*福井県でエンジニアとして働きたい方は下記の採用情報をご覧ください。
【スタイル・エッジLABO】Web開発エンジニア(福井)

2021年11月30日(火)、株式会社スタイル・エッジの代表取締役社長 島田 雄左と株式会社スタイル・エッジLABOの代表取締役 長田 唯世が福井オフィス開設の報告を行うため、福井県の杉本 達治知事を表敬訪問しました。

杉本知事とは、主にスタイル・エッジ・グループの事業内容、福井県進出の背景、今後の福井県における事業展開等について懇談させていただきました。

懇談時の模様は福井新聞と日刊県民福井に掲載されました。

福井新聞 2021年12月2日掲載

日刊県民福井 2021年12月4日掲載

福井オフィス開設には様々な背景があります。

ひとつには、スタイル・エッジ・グループでのテレワークの普及です。当社は新型コロナウイルス感染拡大に備えて、1回目の緊急事態宣言の前となる2020年3月よりテレワークをスタートしています。遠隔接続を自社で構築し、情報資産へのセキュアなアクセスを実現することで、出社勤務と遜色のない環境としました。また、オンライン勤務に応じた各種内部制度の充実を通して、テレワーク時代に合わせたコミュニケーションフローを構築しました。

結果、オンラインでも業務効率やクオリティの低下は見られず、新たな業務効率の施策により「ビジネス革新」の面でも効果をあげることができました。これらの取り組みが評価され、株式会社スタイル・エッジLABOにおいては東京都のテレワークアワードを受賞する等、コロナ対策のみならず、積極的に場所にとらわれない形での働き方改革を率先してきました。

ふたつ目は、福井県の積極的なIT関連オフィス誘致政策です。場所にとらわれない働き方をリサーチしていた当社にとって、福井県には「ふくいe-オフィスプロジェクト」など県外IT企業の誘致のための多種多様な補助金制度をはじめ、進出しやすい環境が整っていました。

スタイル・エッジLABOは、2021年12月10日(金)の福井オフィス開業を機に、地元雇用、Uターン・Iターン雇用といった採用強化につとめていきます。新オフィスを福井県におけるエンジニアの拠点とし、積極的に地域活性化に寄与していきます。

*福井県でエンジニアとして働きたい方は下記の採用情報をご覧ください。
【スタイル・エッジLABO】Web開発エンジニア(福井)