ウェルカムで働くヒト
DEAN & DELUCA で働く
原 美桜さん

※撮影時のみマスクを外してもらっています。

──担当職種を教えてください。

原 「DEAN & DELUCA でSW(スイーツ)を担当しています」

──なぜウェルカムに入社したのですか?

原 「前職では、ホテルでケーキの販売を行っていました。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響からそこで働き続けることが難しくなり、転職を考え始めました。

私は、食べることが大好きなので、次の仕事でも販売に関わりたいと思っていました。それでちょうど見つけたのが、DEAN & DELUCAの求人だったんです。DEAN & DELUCA にはついつい立ち寄っていて、季節ごとにお店の雰囲気が変化するとても楽しい場所だと思っていました」 

──ここで働いていてよかったと感じたことを1つ教えていただけますか。

原 「自分が担当しているスイーツはもちろんですが、お店にあるいろんな商品の情報がたくさん入ってくることです。

また、食に関する知識が豊富なメンバーが働いているので、お店の中にある商品だけではなく、『休みの日に行ったここのレストランおいしかったよ』というような会話が毎日のようにあるのもよかった点です。自然と自分も情報をシェアしたくなりますね」

──あなたにとってこのお店は、ひと言で言うとどんな場所ですか?

原 「世界中のおいしいものが集まる場所です」


 

──チーム内の雰囲気を教えてください。

原 「チームと自分の目標に向かってどうしていくかを明確にして、その目標に届きそうになかったらどのように動くか、チーム内で話し合いシェアを大切にする。そういう責任感を持ちながら、自分の仕事に対してこだわりと熱意を持って働くメンバーが多数在籍しています」 

──好きな商品はありますか?

原 「オクトーブルさんの“タルトシトロン”です。このケーキはレモンの爽やかな風味が特徴的で、サクッとした食感のタルト生地と、中にあるレモンクリームの甘酸っぱさが、とてもマッチしています。私はシンプルな味わいのケーキが好きなんですが、このケーキは何個でも食べられる気がします(笑)。ウェルカムで働き始めてから、さらにケーキが好きになりましたね」

 

原 美桜 / DEAN & DELUCA
パーソナル質問

 

──休日の好きな過ごし方を教えてください。

原 「地元が自然豊かな場所なので、休日は緑に触れたくなります。公園に行ったり、この間は高尾山に登ったり。自然の中でゆっくり過ごせると、『いい休日だったな』と感じます」 

──目標にしている〈ヒト〉や、憧れている〈ヒト〉がいたら教えてください。

原 「タレントの紗栄子さんです。モデル、女優業の印象が強いですが、未来を見据えてのサスティナブルアクションはもちろん、自然災害や世界情勢など、現在起こってることにも常にアンテナを張っていて、援助、募金活動など行動に移すスピード感が早いんです。

私たちは『こうなったらいいな』そう願うことももちろん大切なことですが、その先の行動へ移せる紗栄子さんはとても素敵なヒトだなと思い尊敬しています」


──何か自慢できることがあれば教えてください。些細なことでも結構です。

原 「私のことは私が一番理解している、と思えることです。『自分のことがわからない』という話を聞いたりしませんか?

私、そう思ったことがなくて。どんな時でも、『自分はこういう人間だから、この時はこう行動しよう』というのが先回りしてわかるんです。おかげで決断に迷うことがほとんどありません。とても幸せなことだと思っています」

──あなたの一番「他人と違うところ」はどこですか?

原 「“器用貧乏”なところですかね。何か自慢できる特技はないんですが、いろいろなことに興味を持って取り組めるところは自分の好きなところです。さまざまなことに対して、120点は取れないけれど、80点は取れそうな気がします」

 


きっと、普段からお客さまに対しても言葉を大切にしているヒト。原さんの丁寧な受け答えから、そう感じられたインタビューでした。