商社一筋“40年”。時代の変遷に合わせて描く、成長のVision

日鉄物産で取締役 常務執行役員を担う、吉田 周市。これまでに、トレーディングや事業投資、5か国計20年間以上の駐在生活、海外拠点長、子会社の副社長など、さまざまな役割を務めてきた。時代の変遷に合わせてビジネスモデルの変化や、会社の合従連衡を経験した吉田が、抱いた想いや描く未来を語る。

Company会社情報

社名 日鉄物産株式会社
会社・
団体説明
総合商社でも専門商社でもない独自の路線「複合専業商社」を貫き、鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧の四つのコア事業を展開しています。2018年4月には三井物産より鉄鋼事業の一部を譲り受け、更なるグローバルネットワークの拡大、収益基盤の強化を実現。現在、国内29ヵ所、海外18ヵ国33都市に拠点をもち、世界を舞台にビジネスを展開しています。柱である四つの事業はそれぞれが業界のトップシェアを獲得しており、人々の生活の基盤となる衣食住を支えています。どんなに規模が大きくなろうとも現場主義を徹底し、社員1人1人が「その道では負けない」プロフェッショナルとなり世界各地で活躍・成長を続けていきます。
代表者 佐伯 康光
創業 1977年8月2日
住所 107-8527
東京都港区赤坂八丁目5番27号
日鉄物産ビル
ビジョン・
ミッション
【企業理念】 1.新たな社会的価値を持った製品、サービスを生み出す高い志を持った企業グループであり続けます。 2.信用、信頼を大切にし、お客様と共に発展します。 3.人を育て人を活かし、人を大切にする企業グループを創ります。 【経営方針】 1.日本製鉄グループの中核商社として四事業分野の強化と拡充 2.グローバル戦略の加速 3.複合専業商社としての総合力の発揮 4.コンプライアンスの徹底
URL https://www.nst.nipponsteel.com/