ベビーシッターのHASでの仕事を通じてすべての方々の人生が「より前向きに」「より豊かに」なっていくことが私たちの願いです。実際に活躍しているナーチャーの声をお届けします♪

【Voice】
辻 弘美(つじ ひろみ)
ベビーシッターのHAS ナーチャー(2021年8月現在)
2015年3月 HAS登録
趣味:散歩

ご入社のきっかけと理由を教えてください。

HASですでにお仕事をしていたナーチャーさんから、「もし興味があればベビーシッターのお仕事をはじめてみない?」とお誘いいただいたことがきっかけです。

保育関連の資格を保有していない状態からでも、ベビーシッターのお仕事をはじめられると知りました。幼少期から保育のお仕事へあこがれていたこともあり、思い切って応募をしました。

ご入社してよかったと感じることは?

とにかく子どもが大好きで、子どもと関わるお仕事ができているだけでとても幸せです。

いつも楽しくお仕事させていただいています。

ナーチャーとして働くうえでのやりがいは?

私の子育て経験やHASでの勤務経験をもとに保護者さまとコミュニケーションを取り、お子さまと楽しみながらシッティングをお届けする。

こうした一つひとつの積み重ねが保護者さまとの信頼関係につながり、少しでも保護者さまとのお役に立つことができていると実感することができたとき、とてもやりがいのあるお仕事だなと思います。

ShoProの魅力は何と感じていますか?

数多くの方が知っている小学館グループ。その一員として、お客さまの一助になれていると思うと、すごく嬉しいです。私の周囲の方たちに「小学館集英社プロダクションで働いている」とお伝えすると、「すごいね!」とおっしゃっていただくこともあり、社名に負けないよう私も常に高みを目指していかなければ!と強く感じています。

ご入社前の経験でナーチャーとして活きていることがあれば教えてください。

活きているとすれば、私の子育て経験です。

4人の子育てをしながらお仕事もさせていただいているので、子育てとお仕事のバランスをとりながら生活する難しさを私なりに感じています。

あくまでも私の経験談ですが、「このように対応していました」と保護者さまにお伝えすると、「すごい!とても参考になります」とおっしゃっていただいたこともあるので、私も少しは力になれているのかなと嬉しくなります。

今の職場環境で好きなところは?

数多くのお客さまやナーチャーさん、そして本部スタッフ。さまざまな方と接する機会が多いので、自分自身の価値観が広がりますし、私自身が頑張って取り組んだことが少しでも困っているお客さまの役に立っていると思うと、頑張らない理由がありません。

ナーチャーとして大切にしてきた想いや価値観がありましたら教えてください。

私自身が子育てをしていて不安や悩みがあっても、なかなか人に相談できないことがあって……。

現在、私はナーチャーとしてお仕事させていただいているので、保護者さまの不安や悩みを受け止め、一緒に解決することを大切にしています。

子育ての強い味方に!この想いを忘れずに日々取り組ませていただいています。

ご登録後、シッティングでのうれしい・びっくりしたエピソード等ありましたら教えてください。

赤ちゃんだった頃に一度お伺いし、数年振りにお伺いした際にはたくさんお話ができるようになっていたり、歩けるようになったり……。こんなにも大きく成長されていたことを目の当たりにし、また会えてよかった!!と思うとともに、お子さまの成長に携わることができて本当に嬉しいです。

これからの展望をお願いいたします。

一生懸命に子育てをされている保護者さまたちのために、私自身もっともっと保育のスキルアップを図り、さらに安心安全なサービスをお届けできるように努めていきたいと思います。

最後に・・・あなたにとってお仕事とは?またお仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

お客さまにとって大切なお子さまをお預かりさせていただくので、常に明るくやわらかい笑顔でお客さまと向き合い、「このナーチャーさんに子どもを預けたい!」とお客さまに思っていただけるよう努めています。