全員がリモートワークやフレックスタイムを実践する会社──人事制度が“活用される“秘訣

多様な働き方ができる社会の実現に向けて、自分たちから新しい働き方を体現している株式会社Waris。社員の75%を育児中の母が占め、リモートワークやフレックスタイムをフル活用しながら日々働いています。とはいえ全員が制度を活用するためには、”ただつくるだけ”では不十分。同社も2017年現在までに、多くの試行錯誤を積み重ねてきました。

Company会社情報

社名株式会社Waris
会社・
団体説明
知識・経験を活かしてプロとして自由に働きたい個人の皆様と、多様な人材の力を活かしてイノベーションを創出したい企業の皆様をサポートする各種サービスを展開。
代表者代表取締役/共同創業者 米倉史夏 、田中美和 、河 京子(共同代表)
創業2013年4月1日
住所108-0014
港区芝5丁目29-20
クロスオフィス三田806
ビジョン・
ミッション
一人一人が思い描くキャリアビジョンに沿って必要な経験を選択し、より積極的に自らのキャリアをデザインできるようにします。 同時に、自由度が高く、柔軟なワークスタイルを実現し、誰もがやりがいを持って働き続けることを可能にします。
URLhttps://waris.co.jp/