Story ストーリー

2022.06.21

  • New

  • Story

育児と両立させながら憧れのトレーナー職に。諦めない想いが成長につながる

株式会社エコスに入社後、チェッカーを経て、2022年現在はトレーナーとして、主に接客指導を行っている山田 千秋。育児と仕事の両立に奮闘しながらも、「お客様に気持ちよくお買い物をしていただきたい」という一心で日々の業務に取り組んでいます。そんな山田がこれまでの歩みや、仕事にかける想いを語ります。

2022.06.03

  • New

  • Story

地元のニーズを踏まえて数字を分析。自分のアイディアが売上を伸ばす原動力となる楽しさ

関東と福島県で地域密着型のスーパーマーケットを展開する株式会社エコス。2016年に入社した髙橋 和貴は、茨城県内の店舗でアイディアマンとして活躍しています。地元の人の要望を踏まえながら分析し、並べる商品を工夫する髙橋は、水を得た魚のよう。生き生きと働く髙橋が、エコスで働く醍醐味を語ります。

株式会社エコス

2022.03.04

  • Story

お客様と店舗の声を吸収し、商品を見出す。経験して実感したバイヤーの醍醐味

エコスで食品担当バイヤーを務める川野邊 恵。70を超える店舗の食品部門を3人で担当するという環境の中、ベテランバイヤーに囲まれながら商品の仕入れ、売場との連携、お取引先様との交渉などの業務にあたっています。バイヤーという仕事の実情や求められる特性について、川野邊が語ります。

株式会社エコス

2022.01.28

  • Story

これが私の選択──生まれ育った地元・地域に食を通じて貢献するということ

「大学で学んだことを地元で活かしたい」と、たいらや(エコスグループ)へ入社した飛澤 優美。2016年の入社から3年目でチーフに就き、あこがれの先輩を目標に奮闘中です。地元の見慣れた景色や家族との日常会話は元気の源であり、最高の気分転換。飛澤が地元栃木での就職を選択した理由や仕事の魅力などを語ります。

株式会社エコス

2021.12.20

  • Story

「食」と「地域」への思い。それをカタチにするために挑むスーパーマーケット業界

学生時代から「食」や「地域」に関心を持ち、ボランティア活動などにも精力的に取り組んできた前田 美紗季。就職先として選んだのは、地域に密着した食の最前線であるスーパーマーケット・エコスでした。前田が、仕事に対して抱く思いや実際に配属された青果部門で感じた楽しさ、今後の目標などを語ります。

株式会社エコス

2021.11.09

  • Story

店長、バイヤー、SV、工場長──あらゆる職種を経験し、エコスの架け橋となる

入社以来さまざまな職種を経験し、食品工場の工場長を務める竹下 智章。結果にこだわる自分の性格を活かせると考え、小売業界に飛び込みました。人生の大半の時間を費やす仕事だからこそ成果を出す方が楽しい、という竹下流の仕事術に迫ります。

株式会社エコス

2021.08.06

  • Story

「人」に支えられ成長できる環境がある。入社4年目のチーフが語る「人」の力

2018年にエコスへ入社し、入社3年でチーフに昇格した田上 慶和。いずれ自分の店を持ちたいという思いから「人・モノ・カネ」を扱う小売業で経営を学びたいと考え、日々現場で学びを吸収してきました。現在チーフとなった彼が感じる「人」の難しさやこれまでの軌跡をひも解きます。

株式会社エコス

Company 会社情報

社名 株式会社エコス
代表者 平 邦雄
創業 1965年12月
住所 196-0022
東京都 昭島市中神町1160-1
URL https://www.eco-s.co.jp/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND