大分発の下町ロケットを目指して――大手企業から中小企業の社長になった男の熱き戦い

2001年まで、大手企業の下請け仕事だけをこなしていた大分デバイステクノロジー株式会社。父の後を継いだ2代目社長の安部征吾は、ITバブルの崩壊をきっかけに新たな道を模索し、今やパワー半導体の最新技術を生かした製品づくりに取り組んでいます。不屈の思いを胸に秘め、社員と共に歩んできた安部のストーリーをお届けします。

Company会社情報

社名大分デバイステクノロジー株式会社
会社・
団体説明
半導体アセンブリ事業 半導体試作・開発サポート事業 半導体前工程製造事業 自動車用シート縫製事業
代表者代表取締役社長 安部 征吾
創業1970年7月1日
住所大分県大分市大字野津原1660番地
ビジョン・
ミッション
技術開発力で地域の未来に貢献します! 大分デバイステクノロジー株式会社は、「お客様の信用と満足を得られる製品・サービスを常に提供します。」を、会社の責務と認識し関連する法令・規則要求事項を遵守し継続的な品質改善について取り組みます。 顧客第一主義の下、品質最優先に行動し社員と共に豊かな価値を創造し地域社会に貢献できる強くて愛される企業集団を目指します。
URLhttps://www.odt.co.jp/