スタイル・エッジ・グループ、広報担当の小林です。

ビジネスニュースをメインに配信する「Net IB News」に『士業・師業支援のリーディングカンパニー、「専門家の総合支援」プラットホーム構築へ』と題して、代表取締役社長・島田 雄左のインタビューが掲載されました。

以下、記事本文より一部引用

──代表取締役社長に就任した経緯からお聞かせください。

島田 「スタイル・エッジは、私が創業したみつ葉グループとビジネスパートナーの関係にあります。もともとは、スタイル・エッジの現・代表取締役会長の金弘 厚雄から8年ほど前に仕事を依頼されたことが始まりです。

会食の場で私が『みつ葉グループをいつか司法書士法人のトップにしたい』と伝えると、会長(金弘 厚雄)は『それなら東京にオフィスを出した方がいい』とアドバイスをしてくれました。それ以来、みつ葉グループとスタイル・エッジはビジネスパートナーとなり、今に至ります。

その後、スタイル・エッジの規模拡大にともないIPO(新規公開株)も選択肢として捉えるなかで、会長(金弘 厚雄)から「一緒に仕事をしよう」とオファーをいただき、2年ほどかけてスタイル・エッジの業務に従事してきました。そして、2020年6月に取締役となり、21年4月5日に代表取締役社長に就任しました」

続きは以下よりご覧ください。

士業・師業支援のリーディングカンパニー、「専門家の総合支援」プラットホーム構築へ

<プレスリリース一覧>
ドリームニュース
宮崎日日新聞
ニコニコニュース
エキサイトニュース