ShoProでの仕事を通じて、すべての方々の人生が「より前向きに」「より豊かに」なっていくこと。それが私たちの願いです。実際に活躍している職員の声をお届けします♪

【Voice】小学館アカデミーにしおぎ駅前保育園より
谷地 恵美子 (やち えみこ)
小学館アカデミーにしおぎ駅前保育園 (2021年11月現在)
2013年4月入社

入社のきっかけ

スキルアップを目指し、子どもの輝ける未来への成長に携われると思い志望しました。

保育園の事務職を目指したきっかけ

少しでも人の役に立てるようにと願ってのことです。

入社して(働いて)よかったと感じること、やりがい

相手の思いやりを大切にする職員に囲まれて仕事させて頂いていることです。

ShoProの魅力

職員を思いやるあったかい気持ち。

ドラえもんの道具で好きなもの

タケコプター。自由に空を飛び回れるから。 

今の職場環境で好きなところ

0歳児から5歳児まで、皆んなの声が行届き、明るい職場環境。

保育園の事務職として大切にしたい(してきた)想いや価値観

回りが円滑に仕事をできるようにするためにどのようにすれば良いかを考え、安全を第一に実行を心がけています。

入社後一番思い出深いエピソード

私が今の仕事をしていく上で大切な事を教わりました。

ある時、提出期限を過ぎても出されなかった申し込み用紙がありました。行政でも取り決めされていた提出期限があったのですが、それを過ぎてしまっていたのです。でも、「それを提出出来ないのにはそれぞれに理由がある」と園長先生から言われ、正直驚きました。それは学生時代から「社会へ出たら自己責任なんだ」と学んできたからです。

その後、園長先生が周囲に迷惑をかけない範囲で申し込みを承りました。

これに対する変化や効果

はじめはご納得していなかった保護者様も、園長先生の対応に穏やかな表情を浮かべ書類も速やかに提出をしてくださいました。

この経験から得た気づき

福祉の観点からは、表面だけでは見えないところを聴き取り、歩み寄り、寄り添うことが大切なんだと学びました。

これからの展望

親として、時間に追われない、見守りを大切に余裕のある大人になる。

私にとっての仕事。仕事をする上で、大切にしていること

常に学ばせて頂いています。