加速する変革へのたゆまぬ熱量──お客様と共に繁栄するために

伊豆商事株式会社は創業から約半世紀。住宅設備、空調設備の専門商社として事業を拡大してきました。柳田 忠広社長が社長になって6年目。会社を変えるために本腰を入れようとしたときに頭に浮かんだのが小宮コンサルタンツの平野 薫でした。伊豆商事がどのような変革を遂げていったのか、ふたりが語ります。

Company会社情報

社名 株式会社小宮コンサルタンツ
会社・
団体説明
Goodな企業をGreatにする経営支援を行う。経営者の幅広い「経営」の課題・悩み・疑問に対して、経営者やその社員の方々とともに二人三脚で本質的な経営課題を解決していくことを信条としている。
代表者 小宮一慶
創業 1996年2月
住所 102-0084
東京都千代田区二番町6-3二番町
三協ビル3F
ビジョン・
ミッション
小宮コンサルタンツは、KC会員様をはじめとして関わる皆様の社会的な成功を通じて社会貢献を実現したいと考えています。 関わる皆様が幸せになっていただくだけでなく、社会的な貢献インパクトを残して客観的にも評価されることを『成功』と定義しています。 会社が「なれる最高の会社」となり、経営者の皆様が「なれる最高の自分」になることにより、実現されるものだと考えています。 我々は、「なれる最高の存在」になっていただくことを ①経営の原理原則・正しい考え方の共有(経営実践セミナーなど) ②経営の実践の支援(経営コンサルティング) ③会員様同士の交流を通じた経営の実践の共有(後継ゼミ、地域勉強会、課題・業界別勉強会など) という価値のあるコミュニティーとして提供していきます。 代表の小宮の話を聞きに来るだけではなく、その話を聞いて課題認識を持った経営の実践をコンサルタントが支援をさせていただくとともに、何よりも同じ課題をお持ちの他の会員様の実践の共有を通じて考え方と実践の共有、実践の支援という複数の面から関わる皆様の経営の成功、それによる社会貢献の実現を支援します。 我々小宮コンサルタンツは、このKC会員様を中心としたコミュニティーを「KC生態系」と名づけ、その生態系の発展に最大貢献できればと考えています。そしてそのKC生態系のみならず、その会員様と接する会社、個人の方々の幸せも含めて世の中に貢献ができればこれに勝る幸せはありません。
URL https://www.komcon.co.jp/