ベビーシッターのHASでの仕事を通じて、すべての方々の人生が「より前向きに」「より豊かに」なっていくことが私たちの願いです。実際に活躍しているナーチャーの声をお届けします♪

【Voice】ベビーシッターのHASより
片岡 沙季(かたおか さき)
ベビーシッターのHAS ナーチャー(2021年6月現在)
2019年10月入社


入社のきっかけと理由を教えてください。 

元々子どもが大好きでした。 自分に子どもが生まれてからは、子どもへの接し方や教育についても学びました。 子どもと触れ合いながら、自分の学んだことを還元しながら働けたらいいな!と思い、入社いたしました。

ご入社してよかったと感じることは? 

HASが独自で実施している研修がたくさんあり、その研修から多くのことを学ぶことによって、不安の解消ができることは大きなポイントです。また、シッティング前の本部スタッフによるサポートがとても手厚いので、安心してお仕事ができるところが入社してよかったと今も感じています。

 ナーチャーとして働くうえでのやりがいは? 

子ども達の笑顔が見られることにやりがいを感じます。一人ひとりのペースに合わせ、お子さまに寄り添いながらなかよく笑顔でいっぱいになるように心がけています。

ShoProの魅力は何と感じていますか? 

本部スタッフの人柄です。不安なことがあれば、すぐに本部へ連絡するようにしています。ナーチャーの悩みを理解しながら受け止めてくださるので、スタッフのみなさんには感謝しかありません。

ご入社前の経験でナーチャーとして活きていることがあれば教えてください。 

子どもへの接し方を学んでいたことです。

今の職場環境で好きなところは? 

私自身小さな子どもが3人いますが、子どもに負担をかけず日常生活の時間を崩さず働けるところです。また、自分の時間も大切にしながら過ごせることがいいなと思っています。

ご登録前と後でご自身の生活での変化がありましたら教えてください。 

子どもと接するのに、責任をより強く感じます。子どもたちそれぞれと真摯に向き合い、よく会話をするようになりました。

ナーチャーとして大切にしてきた想いや価値観がありましたら教えてください。 

子どもの気持ちに寄り添い、楽しい時間を過ごせるよう心がけています。

ご登録後、シッティングでのうれしい・びっくりしたエピソード等ありましたら教えてください。 

お母さまとお別れして最初は泣いていたお子さまですが、おもちゃや絵本などを用いながら楽しい方へと気が向くように声掛けをして、泣きやんで楽しく笑顔で遊んでくれたことがとても嬉しかったです。

これからの展望をお願いいたします。 

自分自身楽しく、笑いながらたくさんの子どもたちと接していきたいと思っています。

最後に・・・あなたにとってお仕事とは?またお仕事をする上で大切にしていることを教えてください。 

自分自身も楽しむことです。これからも子どもたちに楽しさを届けていきます!!