2022年現在、株式会社ウェルカム DEAN & DELUCA CAFEの東日本エリア統括を担う戸塚 直美と、Echika表参道店マネージャーを務める石川 千津子。2人の出会いは12年前、前職の採用面接です。そして石川は戸塚の紹介でウェルカムグループへの入社を決意しました。紹介制度を活用した2人の声をお届けします。

    ▲DEAN & DELUCA CAFE 東日本エリア統括 戸塚 

   ▲DEAN & DELUCA CAFE Echika表参道 マネージャー 石川

前職の採用面接が出会いの場。
東京で共に働き始めたあと、突如訪れた別れ

──おふたりの出会いはいつ頃だったのでしょうか?

戸塚 「2010年の前職時代、福岡にカフェを新たに立ち上げたときの採用面接を私が担当していました。100名ほどの面接で、そのトップバッターが石川さんだったんです。面接時にはすでにフィーリングが合うと感じていて、同級生という共通点もあり、すぐに意気投合しました」

石川 「私も、戸塚さんとの面接はとても印象的でした。今までの背景も自分ととても似ていて、『この人についていきたい』と思いましたね」

戸塚 「石川さんはストアマネージャー経験者で、すぐにマネージャーとして活躍できる方でした。私は立ち上げでいろいろなところを飛び回っていましたが、オープン後も2カ月に一度は必ずお店に行って、通常業務以外でも近況報告などでたえずコミュニケーションを取っていましたね」

──一緒に働いていた前職を離れるきっかけはありましたか?

石川 「働いていた福岡のカフェが事業譲渡の対象になり、会社が変わったんです。上司も、戸塚さんからまったく知らない方になってしまいました。当時、私はマネージャーで、楽しく働いてはいましたが『前職の人たちと離れて後悔したくない』と感じ、戸塚さんのいる東京のカフェへ行くことに決めました。

 でも、いざ東京で働き始めて少し経った時、戸塚さんが会社を辞めることを知って……。とても驚きました」

戸塚 「退職したのは、前職で仕事がひと区切りついたこともあって、良いタイミングだと思い、新しい場所でのチャレンジを決めました。

もちろん東京まで来てくれた石川さんをはじめ、一緒に働いてきた仲間と離れることは寂しかったです。でも、根拠もないのに“また一緒に働ける”気がしていました(笑)。だから、退職することを誰にも相談していなかったんです。『私が先に別の場所に行って、畑を耕して待っているね』くらいの気持ちでした。

そうして、2019年に私がウェルカムへひと足先に入社したのです」

自分自身の幅が広がるかもしれない──ワクワクする気持ちに誘われて

──石川さんをウェルカムグループへ紹介したきっかけはありましたか?

戸塚 「石川さんとは前職で運命的な出会いをしたので、『これからも一緒に働いていきたい』と思っていました。人と接する仕事で、多くの人と業務を共にする中で、『この人はすごい。一緒に仕事をしたい』と思える人ってなかなかいないんですよ。

加えて、前職からのメンバーが働いてくれると心強いですし、私はそのメンバーの得意不得意も理解しています。だから石川さんなら、DEAN & DELUCA ブランドを理解してくれる、即戦力で活躍してくれる、何より、一緒に楽しめると感じたんです」

石川 「なかなかハードル高かったですよ(笑)。でも、こんな風に思ってもらえるのって紹介される側も嬉しいですよね」

戸塚 「私は今キャリア採用の面接にも関わっていますが、入念に準備してもらった書類や、面接だけだと把握できない部分もたくさんあるんです。特に、その人の“人となり”って一番大切な部分じゃないですか。紹介で入社しているメンバーに関しては、その“人となり”がすでにわかっているので、安心して仕事を任せられますね」

──戸塚さんから誘われてみて、最初はどんな風に感じましたか?

石川 「お店もスタッフも含めて、前に勤めていた会社は今でも大好きです。なので、正直迷っていた時期もありましたね。離れることに未練が全くなかったかと聞かれると、それは嘘になります。

でも私は、変化があった方が楽しいと感じるタイプなんです。DEAN & DELUCA CAFEは店舗数も多いので、自分がやれることの幅が広がるんじゃないかな、とワクワクした気持ちもありました」

戸塚 「DEAN & DELUCA はいい意味で、変化に前向きだから」

──石川さんの入社は、2020年の12月でしたよね。最終的な決め手はなんでしたか?

石川 「面接を受ける前に、横川さんの書籍『食卓の経営塾』を購入したのですが、そこに書いてあったことがとてもスムーズに理解できたので、“ここならきっと大丈夫だろうな”と安心して一歩踏み出すことができました」

共通点は数字好き。知っている人がいるからこその、働きやすさ

──石川さんにジョインしてもらった後の感想を教えてください。

戸塚 「石川さんが理系で数字に細かいことは知っていたので、そこはきっちりやってくれると期待していましたが、想像以上でした。

また、棚卸や仕入れの精度をしっかり上げてくれました。今は石川さんを全店に向けた業務イノベーションプロジェクトのメンバーにアサインし、店舗負担業務を減らしていくために数値を見える化してもらっています。

前職でも石川さんが中心となってまとめてくれていたので、数字の部分を安心して頼めています」

──石川さんは入社前後でイメージギャップはありましたか?

石川 「イメージはだいぶ変わりましたね。たとえば、個店製造商品が他のカフェよりもたくさんあることは驚きでした。カフェの中でも高単価なイメージでしたが、その理由はこだわりを持って手作りしている商品が多いからだと、納得できました」

──入社した当時の感想は?

石川 「今まで働いてきたカフェに比べて、圧倒的に取り扱っている商品数が多いので、覚えるのはとても苦労しましたね(笑)。最初はお客様の方が商品に詳しかったです。

また、『一年の中で一番忙しい時期を見ておいてほしい』と戸塚さんに言われて、私は12月の年末に入社したのですが、あまりの忙しさで……。ついていくのに必死でした(笑)。

信頼できる人が近くにいてくれたから頑張れたな、と今振り返って思いますね」

──知人と一緒に働くことについてはどう思ってましたか?

戸塚 「全く抵抗がありません。私は、紹介したメンバーの上司、という感じで働いている訳ではなく、“同志”という気持ちで働いています。あとは、やはり長く自分のことや相手のことを知っている人と働くと安心しますね。私が話すことを100%わかってくれるなと思っているので、安心感があります」

石川 「私も戸塚さんと同じで、全く抵抗はありません。同い年で、プライベートでは友人ですが、仕事の際は私も気持ちを切り替えていますし、尊敬できるところが多くあるので意見がぶつかることもなく、安心して働けています」

心から安心して働けるように。
紹介のポイントは相手の入社後までを考えること

──戸塚さんが思う、ウェルカムグループにマッチしている人物像とは?

戸塚 「ウェルカムグループが大切にしている5つの考え方の中の、“変わることに前向きなこと”という言葉が響く人、変化に柔軟な人です。

DEAN & DELUCA CAFEは前向きな進化として、自分ごとにしてさまざまなことを決めていける余地があるんです。未完成のものを完成へと導けるようなエネルギーのある方は、マッチしていると思います」

──石川さん、紹介制度を振り返ってみてどうですか?

石川 「紹介制度は私にとって、すごくいいきっかけでした。前職時代から戸塚さんの働き方や努力を見ていて、『ずっと一緒に働いていたい』と思っていたんです。

戸塚さんって、本当にメンタルが安定していて、何があってもメンバーの前ではブレずに前を走ってくれます。それに、いつも笑顔で話を聞いてくれて、お店に来てくれた時には常に声を掛けてくれます。些細な日々の積み重ねから、戸塚さんを尊敬していますし、一緒に働いていきたいという気持ちは、今後も変わらないですね」

戸塚 「目の前で言われると照れますね(笑)。私自身もストアマネージャーの経験があるので、店舗をまとめていく苦労もよくわかるんです。

また、仕事のスタンスとして、できる限り、即レス、即対応を心がけて、問題発生時もその店舗のマネージャーと一緒に解決することを意識しています。メンバーの前向きな意見もどうやったら取り入れられるか試行錯誤し、現場が主役としてスポットをあてたいなと。そういう仕事への姿勢を理解してもらえているのも、嬉しいです」

──紹介制度を活用するためのポイントはありますか?

戸塚 「紹介してジョインしてくれた後のことを考えること。いち早くお店に馴染んで働けるようにサポートし続けることが大切だと思います」

石川 「紹介する前に一度カフェに来てもらって、お店の雰囲気やその方にとってのメリット、デメリットを伝えることで、入社後のギャップを埋められるのではないかなと思います。

その人が心から“安心感”を持って働けることを最優先にすることが大切だと思います。紹介したい方の興味があるところを深堀りして話していくのも、効果があると感じます」

──最後に未来のメンバーへひと言お願いします!

石川 「『新しい場所で働く』ってとても勇気がいりますよね。正社員、アルバイトどちらにせよ、働く環境が変わることは自分の生活スタイルにも関わってくるので冒険だと思います。それでも、もし、ほんの少しだけでも興味を持ってもらえたならぜひお店へ足を運んでみてください」

戸塚 「ウェルカムグループにはさまざまなブランドがあり、食のプロフェッショナルがたくさん活躍しているんです。私自身もまだまだ社歴は浅いですが、安心して働けています。自分の得意とするもの、すきなコト、こだわりを持って、ウェルカムへWELCOME!です」