Categories #AIのストーリー

【イベント告知】データサイエンティストOnLine交流セミナー「データサイエンスを考える」

2022.12.01

  • New

  • Knowhow

【イベント告知】データサイエンティストOnLine交流セミナー「データサイエンスを考える」

特別対談イベント「データサイエンスを考える」先日、株式会社SIGNATEが提供をしているデータサイエンスプラットフォーム「SIGNATE ®」にてテクノプロ・デザイン社が主催した「飛行機の航空経路の推定チャレンジ」コンペティションにおいて優秀な成績を修められたさまざまな企業に所属をし...

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

「自分がどこまで通用するのかを試したい」 アカデミックの世界から、ビジネス界への挑戦。

2022.11.21

  • New

  • Story

「自分がどこまで通用するのかを試したい」 アカデミックの世界から、ビジネス界への挑戦。

DXソリューション統括部でデータサイエンティストとして活躍する中井 克典。入社後、メーカーをはじめ幅広い業界のプロジェクトに従事し、データサイエンティスト育成事業にも講師として参加。直近はDXやAI事業の立ち上げの支援業務に従事中。データサイエンティストとしてのキャリアパスについて語っていただきました。

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

小さな改良が大きなインパクトに。AI技術で半導体計測・検査装置を支える技術者の志

2022.11.10

  • New

  • Story

小さな改良が大きなインパクトに。AI技術で半導体計測・検査装置を支える技術者の志

2021年にキャリア採用で入社した奥田 知之。事業開発本部のシステム開発第一部でAI技術を用いたデータ活用システムの研究・開発に携わっています。電化製品や交通・通信など、インフラに欠かせない半導体デバイスの改良・改善に関われることにやりがいを感じるという奥田。日立ハイテクで働く醍醐味を語ります。

株式会社日立ハイテク

チーム力で新たな価値の創出を。半導体製造の現場の課題解決に挑むマネージャーの流儀

2022.11.09

  • New

  • Story

チーム力で新たな価値の創出を。半導体製造の現場の課題解決に挑むマネージャーの流儀

2022年4月に、新事業の開発をミッションとして新設された事業開発本部。そのシステム開発第一部で主任技師を務める笹澤 秀明は、半導体の製造プロセスに関わる装置から得られるデータをもとにした新事業の開発を手がけています。マネージャーとして果たす役割や、やりがいに感じていることを語りました。

株式会社日立ハイテク

技術力と向上心、コミュニケーション力が武器。オールラウンダーを目指す松原の挑戦

2022.09.29

  • Story

技術力と向上心、コミュニケーション力が武器。オールラウンダーを目指す松原の挑戦

富士ソフトのシステムインテグレーション事業本部でエンジニアとして活躍する松原 純也。入社1年目では異例の高難易度なWebシステム開発案件への抜擢など、高い技術力を買われ、周囲の期待を集めている。プロジェクトの生産性向上への貢献が評価され、2021年度優秀社員として新人賞を受賞。その成長過程を追う。

富士ソフト株式会社

「業務自動化」で社会課題解決に貢献したい。AIエンジニアとしての挑戦

2022.09.29

  • Story

「業務自動化」で社会課題解決に貢献したい。AIエンジニアとしての挑戦

2017年に株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジーの前身となる、NTTデータシステム技術株式会社へ入社した竹内 昌憲。「業務自動化」をテーマにさまざまな案件に携わってきた竹内が、仕事の醍醐味や職場の魅力を語ります。

株式会社NTTデータフィナンシャルテクノロジー

“請負企業”の新たな一手──製造・建設産業を変えうるAI×ARの技術

2022.08.30

  • Story

“請負企業”の新たな一手──製造・建設産業を変えうるAI×ARの技術

工業系領域での技術者派遣・設計請負を展開し、1998年の事業開始以来ものづくりに貢献してきた株式会社アビスト。2019年に立ち上がったAIソリューション事業は、製造・建築業界の設計や検査に変革を起こす技術として社内外から注目を集めています。事業本部長・丸山 範和が、AI×ARの可能性について語ります。

株式会社アビスト

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

2022.07.20

  • Story

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

株式会社シノプスで流通業界向け自動発注システムの開発に携わる永山 友和。入社以来、18年以上にわたって製品作りをけん引し、サプライチェーンが抱える課題解決に取り組んできました。「自分が作ったモノが役に立っていると実感できたときが一番嬉しい」と語る永山の開発者としての軌跡をたどります。

株式会社シノプス

人々の安全を守る目と頭脳に:AIとIoTを活用したボッシュのスマートな最新カメラ技術

2022.07.13

  • Knowhow

人々の安全を守る目と頭脳に:AIとIoTを活用したボッシュのスマートな最新カメラ技術

ボッシュは2022年7月現在、横浜市都筑区にて2024年竣工予定の新社屋の建設を進めています。新社屋にはボッシュの最先端技術を複数導入予定で、建設段階からボッシュの技術が活かされています。すでに着工とともに建設現場で活躍しているのが、ボッシュセキュリティシステムズ株式会社の「防犯カメ...

ボッシュ株式会社

AIを活用した街づくりを目指して──はずれ値スマートシティの実現に向け徹底議論

2021.12.17

  • Knowhow

AIを活用した街づくりを目指して──はずれ値スマートシティの実現に向け徹底議論

少し変わっているけれど、ときにミラクルな120点をたたき出す「はずれ値人材」。個性的かつ行動力のある人材は、Hondaが100年に1度の大変革に立ち向かっていくための発想力・原動力として求められています。そんなメンバーが集う「はずれ値人材Meet Up!」。好評を博したVol.1に続...

本田技研工業株式会社

全社員へのAI基礎研修でデジタル時代を勝ち抜く!エイチームのAIプロジェクト

2021.12.15

  • Story

全社員へのAI基礎研修でデジタル時代を勝ち抜く!エイチームのAIプロジェクト

社会におけるデジタル推進の重要性が高まり、ITやAIの教養がビジネススタンダードになりつつあります。株式会社エイチームでは、職域に関係なくAIの基礎知識が必須と考え、全社員に「AI基礎研修」を実施。プロジェクトの立役者である藤本が、実施にいたるまでのストーリーを語ります。

一般社団法人at Will Work