仙台でもエンジニアが活躍できる貴重な場所――「人を信じる」マネジメントへの挑戦

Salesforce Commerce Cloudで国内トップクラスのシェアを誇るワイヤードビーンズは、「アジアシェアNo.1」「上場」を目指して事業を拡大中です。2017年に新たに加わったプロジェクトリーダーの玉水純は、13年間ECサイト構築一筋でやってきた敏腕エンジニア。実家のある仙台にUターン転職した彼は今、何を思いながら働いているのでしょうか?

Company会社情報

社名株式会社ワイヤードビーンズ
会社・
団体説明
O2O事業、ネットショップ、Webサービス開発、運用。 グラス、家具、雑貨製品の製造、販売。
代表者代表取締役 三輪 寛
創業2009年10月13日
住所980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-3-9
第6広瀬ビル
ビジョン・
ミッション
私たちワイヤードビーンズは、 日本の文化、伝統、職人のすばらしさを伝えていくために、 「現代に合った新しい職人の仕組み」を実現していきます。 日本の職人の仕組み再構築には 「もの作り、デザイン、仕組み」の3つが同時に必要です。 □もの作りでは、職人と共同で、私たち自らが責任のある製品メーカーを実現。 □デザインでは、日本のデザインの先端である方々の協力を得て実現。 □現代らしい仕組みの構築では、ITを軸とした新たな流通の仕組みを実現していきます。 日本の職人による技は、マーケットやデザインが複雑になった現代では 残念ながら衰退の道を辿っていますが、なくしてはならないものばかりです。 これらの事業を行うことで私たちが本当に欲しいものを開発・販売すると共に、 社会的に必要な職人のインフラ提供を実現していきます。
URLhttps://www.wiredbeans.co.jp/