のストーリー一覧

16件中1-12件を表示しています。

Stories ストーリー

入社22年目の今も、挑戦と発見の日々。食農ビジネスに挑み続ける銀行員の信念

2022.07.08

  • Story

入社22年目の今も、挑戦と発見の日々。食農ビジネスに挑み続ける銀行員の信念

2001年に農林中央金庫に新卒入社した高島 竜馬。投資・融資業務や審査業務などを経て、2022年7月現在は、営業第二部の副部長として、食農分野のサステナビリティに寄与する取り組みに注力しています。本業以外の活動も多く「本当に銀行員?」といわれることもあるという高島。挑戦を続けられる原動力とは。

農林中央金庫

人類が直面する課題解決の一翼を担う。MBA留学で再認した、農林中央金庫で働く意義

2022.07.01

  • Story

人類が直面する課題解決の一翼を担う。MBA留学で再認した、農林中央金庫で働く意義

農林中央金庫入庫16年目、プロジェクトファイナンス部部長代理を務める北村 一也。世界を飛び回り、さまざまな企業と信頼関係を構築しながら、人類が直面するエネルギー問題などの課題解決に従事しています。そんな北村がMBA留学で学んだこと、そして今も彼の原動力となっているパーパスとは。

農林中央金庫

コロナで苦しむ水産業のために何ができる?金融機関と地域の連携によって生まれた活路

2022.03.25

  • Story

コロナで苦しむ水産業のために何ができる?金融機関と地域の連携によって生まれた活路

2022年現在、大阪支店の業務第三部でリテールビジネスを中心に担当する小林研太郎。コロナ禍で影響を受けた水産業者向けのEC販路開拓を軌道に乗せてビジネス表彰を受けるなど、目覚ましい活躍をしています。現場に足を運び、愚直なまでに地域の声に耳を傾ける──泥臭い仕事もいとわない、その行動力の源とは?

農林中央金庫

私だからこそできる仕事をカタチにしたい。第一次産業発展のために学び続ける

2022.02.28

  • Story

私だからこそできる仕事をカタチにしたい。第一次産業発展のために学び続ける

「第一次産業に貢献したい」という思いのもと、2018年に新卒で農林中央金庫に入庫した山口 桃子。若手でも挑戦できる農林中央金庫の社風のもと、積極的に仕事と向き合い、成長を続けています。入社4年目にして事務や営業、リテール部門でさまざまな業務を経験した山口が、仕事や金庫の特徴、将来について語ります。

農林中央金庫

持てるすべてを「いのち」にむけて──100周年を迎える農林中央金庫が挑む新領域

2022.01.27

  • Story

持てるすべてを「いのち」にむけて──100周年を迎える農林中央金庫が挑む新領域

2000年に農林中央金庫に入庫し、現在は開発投資部の副部長を務める篠﨑 英臣。海外クレジット・オルタナティブ投資に関わる企画・執行を担当しながら、約40名のメンバーのマネジメントも担っています。まもなく100周年を迎える農林中央金庫が、新たに挑戦する新規ビジネスや大切にする価観とは?

農林中央金庫

農林中金キャピタルの設立に込められた、新たな投資分野への想い

2022.01.21

  • Story

農林中金キャピタルの設立に込められた、新たな投資分野への想い

中條 直樹は、2015年農林中央金庫に入庫。2021年現在は、投資専門子会社である「農林中金キャピタル」に出向し、プライベート・エクイティ投資に携わっています。そんな彼が、これまでのキャリア変遷と新たな事業で実現したいこと、農林中金グループの魅力を語ります。

農林中央金庫

「意味のある銀行」の答えを求めて。常にチャレンジを続ける原動力と見つめる未来

2022.01.18

  • Story

「意味のある銀行」の答えを求めて。常にチャレンジを続ける原動力と見つめる未来

2018年、農林中央金庫に新卒で入庫した鈴木 健瑛。本店業務部での勤務を経験した後、2021年秋からは農林中金オーストラリアにて、念願の海外勤務生活をスタートしました。「意味のある銀行」という企業メッセージを自分なりに解釈し、常にチャレンジを続けてきた鈴木のアクティブマインドに迫ります。

農林中央金庫

誰もが笑顔になれる取り組みを求めて。企業と一次産業の架け橋になる

2021.12.09

  • Story

誰もが笑顔になれる取り組みを求めて。企業と一次産業の架け橋になる

2014年、新卒で農林中央金庫に入庫した荘加 健登。会社が大好きで、仕事に誇りを持つ荘加は、法人RMとしてさまざまなプロジェクトに携わりながら、農林中央金庫の魅力を伝え続けています。日々邁進している荘加が思う、やりがい、そして今後仕掛けたい取り組みまでを熱く語ります。

農林中央金庫

大阪・東京・ロンドンを股にかけて法人営業に従事。農林中央金庫だから叶えられたこと

2021.11.18

  • Story

大阪・東京・ロンドンを股にかけて法人営業に従事。農林中央金庫だから叶えられたこと

2016年に中途で農林中央金庫に入庫した岩井 一将。以来、大阪、東京、そしてロンドンと拠点を変えながら、一貫して法人営業に従事しています。前職の証券会社勤務から農林中央金庫へ移ってきて気づいたこと、現在の仕事のやりがい、自らが抱く課題、そしてこの先のビジョンまでを語ります。

農林中央金庫

目指すのは「社会課題の解決」。スタートアップ支援を通じて、地域の未来を変える

2021.11.15

  • Story

目指すのは「社会課題の解決」。スタートアップ支援を通じて、地域の未来を変える

金融を通じ、日本の第一次産業に貢献する農林中央金庫。デジタルイノベーション推進部CVCチームで部長代理を務める勝原 健市は、ベンチャー企業の発掘・出資を続けるなかで、リターンを得る以上のやりがいを見つけました。「社会課題を解決したい」という想いに至った彼が、CVCという仕事の魅力を語ります。

農林中央金庫

子育てをしながら第一線で活躍。ライフステージが変わっても自分らしく働く環境を作る

2021.11.15

  • Story

子育てをしながら第一線で活躍。ライフステージが変わっても自分らしく働く環境を作る

農林中央金庫の統合リスク管理部に所属する、田中 伶奈。ワーキングマザーである彼女は、子育てをしながらも仕事の第一線で活躍を続けています。産休・育休の取得時には、両立の難しさに苦悩した経験もあったという田中。それでも輝き続ける背景には、力強い気持ちと、周囲のあたたかな協力がありました。

農林中央金庫