Categories #起業のストーリー

「できっこない」に挑み続ける、THECOOの経営陣が語るストーリーをまとめてみた

2022.09.09

  • Knowhow

「できっこない」に挑み続ける、THECOOの経営陣が語るストーリーをまとめてみた

THECOO株式会社の創業は2014年1月。平良と下川の2人で立ち上げた会社は、2022年6月時点で123名の組織に成長しました。2021年12月22日には、東証グロース市場へ上場。「できっこない」に挑み続けた結果、インフルエンサーマーケティングやファンコミュニティアプリ「Fanic...

THECOO株式会社

成長機会に富む組織作りを──軸のある知的好奇心旺盛な仲間と共に「できっこない」に挑む

2022.06.06

  • Story

成長機会に富む組織作りを──軸のある知的好奇心旺盛な仲間と共に「できっこない」に挑む

企業において、人は宝。THECOOでは創業以来、時間と手数をかけて一人ひとりと真摯に向き合いながら、仲間を増やしてきました。自社で活躍できるビジネスパーソンとはどんな人材なのか、そしてTHECOOの採用方針とは?代表取締役CEOの平良 真人と、取締役人事本部長の野澤 俊通が語ります。

THECOO株式会社

原体験を礎に。CTOとして数々の難局を乗り越え、スモールビジネスの未来を切り開く

2022.04.26

  • Story

原体験を礎に。CTOとして数々の難局を乗り越え、スモールビジネスの未来を切り開く

freeeのCTOとして「スモールビジネス × テクノロジー」をモットーに活躍する横路 隆。その始まりは、学生時代にありました。横路がCEO佐々木 大輔とともにfreeeを創業した経緯とは──。新たな局面を迎える中で、freeeとして目指す未来像についても語ります。

freee株式会社

freeeで社会の変革を目指す──プラットフォームビジネスの魅力と可能性を追い求めて

2022.03.17

  • Story

freeeで社会の変革を目指す──プラットフォームビジネスの魅力と可能性を追い求めて

2016年に入社した竹内 龍太。学生時代に立ち上げた事業で挫折を経験した彼は、再スタートを目指してfreeeにやってきました。現在はアライアンス部門の責任者の一人として、事業の拡大に貢献しています。そんな竹内の入社前後の軌跡と、彼がfreeeで成し遂げようと志す「変革」について語ります。

freee株式会社

ぶどう山椒発祥地を未来へつなぐ、最年少農家が挑む新しい農業のカタチ

2021.12.15

  • Story

ぶどう山椒発祥地を未来へつなぐ、最年少農家が挑む新しい農業のカタチ

「実は就農するまで、地元が山椒生産量日本一の産地だと知らなかったんです」そう話すのは、和歌山県有田川町でぶどう山椒農家を営む新田 清信。東京からUターン就農した新田でしたが、農業の厳しい現実に直面します。農業+Xの働き方だけにとどまらず、6次産業化にもチャレンジした有田川町の最年少ぶどう山椒農家、新田の道のりを振り返ります。

一般社団法人at Will Work

複業×アート思考で女性起業家をサポート!スタートアップ・アトリエ「Your」

2021.12.15

  • Story

複業×アート思考で女性起業家をサポート!スタートアップ・アトリエ「Your」

起業家における女性比率が著しく低い状況を変えるべく、2019年に株式会社uni'queが立ち上げた事業がスタートアップ・アトリエ「Your」。Yourを創設したuni'que CEO若宮 和男と、Yourで起業の夢を叶えたLetterMe代表の西村 静香が、女性の起業のあり方について想いを語ります。

一般社団法人at Will Work

デザインで会社をグロースさせる。成長パートナーが見据えるPR Tableの未来

2021.11.02

  • Story

デザインで会社をグロースさせる。成長パートナーが見据えるPR Tableの未来

デザイン会社を経営する齊藤 智法は、PR Tableと共に成長する中長期的な成長パートナーとして、当社と関係性を築いてきました。取締役の大堀航(以下、航)と中学時代から同じ部活だったという齊藤は、どのような想いでデザインと向き合い、これからのPR Tableの未来をどう見据えているのでしょうか。

株式会社PR Table

商機を逃さずにバリューを出す──逆境を力に変える「STYLE+」担当者の軌跡

2021.08.17

  • Story

商機を逃さずにバリューを出す──逆境を力に変える「STYLE+」担当者の軌跡

ウェディング業界でキャリアを積み、起業を経てポジティブドリームパーソンズ(以下PDP)に入社した高本 小百合。バリューを出すことに重きを置く高本は、コロナ禍においてフォトウェディング「STYLE+」の商品化をスピーディーに実現した。PDPへの入社の経緯や「STYLE+」の商品化に至った想いとは。

株式会社ポジティブドリームパーソンズ

PRにこだわる理由は、働く人が笑顔になるきっかけをつくりたいから

2021.07.16

  • Story

PRにこだわる理由は、働く人が笑顔になるきっかけをつくりたいから

自分のこだわりが、誰かを笑顔にする。これが自分にとっての幸せ、そしてかっこいいことだと思っている──そう話す大堀 航が、幼少期から一緒に過ごしてきた弟の海と一緒に、株式会社PR Tableを創業するまでのストーリーと、Public Relations(以下、PR)への想いを紐解きます。

株式会社PR Table

働く人の笑顔が連鎖する、やさしい世界をつくりたい。苦悩から育まれた信念と価値観

2021.07.16

  • Story

働く人の笑顔が連鎖する、やさしい世界をつくりたい。苦悩から育まれた信念と価値観

働く人の笑顔あふれる、やさしい世界──多くの人が、そんな世界を夢見ているはずです。PR Table代表取締役の大堀 海は、起業してからこれまで多くの苦悩や失敗を経て、そうした世界を自らの手でつくりたいという想いを抱くようになりました。海が事業を通して実現したい未来への想いと、強い信念を紐解きます。

株式会社PR Table

ハッカソンから起業!? 好きを仕事へ。人生100年時代を"楽しむ"という考え方

2021.06.02

  • Story

ハッカソンから起業!? 好きを仕事へ。人生100年時代を"楽しむ"という考え方

"やりたいと思ったことは今やろう" と日々精力的に活動する加納 健良。社外のハッカソンやビジネスコンテストで何度も受賞、副業起業にも挑戦している。その活動が認められ、本業でも事業創造の担当を任せられる。"好き" を仕事に変えてきた加納がこれまで歩んできた道のりや大切にしている人生観とは。

株式会社デンソー

みずほ社員のままウェブサービス事業の経営者に。副業がもたらすキャリアの可能性

2021.05.17

  • Story

みずほ社員のままウェブサービス事業の経営者に。副業がもたらすキャリアの可能性

2019年秋、〈みずほ〉は社外での経験が社員と会社の成長につながると考え、メガバンクで初めて副業を解禁しました。副業でウェブサービスの事業を友人と立ち上げ、経営者としてスタートを切った渡辺 徹。新たな挑戦の背景には、海外勤務やMBA留学などで培った信念がありました。そんな渡辺のキャリアを紐解きます。

株式会社みずほフィナンシャルグループ