ウェルカムで働くヒト
DEAN & DELUCA で働く
佐藤 美波さん

 

※撮影時のみマスクを外してもらっています。 

──担当職種を教えてください。

佐藤 「DEAN & DELUCAでシェフを務めています」

──なぜウェルカムに入社したのですか?

佐藤 「DEAN & DELUCA のことは以前から知っていたのですが、実はトートバックのお店だと思っていました(笑)。それまではずっと外食業界で働いていたのですが、新しいことにチャレンジしようと思い入社することを決意しました」

 

──ここで働いていてよかったと感じたことを教えていただけますか。

佐藤 「関西エリアにあるDEAN & DELUCAは他の場所にあるお店とは雰囲気も違い、より地域密着型のお店でお客様との距離が近いなと思えたときに幸せを感じます。

また、ウェルカムにはフードマスターという社内資格があります。私を含め、お店のキッチンメンバー全員が一緒にその資格取得を目指してくれたことはとても嬉しかったですね。事前の勉強は大変でしたが、全員で同じものに向かって取り組むという経験は、社会人になるとあまりない機会なので良い思い出になりました」

 ──日々、仕事を進めていく上でこだわっていることはありますか?

佐藤 「良いことも、悪いことも、なんでも言葉にすることを大切にしています。実現可能かどうかわからないけれど、一度話してみる。そうすると、1人ではできなかったけれど一緒に働いているメンバーみんなが手伝ってくれることで、実現できたことがいくつもありました」

 ──あなたにとってこのお店は、一言でいうとどんな場所ですか?

佐藤 「やりたいことに挑戦できる場所。いつも連携が取れていて、誰かが『これ、やってみたい!』と手を挙げたことに対するレスポンスがとても速いんです。私も含め、お店が大好きなメンバーが多いんだなと感じます」

 ──佐藤さんからみた、チーム内の雰囲気を教えてください。

佐藤 「メンバーみんなが“働く”を楽しんでいると思います。メンバー同士の会話が多く、お客様と話す姿も毎日多々見かけますよ」

 

佐藤 美波 / DEAN & DELUCA
パーソナルクエスチョン

 ──学生時代は何か部活をされていましたか?

佐藤 「中学、高校とフィールドホッケーを続けていました。運動神経は良い方ではないのですが、両親に褒められたことがきっかけでのめり込んでいきました」

 ──休日の好きな過ごし方を教えてください。

佐藤 「お昼から美味しい料理とお酒を飲んで、早い時間に寝ることができた日(笑)。ここ2年程はコロナ禍ということもあり、なかなかできませんでしたが少しずつ外に出られるようになってとても嬉しいです」

──目標にしている《ヒト》または、憧れている《ヒト》がいたら教えてください。

佐藤 「DEAN & DELUCAの久保田 綾子シェフ。同じ関西、女性のシェフということもあり、入社後に指導をしてくれたのが久保田さんでした。お子さんを出産されてからもアクティブに働く姿は人として尊敬しています。仕事の指導の仕方もとてもわかりやすく丁寧で、久保田さんに教えてもらえたメンバーは抜群に成長するんだろうなと感じます」

 ──何か自慢できることがあれば、些細なことでも結構です。

佐藤 「大好きなメンバーに囲まれて仕事ができていること。職場に行くことが苦にならないし、大好きなメンバーと会うことが楽しみでなりません」

休憩室で他のメンバーがいたら必ず声を掛けてしまう、と話されていた通り会話を大切にする佐藤さん。そんなシェフの元で働くメンバーたちの楽しく働く姿が目に浮かびました。