株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジー

ストーリー

蒔いた種が花開くまでは邁進するのみ──最強のチームづくりへの挑戦
蒔いた種が花開くまでは邁進するのみ──最強のチームづくりへの挑戦

テクノロジー&ソリューション事業部基盤ビジネス担当で、保険業界の基盤システムの開発などを担う岡部 龍太郎。技術者でありながら顧客への提案も行い、システムの「クラウド化」の取り組みをリードしています。NTTデータフィナンシャルテクノロジーでの仕事の醍醐味やクラウド化の魅力を語ります。

「興味のあるもの」の追及が仕事のモチベーション。セキュリティ領域のプロフェッショナルをめざして
「興味のあるもの」の追及が仕事のモチベーション。セキュリティ領域のプロフェッショナルをめざして

証券会社、清算機関、信託銀行など、金融業界のさまざまなシステム開発のキャリアを積んできた河田 雄貴。現在、クレジットカード決済のセキュリティ機能を顧客提供しながらセキュリティの知見を高める自己研鑽を続けています。常に探求心を持つ河田がセキュリティの魅力について自身のキャリアを振り返りながら語ります。

「安全なキャッシュレス社会を実現したい」。仕事も趣味も家庭も大事にするセキュリティ技術者の挑戦
「安全なキャッシュレス社会を実現したい」。仕事も趣味も家庭も大事にするセキュリティ技術者の挑戦

前職はクレジットカード会社でキャリアを積んでいた峰 祐司。2023年1月現在は、株式会社NTTデータ フィナンシャルテクノロジーでインターネット決済の不正検知担当として、新たな道に挑戦しています。次々と手口を変える不正犯と日々闘いながらキャッシュレス社会の実現をめざす、今の仕事の魅力を語ります。

セキュリティを通じてより便利で安全な未来を目指す。NTTデータフィナンシャルテクノロジーでできる社会貢献
セキュリティを通じてより便利で安全な未来を目指す。NTTデータフィナンシャルテクノロジーでできる社会貢献

2014年に株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジーの前身となる、NTTデータシステム技術株式会社へ入社した池田 優奈。2022年9月現在は、セキュリティディレクション業務に従事しています。金融系システムのセキュリティ確認や改善提案を行う池田のキャリアストーリーを紐解きます。

終わりのない戦いに挑み続ける──業界を超えて活躍できるセキュリティ人材を目指して
終わりのない戦いに挑み続ける──業界を超えて活躍できるセキュリティ人材を目指して

テクノロジー&ソリューション事業部で、セキュリティディレクターを務める佐藤 佳相。「新たな脅威が生まれ続ける中、長期的な目線を持ってセキュリティの課題に貢献したい」との想いから、この分野での第一歩を踏み出しました。新たなキャリアの中でどう業務と向き合い、何を思うのか。仕事の醍醐味や職場の魅力と共に語ります。

「業務自動化」で社会課題解決に貢献したい。AIエンジニアとしての挑戦
「業務自動化」で社会課題解決に貢献したい。AIエンジニアとしての挑戦

2017年に株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジーの前身となる、NTTデータシステム技術株式会社へ入社した竹内 昌憲。「業務自動化」をテーマにさまざまな案件に携わってきた竹内が、仕事の醍醐味や職場の魅力を語ります。

沿革

会社情報

社名 株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジー
会社・
団体説明
NTTデータシステム技術株式会社と株式会社NTTデータ・フィナンシャルコアが統合し、2022年4月1日に株式会社NTTデータ フィナンシャルテクノロジーを新設。 金融分野の大規模なシステムインテグレーションなど両社がコアビジネスとして担ってきた領域を堅持しながら、金融機関の次世代サービスの実現をサポートできる開発体制を構築しています。 NTTデータグループの金融分野における戦略的グループ会社である当社は、特に金融分野に強みを持つシステムインテグレータとして知られています。 日本銀行をはじめ、メガバンク、地方銀行などの金融システム、生保・損保などの保険システム、資金証券システム、クレジット・リース分野など、あらゆる金融情報システムを開発しています。 これらの金融システムは、日本の経済活動の根幹を支えており、万が一止まれば甚大な影響を及ぼしかねません。 当社は、世界の中央銀行が苦心する新システムをいち早く稼働、損害保険業界の生命保険参入をシステムで支え、流通企業の新電子マネーの安全性をつくりあげる等、我が国の産業・社会を支える極めて重要な金融情報システムを開発してきてきました。 また、NTTデータと協調し、最新の革新的な技術やノウハウを取り入れ、一度もダウンしたことのないシステムを開発するシステムインテグレータとして高く評価をいただいています。 当社の事業内容としては、以下を展開しています。 ・データ通信システムの設計及びソフトウェアの開発・販売 ・データ通信システムに関する教育指導及びコンサルテーション ・データ通信システムに関する技術及び市場についての調査・研究・出版 ・データ通信システムの運営管理の受託 ・データ通信システム用情報機器の販売
代表者 植木 英次
創業 2022年4月1日
住所 105-0022
東京都港区海岸1-2-3 
汐留芝離宮ビル19階
ビジョン・
ミッション
■NTTデータグループ内ポジション 当社は、統合以前も含め、NTTデータグループ内で最も歴史ある企業であり、グループ内で果たす役割も大変大きなものとなっています。 サービス別では、ハードウェアからソフトウェアまでのトータルなノウハウを駆使し、ソリューションを提供できる「システムインテグレーション事業」を担っています。 分野別では、セキュリティや品質に高いレベルを求められる「金融」分野のシステムを開発しています。 技術別では、調査・コンサルから、開発・運用・保守までの全てを担っていますが、特に主要工程の「システム設計・開発」を中止としています。 上記の様に、高度で先進的な技術を駆使し、お客様第一主義に徹して、ビジネスを展開しています。 ■事業領域 日本経済の大動脈を支える各種金融機関向けシステム開発を手掛けてきたことに伴い、大規模システムを開発する高度な技術力と共に、金融業務における広範な業務知識を知識を蓄積してきており、新しいサービス・商品の展開を推進するお客様のニーズに的確に対応したシステムの提供を実現していきます。 今後も、他社を圧倒する金融システム構築力を最大限に発揮して、金融新時代を開拓する新しいシステムの提供を進めていきます。 ■良質経営 当社が担う情報システムは、極めて高い社会性、絶対的な信頼性が要求されることから、つねに、品質と生産性の向上を図り続け、社会へ貢献出来る企業を目指します。 品質に関する世界標準ISO9001、情報制セキュリティに関する規格ISO27001を取得しています。 ■人材育成 高い技術だけではなく、コミュニケーション能力や向上心をも兼ね備えた人財を育成するため、以下の取り組みを行っています。 ・技術力向上(IT技術力、業務知識、開発手法、マネジメント技術)のため、効果的な訓練の実施。実践的トレーニング、応募   性訓練、CDP制度 ・仕事力向上(プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキル、問題解決力、論理的思考)のため、経験の場の提供。計  画的なプロジェクトローテーション、OJTの促進、異業種交流 ・マインド向上(成長意欲、向上心、帰属意識)のため、可視化によるPDCA。CDP制度による経験値診断、外部サービスに  よる技術力・仕事力の診断、事業部ごとのスキルマップ開示 ■次世代育成支援 我が国では、仕事と子育ての両立が困難である職場環境の問題が懸念されていることから、当社では、社員の「仕事」と「子育て」の両立を応援し、ワーク・ライフ・バランスを推進しています。 社員が「仕事」と「子育て」を両立させるための行動計画を策定し、その施策が計画通りに実行されていること、関連制度・環境が一定の基準を満たしていることなどから、厚生労働省認定の「くるみんマーク」(次世代育成認定マーク)を取得しています。 ■健康経営 当社は、「人財は大切な財産」との考えから、社員がいきいき働き職場全体がいきいきすることをめざした「いきいき職場の実現」を社長方針とし、その実現に向け、推進体制を構築して社員がいきいき働き職場全体がいきいきすることをめざした「いきいき職場の実現」にむけ、取り組んでいます。 また、急激な就労環境の変化(テレワーク化等)により、意思疎通の困難による抱え込み等「新しいコミュニケーションの課題」や運動不足等が起因している「健康課題」を随時チェック。これらの課題に対し課題解決に向けた取り組みも始めています。
URL https://www.nttdft.com/

株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジーにアクションする