Story ストーリー

2020.08.02

  • Story

「変化を起こす立役者になろう」。枠にとらわれずチャレンジを続けるチームの力

3年前、ヤフーからの出向社員として一休の財務経理部長に就任した桑原 俊彦。大きなプロジェクトを経て、彼が一休への転籍を決意した理由とは──そして、枠にとらわれずチャレンジを続けてきた現在、チームはコロナ禍でも柔軟に変化し、やり抜く力を身に付けました。ここに至るまでの想いや取り組みを桑原が語ります。

2020.03.30

  • Story

もう一度ここで───。挑戦者は、なぜ一休に戻ってきたのか

2016年12月に一休に入社をしてから、半年で退職・起業・一休に再入社と、怒涛の4年間を過ごしてきた井上 尚也。再入社後も人事、新チームの立ち上げ、営業チームのリーダーとさまざまなミッションを遂行している。なぜ彼は新しいことに取り組むのか?なぜ取り組めるのか?

株式会社一休

2020.02.26

  • Story

求ム、前向きな新メンバー! 旅の魅力満載の九州に、一休が宿泊営業チームを新設

一休は、2018年に「一休.com レストラン」の販売強化のため九州支社を開設。支社長の小林 達也は、九州エリアの市場開拓を支社の役割と捉え、そのためのチームづくりにまい進してきました。そして、2020年春には九州支社に宿泊事業「一休.com」の営業拠点を新設。小林が思い描く「新生・九州支社」とは。

株式会社一休

2020.02.12

  • Story

「僕の仕事はキャッチャーのようなもの」。“成果”に挑み続ける若き部長の軌跡

「手を挙げた人にチャンスがある」──。一休では、主体的に考え行動できる人であれば、年齢や立場に関わらず仕事を任せられる風土があります。弱冠26歳のときに営業推進の立ち上げに手を挙げ、リーダーに就任した平 玄太もそのひとり。彼が“成果”を出すことにこだわり続けてきた、その軌跡をたどります。

株式会社一休

2020.01.22

  • Story

「もっと良いサービスにするために……」若きデータサイエンティストの挑戦

入社前にイメージしていた「データサイエンティスト」と違った──そう語るのは、一休のデータサイエンティスト平田 真人。未経験ながらも入社半年で頭角を現し、高い社内評価を得ている彼が感じたGAPとは何か?平田の今までの経験、そしてこれから目指す一休でのデータサイエンスをひも解きます。

株式会社一休

2020.01.07

  • Story

「ユーザーファースト」の最前線。チーム力で事業貢献する一休のカスタマーサービス

一休でサービスについて議論する際に求められるのは、「ユーザーへの価値を追求できているか?」という視点。その価値創造の中で、日常的にユーザーと会話できるカスタマーサービスという仕事は、最前線にいながら最後の砦でもある。チーム一丸となりユーザーと向き合う、一休ならではのカスタマーサービスとは。

株式会社一休

2019.11.14

  • Story

もっと、前のめりに仕事がしたい──大手からベンチャーへ、改革の旗手を担う一休の経理

新卒入社した大手メーカーの経理担当からベンチャーの一休へ転職して2年。西村達雄は入社後間もなく、自らが望んでいた「前のめりな変化と成長」を実感できたと言います。彼がビジネスパーソンとして目指す「その先」とは?

株式会社一休

Album アルバム

Timeline 沿革

Press Release プレスリリース

Company 会社情報

社名 株式会社一休
代表者 榊 淳
創業 1998年7月30日
住所 107-0052
東京都 港区赤坂3-3-3
住友生命赤坂ビル 6F
ビジョン・
ミッション
「こころに贅沢させよう」をビジョンに、こころに贅沢な時間を世に増やします。
URL https://www.ikyu.co.jp/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND