2021年で創業22年目を迎えるエスプールグループでは、社員が働きやすい環境を整えるべく【社内制度の拡充】に力をいれています。2020年度は経済産業省による「健康経営優良法人(通称ホワイト500)」にも選定されるなど、その取り組みは外部にも認められるようになってきました。

しかし、社内制度は整っているだけでは意味がない!その価値が発揮されるのは、社員が実際に制度を活用してから。そこで、今回は社内制度を活用、または運用している社員達のストーリーをまとめてご紹介します!

【新人社員サポート編】

「会社の成長=社員の成長」エスプールが全国平均5倍の費用で新卒研修をする理由
時代のニーズに合わせて変化を続ける人事部。自分が感じた違和感をそのままにせず、真摯に人材育成を行っています!

壁にぶつかりまくる新卒1年目……でも“メンター”がいれば大丈夫!?
何かと大変な1年目には「メンター」と呼ばれる先輩社員が付きます!1対1で相談できる相手が社内にいると安心ですね!

【安心してキャリアを築くために】

社員も家族も安心して暮らせる会社に──従業員持株会奨励金100%付与にこめる想い
持株会奨励金100%とは、1万円で自社株を買うと2万円分の株を購入できるという制度。これによって、若いうちから安心して資産形成がおこなえます♪

個人で価値を生み出す経験が本業に生き、社会的価値向上につながる──複業解禁への想い
自分自身の社会的価値を高めることができる複業。会社にとってマイナスにもなりかねないこの制度を解禁するのに至った理由に迫りました!

【カラダもココロも健康に】

単なるリフレッシュではない!?部活動から生まれる新たな価値とは──
部署を超えた交流を生み出したい。そんなきっかけで生まれた部活動は勢いを増し、今では半分以上が初心者の部活も!

元看護師が見つめる「社内保健室」の先にあるもの
「病気になる前のサポートがしたい」という想いを抱えた看護師と、社員の健康を気遣う人事部長の出会いから始まった制度です!

【社員のための変革を止めない】

「もう一度、ITを駆使して顧客の期待を超える」 はたらぼが目指す新たな未来図
社内のIT環境の改善に向けて動く部署「はたらぼ」についての記事です。業務の効率化は、働き手にとっても重要なことですよね!

この他にも、結果だけではなく努力も考慮する評価制度や、一度退職した社員を再び受け入れるブーメラン制度など、働きやすい環境が整っています。エスプールでは、これからも働く社員のために新しい社内制度を取り入れていく予定です♪