スタイル・エッジグループでなら、若いうちから大きな仕事ができる

就職活動をしていた時に行った自己分析の結果、自分には会社選び・仕事選びの軸が3つあることに気付きました。

ひとつ目は、製品や商品を売るのではなく「あなたにお願いしたい」「あなたと話したい」といった、「自分自身が商品となるような仕事がしたい」ということ。

ふたつ目は、お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事に、自分はやりがいを感じること。

そして3つ目は、「若いころから責任ある仕事を任せてもらえ、自己成長できる環境がある」ことでした。

自分自身にしっかりと力をつけておけば、どんな状況におかれても時代の荒波を生き抜いていけるはずだ、と。だからこそ挑戦する機会がたくさんあり、否が応でも成長していける職場環境を探していました。

そんな中、スタイル・エッジグループ(以下、SEG)と出会って。会社説明会や面接を通じて「ここでなら3つの軸のすべてとマッチする」と確信できたことが、主な入社理由です。

ほかにも当時のリーダー陣が、みんな20代後半くらいで生き生きと責任を持って仕事をしていて。「若いうちから裁量を持って大きな仕事ができるんだ」と将来のイメージが持てたことも大きかったですね。

責任者として、28歳で25人のチームをコンサルティング

そして、2014年に新卒でSEGに入社。

入社前に抱いたイメージ通り、若いうちからどんどん仕事を任せてくれました。クライアント先に常駐する形でコンサルティング業務や新規事業を立ち上げ、事業再開プロジェクトなどにも積極的に携わっていけたんです。

そして、入社6年目、28歳の今、責任者としてクライアントである弁護士事務所の業務コンサルティングに従事しています。

そこでのミッションは、法令順守のもと、クライアントの経営課題の改善、そして今後の規模拡大に向けたよりいっそうの組織強化です。

弁護士事務所は相談者の悩みの法的解決が仕事。つまり、多くの方の悩みを解決することが最終的な事務所の規模拡大につながります。ただ、弁護士事務所も今や競争の時代。相談者からお問い合わせをいただいても、ここでしかるべき対応ができなければ正式な依頼として成立しません。

相談者のお話に対して共感力と想像力、そしてホスピタリティを持ってしっかりと耳を傾け、成果にコミットしていきます。

具体的には、25人からなる5人ごとのチームに分け、各チームリーダーを通じて、業務コンサルタントの責任者としてチーム全体の動きを細かく見ているんです。それで、25人からなる担当メンバーにコンサルティングを通じて成果にコミットしてもらっています。

その上で事務所の代表弁護士の理念を形にできるよう、クライアントの代表弁護士をはじめ、グループ会社のマーケティングチームとも協議を重ね、部分最適ではなく全体最適のコンサルティングをしているのです。

経営課題の改善に向けて、チーム一丸となって懸命に走る

みんなで切磋琢磨して最終的に目標を達成できたときは、大きな充実感があります。また、チーム全体だけでなく、メンバー一人ひとりがそれぞれ目標達成して喜んでいる姿を見ると、マネジメントをする人間として自分のこと以上に嬉しいです。

そして、メンバー全員のがんばりのおかげですが、こうして成果を出し続けると、クライアントからの信頼も厚くなります。自信を持って業務全般のあり方に、積極的に道筋を示していけるのです。

実は先日、クライアントから「事務所の経営理念や従業員の行動指針をつくりたいので丸山さんの意見がほしい」と仰っていただきました。

経営理念や行動指針は事務所運営にとても重要なこと。今回のお話も成果の積み重ねにより信頼していただけたことが大きいと思います。

このように業務コンサルティングに限らず、根本的な事務所のあり方に関わる部分からも頼りにされるのは、まさにSEGが展開する「ハンズオン型総合コンサルティング」の目指すところです。とてもやりがいを感じますね。

一緒に働きたいのは、挑戦する心を常に忘れず、上昇志向がある人

どんな仕事もそうだと思いますが、楽しいことばかりではありません。ときにつらい状況に置かれることもあります。

でも、そんなときにネガティブに捉えていても状況は改善しません。むしろ、「ピンチをチャンスに」。苦しい状況もむしろみんなで楽しむスタンスこそが大事です。実際に今のチームも苦しい状況を乗り越えることにやりがいを感じるメンバーが多く、日に日に成長を遂げていると感じます。

私が入社したころからそうですが、SEGには20代から責任ある立場で裁量を持って大きな仕事をしている方がたくさんいます。「若手に裁量を持たせて活躍できるチャンスを」といったカルチャーがグループ全体に根づいているんですね。

なので、成長環境に身をおいて、年次に関係なく実力次第でどんどん活躍したい方には、とてもマッチする職場だと感じています。

メンバー数も事業規模も右肩上がりに拡大しているSEGは、メンバー間だけでなくクライアントとの関係においても高いレベルで切磋琢磨できる成長機会がたくさん。

私自身、分析力、発想力、行動力、発言力などまだまだ成長の余地があると感じています。SEGの環境を最大限に生かして、あらゆる面からさらなるレベルアップを図り、コンサルタントとしてクライアントの期待を超える価値を提供し続けていきたいです。