Story ストーリー

2018.10.31

  • Story

「将来、どうなりたい?」――過去の経歴を聞かないキャリアデザイン面談ができるまで

理想の未来から逆算した非連続のチャレンジを応援するミライフの代表取締役、佐藤雄佑。ミライフの面談は常にカスタマーに「将来、どうなりたい?」と聞くスタイル。会社でそんな質問をされたことのある人は、決して多くはないと佐藤は語ります。今回はミライフの面談の特徴をひも解きます。

2018.08.23

  • Story

企業理念の浸透がいい人材を集める。性格のいい会社ランキング2位 ファインドスター

ミライフは2018年2月、国内最大級の社員クチコミを扱うヴォーカーズと共同で「性格のいい会社ランキング」を発表しました。今回はランキング2位という結果を残したファインドスターの渡邊敦彦社長の姿から、同社の根幹にある理念経営や「価値観採用」について掘り下げます。

株式会社ミライフ

2018.07.27

  • Story

「もしも未来が?」――ミライフの隠れ家オフィスができるまで

ミライフ代表の佐藤雄佑は、創業からずっと自宅オフィスと渋谷ヒカリエのコワーキングスペースを併用しながら、場所にとらわれずに仕事をしてきました。そんな佐藤が2018年6月、ついにオフィスを開設。なぜオフィスを構えようと思ったのか、佐藤のオフィスに対する考えと物件が決まるまでのエピソードをお伝えします。

株式会社ミライフ

2018.06.27

  • Story

「幸福学×性格のいい会社」これからの時代のいい人材が集まる会社のつくり方

ミライフ代表の佐藤雄佑には、持続的な成長を続ける企業や人材を考える際、参考にしている考え方があります。それが慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科の前野隆司教授(以下、前野先生)が提唱する「幸せの4因子」です。今回は、いい人材が集まる会社について考えていきます。

株式会社ミライフ

2018.06.05

  • Story

「働き方改革」より「生き方改革」。日本版ライフシフトを実現するポイント

「ライフシフト」とは、自分の機軸に合わせて、人生を選択することを指します。ミライフ代表の佐藤雄佑も、前職のリクルート時代に半年間の男性育児休暇を取得し、大きなライフシフトを経験。そのきっかけとなったのは、ある本との出会いでした。今回は、より充実した人生を送るためには何が大切なのかをひも解きます。

株式会社ミライフ

2018.05.15

  • Story

参加条件は、「Happyな人」。1年で200人以上がつながる“幸せの輪”

株式会社ミライフ代表の佐藤雄佑には、2015年8月から毎月必ずお酒を飲む同志がいます。寺田倉庫株式会社に勤務する畑敬子さんです。2人は3カ月に1度「happin schlue(ハッピンシューレ)」という完全招待制のイベントを開催。Happyな人たちをつなげるという、この会の全貌に迫ります。

株式会社ミライフ

2018.04.27

  • Story

「MBAを取っても、経営者にはなれません」そこに示される本当の価値

高校までは勉強嫌いでサッカーひと筋、前職のリクルート時代も「MBAは意味がない」と考えていた株式会社ミライフの佐藤雄佑。しかし、リクルートエグゼクティブエージェント出向後、すぐに早稲田大学ビジネススクールの受験を決めました。何が佐藤を変えたのか、佐藤の考えるMBAの価値とは何なのかをひも解きます。

株式会社ミライフ

Album アルバム

Timeline 沿革

Company 会社情報

社名 株式会社ミライフ
会社・
団体説明
■未来志向型キャリアデザイン事業 ■人財紹介事業(厚⽣労働⼤⾂許可番号13−ユ−308096) ■戦略⼈事コンサルティング事業 ■働き⽅変⾰事業 ■講演・執筆・イベント事業
代表者 代表取締役社長 佐藤雄佑
創業 2016年3月10日
住所 150-0002
東京都 渋谷区渋谷2-21-1 
渋谷ヒカリエ8階 Creative Lounge MOV
ビジョン・
ミッション
《ビジョン》 働く、生きるを、HAPPYに ⼈⽣100年、LIFE SHIFTの時代と⾔われるようになりました。 働く期間は⻑くなっていきますが、終⾝雇⽤も崩壊していますし、企業の寿命も短くなっています。 テクノロジーの進歩で、⾃分の仕事が無くなるかもしれません。 これからは間違いなく「⾃分のキャリアは⾃分で創っていく時代」になります。 未来志向型キャリアデザインは過去、現在からの連続性ではなく、理想未来(ありたい姿)を想像・妄想してみるところから始めます。 「どうなりたい/なりたくない」「どうしたい/したくない」というWILLを描き、そこを起点に、逆算して、⾮連続なチャレンジを⾏っていくというアプローチです。 そうして、理想未来に向かって、ワクワクするチャレンジする⼈が増え、働くこと、⽣きることがHAPPYな社会を創っていけたらと思っています。
URL http://www.miraif.co.jp/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND