社
会社・
団体説明
自動車・オートバイ・汎用製品・飛行機の製造および販売
代表者 三部 敏宏(代表取締役社長)
創業 1948年9月1日
住所
東京都 港区南青山2丁目1−1
Honda青山ビル
ビジョン・
ミッション
Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。 Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、 行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、 この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、 「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。
URL https://www.honda.co.jp

本田技研工業株式会社にアクションする