スタイル・エッジグループ(以下、SEG)、広報担当の小林です。2008年6月の創業以来、増収増益を続けているSEG。従業員数も増え続けています。

この間、規模拡大に伴い、四度のオフィス移転を経験。常に従業員が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、働きやすいオフィスづくりにつとめてきました。今回は、SEGの拠点となる東京本社オフィスを写真を中心に紹介します。

<オフィス外観>
グループ会社も含め、東京本社を現オフィス(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11アグリスクエア新宿12F)に移転。

<エントランス>

エントランスはコーポレートカラーの「グリーン」を採用。すべて本物の観葉植物をレイアウトして、フレッシュな空間を演出。

<ミーティングルーム>

増員に伴い、2020年9月にはミーティングルームの増設工事を実施。ガラス張りのミーティングルームからは新宿御苑、国立競技場、スカイツリーまでを一望できます。

<ワークスペース>

従業員が働くワークスペース。オフィスビル最上階のワンフロアになります。エントランス同様に観葉植物をレイアウト。大きなガラス窓がたくさんあり、明るく緑あふれる開放的な空間です。2020年9月からフリーアドレスも採用しています。

毎月1人1冊まで読みたい本を申請すれば会社負担で書籍を購入が可能。本社の本棚には従業員の興味が詰まっています。

<リフレッシュスペース>

ランチやリフレッシュタイム、社内ミーティングなど使い方は様々。福利厚生の一環として野菜を気軽に購入できたり、無料のマッサージサービスを受けることも可能。大きなガラス窓からは富士山も見えます。

<わ~ママ Style Kids>

オフィスの中にある託児所。その名も「わ~ママ Style Kids」。専任の保育士と子どもたちが楽しい時間を過ごしています。

次回はSEGが持つラジオの収録スタジオ「SEstudio」についてご紹介します。