ShoProでの仕事を通じてすべての方々の人生が「より前向きに」「より豊かに」なっていくことが私たちの願いです。実際に活躍している職員の声をお届けします♪

【Voice】ベビーシッターのHASより
土屋 利果(つちや りか)
ベビーシッターのHAS ナーチャー(2021年1月現在)
2019年2月入社

入社のきっかけ

先輩ナーチャーでもある友人の紹介で、ベビーシッターのHASに出会いました。とてもパワフルな友人で、プライベートな時間は、良く遊んで過ごしています。その合間を縫うようにベビーシッターの仕事をしている姿を見て、「充実してるな〜」と感心していました。「ベビーシッターに興味があるなら、紹介するよ!やってみる?」と言ってくれたので、私もチャレンジしてみようと思い、紹介してもらいました。

入社して(働いて)・・・よかったと感じること、やりがい

色々な経験ができるうえに、楽しく働けているので良かったなと思っています。歳の離れた若い友だち(お子さま)がたくさんできました(笑)。その友だちが色々なことを教えてくれます。また、シッティングを終えるときにお世話をしたお子さまから「また遊べる?」「今度いつ来る?」と尋ねられた時、ナーチャーとしてのやりがいを感じます。楽しく過ごせてもらえたのかな、とうれしさがこみ上げてきて、少々疲れていてもその言葉に元気をもらうことができます。

ShoProの魅力

運営本部のスタッフ、同僚のナーチャーの方々皆さんがとてもやさしいです。何より運営本部のバックアップを肌で感じて、安心して仕事できるところに魅力を感じています。お仕事のスケジュールを立てる際も、私のわがままを聞いてくださり、感謝しています。

今の職場環境で好きなところ

プライベートの予定を優先させて、仕事を入れられるところは有り難いです。ベビーシッターのHASは業務量の調整も含めて、自分で勤務の予定を立てられ、働き方を決めることができます。子育てやプライベートの都合など、自身のライフスタイルに合った働き方が自分で選べる環境が大好きです。

ナーチャーとして大切にしたい(してきた)想いや価値観

担当したお子さまが何歳であっても一人の人として真剣に向き合い、全力で遊ぶ!!自分も楽しくないと、お子さまも楽しくないと思うので、真剣に遊びます。時々、お子さまに私が遊んでもらっているように思う時があります(笑)。とはいえ、頭の片隅では常に安全などに気を配り、お仕事としての意識も持ちつつ……いつもそのバランスが難しいな〜と思います。ナーチャーとしてまだまだだな、と思う日々です。

生活や心情面での変化がありましたら教えてください

若返りました!お子さまたちに負けない様に、気持ちだけは若くいたいです。また、風邪を引かないように気をつけるなど、体調面の管理をしっかりするようになりましたし、普段からケガなどにも気をつけるようになりました。

これからの展望

ナーチャーとしてパワーアップしていくために、プライベートでも充実して過ごしたいです。例えば、ゴルフのベストスコアを更新できるように、練習もがんばる!/ヨガでできないポーズが少しでもできるように、日々精進!/興味のある事はなるべくチャレンジしてみる!など、少しでも前向きに充実して日々過ごすことが、ひいてはいいシッティングに繋がると思って、毎日を過ごしていきたいと思っています。

私にとっての仕事。仕事をする上で、大切にしていること

私にとって仕事とは……自分の人生を充実させるものの1つではないかと思います。