ライクグループの事業 保育・人材・介護
「…planning the Future ~人を活かし、未来を創造する~」
ゆりかごからハッピーエンディングまで、人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループを目指しています。
そんなライクグループで働く社員たちを紹介する【ショートストーリー】のコーナーです。 

◆プロフィール
 柴田 星河(シバタ セイガ)
・所  属:ライク株式会社
      経営企画部 DX推進部
・入社年度:2020年

◆2022年7月現在の業務内容を具体的に教えてください。

主に経営企画とWeb関係の業務を担当しています。経営企画の業務は、各種係数の管理や分析などを継続的に行いつつ、メインの役割はその時々の社内課題に応じて変化することが多いです。

現在は、グループ全体の業務効率化やシナジー創出を目的として、システム導入に関するプロジェクトの企画運営を複数担当しています。Web関係の業務は、コーポレートサイト保守管理、各種コンテンツ制作など、グループのWeb対応全般です。

◆柴田さんが大切にしてきた想いや価値観は何ですか?  

凡事徹底、信頼の積み重ねです。どの職種にも当てはまることですが、日々の業務は周囲の手助けなしでは成しえません。他者との関わりが根っこにある限り、何事も自分を信頼してもらうことがスタートだと思います。

だからこそ、やると言ったことを必ず実行し、かけていただいた期待に着実に応える。この繰り返しに尽きるかなと考えています。

◆今の職場環境で好きなところを教えてください。

野心家(だと私が勝手に認識している)な人が多いことです。目標や理想を自分で定義できること、その目標に向けて行動を重ねられることは、ひとつの才能だと思っています。

私はその時の流れに身を任せることのほうが多いので、自分にないものを持つ人と多く関われる環境にありがたみを強く感じると同時に、自分自身も誰かに気づきを与えられる人間でありたいなと思います。

◆今興味があることを教えてください。 

社会人になってから神社仏閣によく行くようになり、今でも好きなことのひとつです。2022年現在は長野にある善光寺で7年に一度の御開帳が開催されたので、密を避けて朝5時から元気に参拝してきました。

7年に一度という特別感と早朝の独特な雰囲気も相まって、古くから篤い信仰の対象とされてきた理由を感じることができました。

◆最後に……

特に就職活動では「やりたいこと」を問われることが多く、明確な夢や目標を持っている人が華々しく見えるものですが、今やりたいことがなくても気にする必要はないと思います。

人との縁を大切に、その時やるべきことに向き合っていれば、想像もしていなかった選択肢をいつの間にか手にしていたりもします。自分にとって本当に必要なものごとを見極める知恵と自信を持って、焦らずに判断を重ねていってください。