Categories #商品開発のストーリー

自社への二度目の入社。大手SIerからの再転職で気づいた理想的な環境

2022.12.01

  • New

  • Story

自社への二度目の入社。大手SIerからの再転職で気づいた理想的な環境

富士フイルムシステムサービスが自治体向けに提供している、窓口業務を改善するためのパッケージシステム。そのシステムの設計、開発に携わるのが、システム開発部の春山 聡です。最先端技術を取り入れ、より良いパッケージやサービスの実現を目指し続ける春山の、挑戦の日々に迫ります。

富士フイルムシステムサービス株式会社

“やってみなはれ”精神を胸に──生活に、新しい価値を。美大卒、元代理店社員の「挑戦」

2022.11.21

  • New

  • Story

“やってみなはれ”精神を胸に──生活に、新しい価値を。美大卒、元代理店社員の「挑戦」

サントリー創業者の言葉“やってみなはれ”。失敗を恐れず挑戦せよ、というその想いを胸に、社員は日々業務を遂行しています。そのような中、新ブランド「GOROCHA(ゴロチャ)」を立ち上げたのは、イノベーション開発部所属の白石 文香。やってみなはれ精神で挑戦する裏で感じた苦悩や、意識の変化を語ります。

サントリー食品インターナショナル株式会社

歩行センシング技術で日本の健康寿命を支えたい──NECが挑むウェルネス領域の新規事業

2022.11.21

  • New

  • Story

歩行センシング技術で日本の健康寿命を支えたい──NECが挑むウェルネス領域の新規事業

日本電気株式会社(以下、NEC)の事業開発統括部で、歩行センシング・ウェルネスソリューションの開発に携わる織戸 英佑と大森 麗奈。2019年にはその技術を搭載したインソール「A-RROWG(アローグ)」をリリースし話題を呼びました。このプロジェクトをリードするふたりが新規事業に挑戦する楽しさややりがい、今後の展望を語ります。

日本電気株式会社(NEC)

教材開発にかける情熱──究極の願いは、子どもたちが幸せになること

2022.11.18

  • New

  • Story

教材開発にかける情熱──究極の願いは、子どもたちが幸せになること

学生時代は教師を志望していたという奥野 亮太。学校以外で教育に携わることに可能性を感じ、民間企業でキャリアを積む道を選びました。2022年10月現在は、子どもたちが楽しみながら学べる教育コンテンツ開発に取り組む奥野。仕事と向き合う上で大切にしているこだわり、目的について語ります。

小学館集英社プロダクション

憧れのカーデザイナーから デザイン開発を見渡し 束ねるまでの道のり

2022.11.17

  • New

  • Story

憧れのカーデザイナーから デザイン開発を見渡し 束ねるまでの道のり

2022年現在、三菱自動車工業株式会社のデザイン本部で車種デザイン開発日程管理・推進を担当する吉澤 晃。1988年の入社以来、エクステリア、インテリア、カラーデザイナーとして多くのプロジェクトに携わる吉澤が学生時代から入社後、そして現在までを振り返り、今後の展望を語ります。

三菱自動車工業株式会社

自動運転システムに携われることが大きな誇り──ゼロから学び、技術の道へ飛び込んだ若手社員

2022.11.10

  • New

  • Knowhow

自動運転システムに携われることが大きな誇り──ゼロから学び、技術の道へ飛び込んだ若手社員

経歴大学:教育学部 宇宙物質科学専攻 卒業2018年:デンソー入社2018年~2022年11月現在:AD&ADASシステム技術部 配属業務内容Q1.AD&ADASシステム技術部はどんなお仕事ですか? AD&ADASシステム技術部では自動運転や先進運転支援に関わ...

株式会社デンソー

生体認証が創る、デジタルの未来——NECと社会の変革を目指して

2022.11.04

  • New

  • Story

生体認証が創る、デジタルの未来——NECと社会の変革を目指して

2020年に、わずか1.5カ月で500台が完売した日本電気株式会社(以下、NEC)のトゥルーワイヤレス型ヒアラブルデバイス。プロジェクトが2年の時を経てアップデートされ、再始動しました。事業企画者でありプロジェクトをリードする青木と、入社2年目ながら官民両面のマーケティングを展開する内田が、同製品に賭ける想いを語ります。

日本電気株式会社(NEC)

世界に誇れる一次産業の未来を目指して。出向先で急成長を遂げる若手行員が描く夢

2022.11.01

  • Story

世界に誇れる一次産業の未来を目指して。出向先で急成長を遂げる若手行員が描く夢

2019年、農林中央金庫に新卒で入庫した和田 省吾。初任から子会社へ出向し、海外ファンドの運用業務に従事しています。予想外の配属先でやりがいを見出し、急成長している和田。入庫4年目、仕事の魅力と明確なモチベーションを語ります。

農林中央金庫

“請負企業”の新たな一手──製造・建設産業を変えうるAI×ARの技術

2022.08.30

  • Story

“請負企業”の新たな一手──製造・建設産業を変えうるAI×ARの技術

工業系領域での技術者派遣・設計請負を展開し、1998年の事業開始以来ものづくりに貢献してきた株式会社アビスト。2019年に立ち上がったAIソリューション事業は、製造・建築業界の設計や検査に変革を起こす技術として社内外から注目を集めています。事業本部長・丸山 範和が、AI×ARの可能性について語ります。

株式会社アビスト

プレイヤーから「支える側」へ。バスケへの揺るぎない愛で、キャリアを描いていく

2022.08.08

  • Story

プレイヤーから「支える側」へ。バスケへの揺るぎない愛で、キャリアを描いていく

2019年入社の福田 峻也は、バスケットボールへの愛と、大学院で研究していたスポーツ健康科学の知識をかけあわせ、スポーツ用製品を開発してきました。福田の所属する商品企画開発部は、いわばシグマックスの価値をカタチにする部門。会社の将来を担う重要な仕事に取り組んでいる福田の、キャリアストーリーに迫ります。

日本シグマックス株式会社

誰も知らない「断トツ」のバイク用タイヤを目指して──商品企画担当の挑戦

2022.07.21

  • Story

誰も知らない「断トツ」のバイク用タイヤを目指して──商品企画担当の挑戦

(株)ブリヂストンのMCタイヤ事業部でバイク用タイヤの商品企画を行っている真田 弘樹。彼は、国内および海外で販売されるバイク(Motorcycle)用タイヤの商品企画には欠かせないメンバーです。お客様の声に寄り添い、グローバルのチームメイトと連携しながら商品企画に取り組む彼の挑戦の日々に迫ります。

株式会社ブリヂストン

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

2022.07.20

  • Story

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

株式会社シノプスで流通業界向け自動発注システムの開発に携わる永山 友和。入社以来、18年以上にわたって製品作りをけん引し、サプライチェーンが抱える課題解決に取り組んできました。「自分が作ったモノが役に立っていると実感できたときが一番嬉しい」と語る永山の開発者としての軌跡をたどります。

株式会社シノプス