Story ストーリー

2021.04.09

  • Story

加速する変革へのたゆまぬ熱量──お客様と共に繁栄するために

伊豆商事株式会社は創業から約半世紀。住宅設備、空調設備の専門商社として事業を拡大してきました。柳田 忠広社長が社長になって6年目。会社を変えるために本腰を入れようとしたときに頭に浮かんだのが小宮コンサルタンツの平野 薫でした。伊豆商事がどのような変革を遂げていったのか、ふたりが語ります。

2021.04.07

  • Story

企業の成長痛の漢方薬になる──経営者との対話をベースに作り上げる人事評価制度

アンビシャス税理士法人・アンビシャス株式会社の入口 純子代表は、小宮コンサルタンツの藤本 正雄と出会い、企業を発展させるために必要な事について対話を繰り返してきました。その一つの取り組みとして組織化の根本である人事評価制度導入プロジェクトにより、会社組織がどのように変わっていったのか、振り返ります。

株式会社小宮コンサルタンツ

2021.04.05

  • Story

変化に強い会社になるための事業承継─企業とコンサルタントの理想的な関係

蒲田 善明社長から息子の蒲田 善太郎専務への事業継承が進められている蒲田工業株式会社。その過程では認識のずれなどから障壁に直面することも少なくありません。担当コンサルタントの野間 健太郎主導のもと、事業承継の取り組んだこれまでを振り返ります。

株式会社小宮コンサルタンツ

2021.04.05

  • Story

社長の想いが社員の意識と姿勢を変える。葛藤の先に見えたものとは──

環境緑化製品の製造販売を行う日本植生株式会社と株式会社小宮コンサルタンツお付き合いは、柴田 明典社長が小宮コンサルタンツの想いに共感したことがきっかけ。その縁がつながったのは小宮コンサルタンツの熊田 潤一が柴田社長の悩みに寄り添いながらセッションを開始したからでした。

株式会社小宮コンサルタンツ

2021.04.01

  • Story

工場(コウバ)から一流の工場(コウジョウ)へ。社長と社員の間に立つコンサルの使命

漆喰の製造・販売・施工業を営む日本プラスター株式会社は、組織を次世代に移行するタイミングで改革に取り組むことを決意していました。奥山 浩司社長は、現状を変えるために小宮コンサルタンツの馬場 秀樹に相談。真の日本一に向けた取り組みについて奥山社長と馬場が振り返ります。

株式会社小宮コンサルタンツ

2021.03.29

  • Story

成果物はドキュメント?複数の企業を渡り歩いた経営コンサルタントの新境地

増田 賢作は経営コンサルタントとして経営計画立案・事業再生・管理会計など、幅広い経験を積んできました。2021年現在は、小宮コンサルタンツで新サービスの立ち上げを担当し、入社4ヵ月足らずの状況で成果を上げはじめています。歴史・哲学に関心をもつ増田が考えるコンサルタントの在り方とは。

株式会社小宮コンサルタンツ

2021.02.01

  • Story

幹部と管理職、現場の従業員との“心の距離”が大切。理念浸透に向けた経営陣の覚悟

グミ市場の成長とともに売上、規模も拡大していく中で、部署間の対立や離職者の増加などの問題が浮上していた富士高フーヅ工業。その状況を打開するべく、社長の高橋 保裕は、小宮コンサルタンツの金入 常郎に支援を求めます。今では10年後のビジョンを見据える高橋社長と高橋専務が、金入と共にこれまでを振り返ります

株式会社小宮コンサルタンツ

Company 会社情報

社名 株式会社小宮コンサルタンツ
会社・
団体説明
Goodな企業をGreatにする経営支援を行う。経営者の幅広い「経営」の課題・悩み・疑問に対して、経営者やその社員の方々とともに二人三脚で本質的な経営課題を解決していくことを信条としている。
代表者 小宮一慶
創業 1996年2月
住所 102-0084
東京都 千代田区二番町6-3二番町
三協ビル3F
ビジョン・
ミッション
小宮コンサルタンツは、KC会員様をはじめとして関わる皆様の社会的な成功を通じて社会貢献を実現したいと考えています。 関わる皆様が幸せになっていただくだけでなく、社会的な貢献インパクトを残して客観的にも評価されることを『成功』と定義しています。 会社が「なれる最高の会社」となり、経営者の皆様が「なれる最高の自分」になることにより、実現されるものだと考えています。 我々は、「なれる最高の存在」になっていただくことを ①経営の原理原則・正しい考え方の共有(経営実践セミナーなど) ②経営の実践の支援(経営コンサルティング) ③会員様同士の交流を通じた経営の実践の共有(後継ゼミ、地域勉強会、課題・業界別勉強会など) という価値のあるコミュニティーとして提供していきます。 代表の小宮の話を聞きに来るだけではなく、その話を聞いて課題認識を持った経営の実践をコンサルタントが支援をさせていただくとともに、何よりも同じ課題をお持ちの他の会員様の実践の共有を通じて考え方と実践の共有、実践の支援という複数の面から関わる皆様の経営の成功、それによる社会貢献の実現を支援します。 我々小宮コンサルタンツは、このKC会員様を中心としたコミュニティーを「KC生態系」と名づけ、その生態系の発展に最大貢献できればと考えています。そしてそのKC生態系のみならず、その会員様と接する会社、個人の方々の幸せも含めて世の中に貢献ができればこれに勝る幸せはありません。
URL https://www.komcon.co.jp/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND