ベビーシッターのHASでの仕事を通じてすべての方々の人生が「より前向きに」「より豊かに」なっていくことが私たちの願いです。実際に活躍しているナーチャーの声をお届けします♪

【Voice】
阿部 優奈(あべ ゆうな)
ベビーシッターのHAS ナーチャー(2021年10月現在)
2021年4月 HAS登録
趣味:琴・ピアノ演奏

ご入社のきっかけと理由を教えてください。

4年間保育園で勤務していましたが、お子さまひとりひとりと向き合いながら保育をするベビーシッターに以前から興味がありました。また、お子さまとの接し方の部分で自分自身の保育スキルをさらに高めたいと思っていたこともあり、その環境が整っているHASへ応募することに決めました。

ご入社してよかったと感じることは?

自分のペースにあわせたスケジュール調整が可能なので、仕事と家事のバランスをとることができるようになりました。また、高校生の時から習っている趣味のお琴やピアノのレッスンにも時間を使えるようになったので嬉しいです。

ナーチャーとして働くうえでのやりがいは?

保育園で勤務していた時は、保育園でのルールを基本として保育を行っていました。改めてその当時のことを思い返すと、ある種の固定観念にとらわれていたように思います。しかし、ベビーシッターとしてさまざまなご家庭にお伺いしている現在は、各ご家庭の大切にされている想いや子育て方針に触れることができ、お子さまにあわせた保育を提供することができているので、すごくやりがいを感じています。

ShoProの魅力は何と感じていますか?

何かあったらすぐに本部スタッフが私に連絡をしてくれるため、HAS本部のバックアップがとにかく丁寧だと感じています。ちょっとしたことでも、わからないことがあればすぐにHAS本部へ確認するようにしています。

今の職場環境で好きなところは?

日常生活を送る上で必要な家事も、HASのサービス内容に含まれているので、保育以外の観点からもお客さまのサポートをすることができて嬉しいです。

ご登録前と後でご自身の生活での変化がありましたら教えてください。

以前の勤務先では、残業が続く日があったりとハードな勤務が多かったので、心身ともに負担がかかっていました。しかし、現在は自分自身のために空いた時間を使えるようになったので、生活リズムを整えることができ、健康的で規則正しい生活を送ることができるようになりました。

ナーチャーとして大切にしてきた想いや価値観がありましたら教えてください。

お子さまの目線に立ち、自分自身も全力で思い切り楽しんで一緒に遊ぶようにしています。そうすることで、お子さまも自然と楽しくなり、シッティング中はとびきりの笑顔で過ごしてくれたらな、と思っています。

ご登録後、シッティングでのうれしい・びっくりしたエピソード等ありましたら教えてください。

0歳の女の子のご家庭に初めてお伺いした時、最初はお子さまからの反応もあまりなく、すやすやとおやすみされている状態でした。しかし、調乳準備などで私がお子さまから少し離れると、私を探して泣いてしまったような気がして。その時、お母さまも、「子どもは阿部さんのことがわかっているみたいです」とおっしゃってくださいました。お子さまが私のことを認識してくれていたのかなと思うと、とても幸せな気持ちになりました!

これからの展望をお願いいたします。

これからもHASでのお仕事を続けていく中で、たくさんのご家庭とご縁があればいいなと思っています。

お子さまが楽しみながらお過ごしいただけるよう、私も常に笑顔でお子さまと接していきたいです。