2020年4月、京王建設に入社した私たち新入社員は、グループに別れて様々な研修を実施してきました。

この場を活用し、私たちの視点で研修で得た学びとともに、他己紹介していきたいと思います。

ちょっと変わった他己紹介

私達のグループは動物園のように個性豊かなメンバーで構成されています。そのため様々なアイデアをグループワーク等で出し合い研修を終えることが出来ました。

このC班での経験は“zoo”っと宝物となるでしょう。

▲田邊悠策(写真左)、荻野哲麻(写真右)

グリズリー:田邊悠策

彼を動物に例えると見た目通り「グリズリー」です。

そんな彼は山梨県出身のため自然を眺めながらサイクリングをすることが生き甲斐だそうです。

いきなりステーキに行けば1㎏をぺろり、一度眠りにつけば半日は寝ており体重は0.1tを迎えそうで焦っているそうです。そんな肉好きな彼はバーベキューも好きなので一緒にいける友達を募集しています。(紹介者:荻野哲麻)

オウム:荻野哲麻

彼を動物で例えると「オウム」です。

なぜなら、彼は初めのグループワークから大きな声で積極的に意見を言っていたり、グループのシンボル的存在のところがオウムのようだと感じました。

彼の趣味はアニメ、ゲームです。普段はインドアで外に出ないそうなので誰か遊びに連れ出してあげて下さい。

最後に今後の目標を彼に聞いたところ「仕事中分からないことは積極的に聞く。彼女が欲しい!」だそうです。

誰か彼に良い人を紹介してあげて下さい(笑)  (紹介者:安野健汰)

▲久貝ひより(写真左)、岡部航平(写真中央)、安野健汰(写真右)

フクロウ:久貝ひより

彼女は動物でいうと、「フクロウ」のような人です。

狙った獲物は逃がさず、それでいてチャンスを伺うその姿勢はさながらフクロウのようです。

そんな彼女の趣味は旅行です。アメリカ,アジア,ヨーロッパと色々な国を飛び回っています。その中でも一番彼女が感銘を受けた国はイタリアです。イタリアは景色,建造物,食べ物といった魅力あふれるものが沢山あったそうです。彼女はそんなイタリアの街並みを大変気に入ったらしくまた行きたいそうです。

そんな彼女にまた大好きな旅行に行けるように仕事を頑張ってもらいたいと思いました。(紹介者:田邊悠策)

亀:岡部航平

彼を動物で例えると、「亀」です。

その理由として、”鶴は千年亀は万年“という言葉がありますが、岡部はそのくらい生きているかと思うくらいとても物知りです。グループワークの中でも、他の人が出さないような意見を落ち着いて出してくれました。

彼の趣味は、国内旅行とドライブです。電車だけでなく、車も好きな彼に色々な場所を紹介してもらいたいです。ちなみにおすすめは、北海道の稚内市だそうです。

これから学ぶことがたくさんあり大変だと思いますが岡部らしく頑張っていってほしいです。(紹介者:久貝ひより)

飼育員:安野健汰

彼を動物園で例えると「飼育員」です。

一見おとなしそうな雰囲気の彼ですが、グループワークでは、まとめ役として班の意見をまとめるだけでなく、全体に班の意見を発表する際に、わかりやすく発表できるように意見を整理してくれました。

こうした努力が話し合いを進める上でとても重要な役割となりました。このような姿が、動物の生命を守る責任感を持ちながら、それぞれの動物が輝いて見えるように工夫を凝らしている動物園の飼育員さんのように感じました。(紹介者:岡部航平)

最後に3週間の新入社員研修は長いようであっという間でした。
これから先、それぞれ違う部署に配属されますが、一人一人個性を活かして頑張っていきます。

次回vol.4はチームDの紹介です。お楽しみに!