2021年度内定通知書授与式

2020年10月1日、京王プラザホテル多摩にて京王建設2021年度新卒内定式を執り行いました。

6月1日の内々定者懇親会はWEBでの開催となったため、今回の内定式で初めて内定者全員が対面することになりました。最初は緊張をしている様子でしたが、川崎管理部長から内定通知書を授与されると緊張が解けて、笑顔が見られるようになりました。

現場見学会(建築)

今年は内定通知書授与式前に、建築の施工物件2ヵ所と土木の現場1ヵ所を見学しました。

建築では「高尾山口リニューアル工事」と「京王れーるランド整備工事および多摩動物公園駅改良工事」を見学し、当時の現場に関わっていた社員から完成した建物を回りながら、工事内容や作業工程についての説明を受けました。


           【建築】京王れーるランド車両展示での様子

現場見学会(土木)

土木では京王線北野駅近くの「京王線 北野駅高架橋 耐震補強工事」の現場見学を行いました。実際の工事現場を外から見学し、若手社員から工事概要についての説明を受けました。

         【土木】北野駅高架橋耐震補強工事現場での様子

先輩社員との懇親会

内定通知書授与式終了後、京王プラザホテル多摩にて先輩社員との懇親会を行いました。

例年は立食形式で行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、着座形式でフェイスシールド着用や隣同士の間隔を開けて着席するといった対策をとりながら、懇親会を行いました。川崎管理部長の挨拶と乾杯の後、内定者の自己紹介を行いました。その後、各テーブルで先輩社員から入社後の経験を踏まえたアドバイスや先輩社員に質問カードの回答をしてもらいました。


                 懇親会の様子

 

今年は内定式の開催が危ぶまれましたが、規模を縮小し無事に開催することができました。内定者の皆さんにとって、人生で一度しかないイベントである内定式を開催することができて嬉しく思います。今後も内定者の皆さんに思い出に残るようなイベントを企画していきたいと思います。

2021年度京王建設内定者の皆さん、改めまして、内定おめでとうございます!4月に元気な姿でお会いできるのを楽しみにしております。