Categories #社会貢献のストーリー

クライアントと力を合わせ、国民の将来をより便利に。官公庁領域でPMを務める醍醐味

2022.11.30

  • New

  • Story

クライアントと力を合わせ、国民の将来をより便利に。官公庁領域でPMを務める醍醐味

2008年の入社以来、官公庁案件を担当してきた松原 れいか。現在PMを務めるマイナンバー関連の大規模プロジェクトでは、国の基幹システムでありながらクラウド・アジャイル開発など新しい技術を取り込む、難易度の高い案件に挑戦しています。彼女がキャリアの中で見出した、官公庁領域のやりがいとは。

日本電気株式会社(NEC)

多忙な建設業界で、仕事もプライベートも大切にするために──私の選んだ働き方

2022.11.30

  • New

  • Story

多忙な建設業界で、仕事もプライベートも大切にするために──私の選んだ働き方

建設業界の仕事の中でも自分に合った働き方をしたい、という理由から、建設事業特化型の人材サービスを手掛けるアーキ・ジャパンに転職した向 彰也。転職したことで、どんな働き方ができるようになったのでしょうか。今の仕事の魅力、そして転職によって実現したワークライフバランスについて、向が語ります。

株式会社アーキ・ジャパン

可能性を広げ、キャリアをデザインする──グロービスで市場価値を高める

2022.11.28

  • New

  • Story

可能性を広げ、キャリアをデザインする──グロービスで市場価値を高める

グロービスのコーポレート・ソリューション部門(GCS)では、一人ひとりの興味関心をベースにキャリアを広げ、市場価値を高めていくことを大切にしています。 ①プロジェクト兼務、②グループ会社兼務、③社内部門異動と、さまざまな方法で経験の幅を広げ活躍する3人のメンバーを紹介します。

株式会社グロービス

コベルコ建機は、“夢を実現できる会社”です──誰よりも夢を追い続ける岡田の想い

2022.11.18

  • New

  • Story

コベルコ建機は、“夢を実現できる会社”です──誰よりも夢を追い続ける岡田の想い

新事業推進部新事業企画グループでマネージャーを務める岡田 哲。2022年現在は、新しい商品を提案する事業企画、事業戦略の立案、戦略に基づくマイルストーンの実現、そして事業立ち上げに携わっています。2015年にキャリア採用で入社した彼の、「夢」の実現に向けたストーリーをご紹介します。

コベルコ建機株式会社

カーボンニュートラル達成のため、愛するHondaモビリティを持続的なものにするため──

2022.11.17

  • New

  • Story

カーボンニュートラル達成のため、愛するHondaモビリティを持続的なものにするため──

「2050年までにカーボンニュートラルを達成する」という大目標は、Hondaだけで達成できるものではありません。数多くの取引先と連携しながら、取り組みを進める必要があります。サプライチェーン全体のCO2排出量削減を目指す部署に所属する廣川が、環境の取り組みにかける想いや今後のHonda製品への期待を語ります。

本田技研工業株式会社

技術と価値をつなぐ架け橋に。地域に根ざした技術活用に携わる技術者の現在地

2022.11.16

  • New

  • Story

技術と価値をつなぐ架け橋に。地域に根ざした技術活用に携わる技術者の現在地

東北支社の地域創生二課で課長を務める李 騫(り けん)。入社後、本社で橋梁の詳細設計、補修設計の橋梁分野に従事しています。東日本大震災を機に東北設計課に異動し、震災復興業務に尽力してきました。これまでの足跡を振り返りながら、アジア航測で働く魅力、仕事に向き合う上で大切にしてきたことを語ります。

アジア航測株式会社

【日本郵政グループ女子陸上部】大西 ひかり選手、三原 梓選手への特別インタビュー~二人の原動力とは?~

2022.11.16

  • New

  • Knowhow

【日本郵政グループ女子陸上部】大西 ひかり選手、三原 梓選手への特別インタビュー~二人の原動力とは?~

日本郵政グループ女子陸上部はグループ創業初となる実業団チームです。「手紙を運ぶ郵便」と「たすきをつなぐ駅伝」の親和性の強さから、駅伝を中心に、長距離選手の育成・支援を行っています。大西 ひかり選手、三原 梓選手は、かんぽ生命に勤務しながら、日本郵政グループ女子陸上部に所属しており、支...

株式会社かんぽ生命保険

自治体のDX化を推し進める新規グループ──異質な“ゼネラリスト”だからできること

2022.11.08

  • New

  • Story

自治体のDX化を推し進める新規グループ──異質な“ゼネラリスト”だからできること

2022年に立ち上がったばかりの“自治体DX推進グループ”で、プロジェクト推進、各グループの管理や他事業部との横連携などを担う湯本 恭規。これまでさまざまな業務を担当してきた中で、仕事に対する考え方が大きく変わった出来事や、コンサルタントというポジションのおもしろさについて語ります。

NECソリューションイノベータ株式会社

チャレンジャーからインフルエンサーへ──選択できる働き方と働きがいの大切さを広めたい

2022.11.04

  • New

  • Story

チャレンジャーからインフルエンサーへ──選択できる働き方と働きがいの大切さを広めたい

営業職を務めた後、社内公募制度でBusiness Planning本部へ異動。業務のかたわら、社会貢献活動「Win4Youth」のアンバサダーとしても活動する坪井 克仁。さらにパラレルキャリアでパーソナルトレーニングジムを開業。坪井の活躍はどのようなマインドから導かれているのでしょうか。

Adecco Group

【ショートストーリー vol.12】それぞれが仕事と一生懸命に向き合い、支え合う

2022.11.01

  • Knowhow

【ショートストーリー vol.12】それぞれが仕事と一生懸命に向き合い、支え合う

ライクグループの事業 保育・人材・介護「…planning the Future ~人を活かし、未来を創造する~」ゆりかごからハッピーエンディングまで、人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループを目指しています。そんなライクグループで働く社員たちを紹介する【ショートストーリ...

ライク株式会社

わからなくても、とにかくやる!やるからこそ、点と点は線でつながる

2022.10.31

  • Story

わからなくても、とにかくやる!やるからこそ、点と点は線でつながる

2020年に新卒で入社した中越 拓人(技術部サポート課)。新型コロナウイルスの感染拡大により、入社式の翌日からリモートワークという予想外の展開に。仕事でわからないことがあっても隣に教えてくれる先輩はいないという状況下でも、「とにかくやりきる」と決め、業務に取り組んでいる中越にインタビューしました。

株式会社シノプス

「教育の谷を埋める」──2年目社員が全社活動で得たものとは

2022.10.26

  • Story

「教育の谷を埋める」──2年目社員が全社活動で得たものとは

2021年に富士通株式会社に新卒で入社し、2022年10月現在2年目の山村 知暉。ビジネスプロデューサーとして業務を遂行するかたわら、ICTサポートボランティアに取り組んでいます。ボランティアでは事務局側、活動者側の二役を担って活動する山村が、自身の活動やそこにかける想いを語ります。

富士通株式会社