株式会社 明治では、2021年より女性活躍を推進する取り組みの一環として、女性のための社内ネットワーク「かがやき塾」を開催しています。

これは、さまざまな不安を感じる女性従業員が、異なる部署で働く女性従業員と出会い、仕事・キャリアの情報共有をしたり、女性特有の悩みを相談したりするための場を提供するというもの。抱えていた悩みが自分ひとりだけのものではないと気づけたり、解決のヒントをもらえたりすることで、今の持ち場・立場で、より前向きに、また自分らしく働くことを後押しし、女性の力を明治の新たなイノベーション創出の源にするのが目的です。

この「かがやき塾」は1年間の活動となります。メンバーは約30名で、毎年新たなメンバーを募集します。月に1度のペースでオンライン勉強会を実施し、PMSや生理、更年期などの体のことから、出産や育児のこと、 “女性特有のアンコンシャスバイアスとは?”といった働き方や生き方に関することまで、幅広いテーマを扱います。勉強会だけでなく、チームに分かれてそれぞれが思いを語り合う時間もあり、お互いの考えや意見に触れる機会にもなっています。


▲かがやき塾の様子


参加者からは「女性特有のライフイベントや今後のキャリアについて課題を持ちながら参加した。かがやき塾でヒントを得て前向きに働いていきたい」、「同じ女性でもさまざまな考えがあることを実感した。相手の状況を想像すること、対話することの重要性を感じた」といった意見が寄せられました。

明治はこの「かがやき塾」の取り組みを通して、女性の力を新たなイノベーションの創出につなげてまいります。