社会人になってどんな仕事をしたいか。どんな社会人になりたいのか──それぞれが思い描くものはありながらも、その背景には社会情勢が反映されることもあり、世代によって特色が出るものです。これから就職を控える学生は、どういった基準で就職先を選ぼうとしているのでしょうか?

【この記事でわかること】
 学生が就職先選びで基準としているもの
 学生が思う大手企業/中小企業/ベンチャーの魅力
 21卒社員の入社の決め手

就職先に求めるのは、「やりたい仕事」ができて「働きやすい」場所

株式会社ガロア (本社:東京都港区、以下ガロア)が、日本全国の学生を対象に現在の就活状況に対する意見の調査を実施。就職活動における就活生の本音が見えてきました。


「就職活動の企業選びで重視することは?」という質問に対して、「あてはまる」と回答した大学生が多かったのが次の3つです。
 会社の雰囲気や価値観が合う
 社長や社員の人柄が良い
 ワークライフバランスがとれる

ガロアでは若年層世代の特徴とされる「多様性を重視し、自分や人の価値観が尊重されあう関係を求めること」や「プライベートを重視し、すべてを仕事に捧げることを嫌うこと」などの傾向が、アンケート結果に現れていると推測しています。

就活生が考える大手企業と中小企業の魅力

「Q3.企業の規模についてはどう考えますか?」(n=455)と質問したところ、企業規模についての質問では、企業規模ではなく仕事内容が大きな判断軸になっていることがわかりました。先の企業選びで重視するポイントの中でも「企業の知名度が高い」ことを重視している回答者はあまり多くありません。企業のブランド力よりも、自身が実現したいことや働きやすさといった点が企業選びのポイントとなっているようです。

Q3で大手企業を選択した回答者に大手の魅力を質問すると、安定性や待遇の良さを理由とする回答が多く見受けられました。中でも一番回答が多かったのは「社会的信用度」の高さです。

一方、中小企業を選択した学生に同様の質問をすると「社内のコミュニケーションの取りやすさ」に魅力を感じているという意見が多数となりました。

企業選びで重視するポイントにも会社の雰囲気や価値観、社員の人柄といった基準が重視される傾向にありましたが、中小規模の企業を指向する学生では顕著に現れているようです。

また、Q3でスタートアップ企業・ベンチャー企業を選択した学生は「上昇志向が高い空間で働けること」や「将来的に起業を考えており、ノウハウを学びたい」といった回答が多くなっています。成長環境に身を投じることで、自身を高めたい学生が多いようです。

就活生が求める理想の働き方は?

働き方という面ではどういった企業に魅力を感じているのでしょうか?

アンケートの結果では、「フレックス制や時間有給で働くことができる」や「リモートワーク・遠隔地勤務が可能であること」が理想の条件であると回答が多く見受けられました。

23卒であれば、大学入学時はコロナ禍以前。大学に赴き授業を受けることが常であった時とコロナ禍でのオンライン授業を経験していることもあり、その差を体感している世代でもあります。そういう意味では、社会に出ても移動時間を減らし、時間に融通を効かせたいと感じる人も少なくないのかもしれません。

また、家族と共に住んでいれば、コロナ禍における自身の親の働きをそばで見る機会もあったでしょう。今後就職を控える世代にとって、場所や時間のフレキシブルさは今までの就活生以上に重要なポイントになりそうです。

21卒社員の入社理由

コロナ禍に就職活動を行い、現在は現場で活躍する先輩社員たちはどのような基準で企業選び、入社を決めたのでしょうか?2021年に入社した方々のストーリを集めました。

◎THECOO株式会社

👉企業の文化・雰囲気
👉働く人

▶︎作り上げたい“僕らの未来”──21卒が語るTHECOOの魅力〜Part1〜
▶︎“やってみたい!”ができる場所だから──21卒が語るTHECOOの魅力〜Part2〜

◎株式会社ゼネラルパートナーズ

👉個人の考えを尊重
👉フレックス制度・リモート制度

▶︎あるがままの自分の可能性を信じて。ソーシャルビジネスの力ですべての人に働く喜びを

◎株式会社エコス

👉ビジネススタイル
👉会社の規模

▶︎「食」と「地域」への思い。それをカタチにするために挑むスーパーマーケット業界

◎株式会社セレブリックス

👉働く人

▶︎入社1年目が体験した「今、もっとも成功しやすい営業を学べる場所」のリアル

◎ライク株式会社

👉ビジネスのスタンス

▶︎保育士に新たな可能性を。「エキスパート保育士」という働き方


企業選びに唯一の正解はありませんし、さまざまな情報に触れることで変化していくこともあるでしょう。talentbookには、さまざまな選択をしてきた方々のキャリアストーリーが多数掲載されています。学生の方は企業選びやキャリア形成の参考に、受け入れる側である企業の方も応募者を理解するためのヒントとしてみてはいかがでしょうか。