地元の石灰を生かして日本唯一「鮮度保持のスペシャリスト」に。波乱万丈な舞台裏とは

古くから石灰のまちとして知られる、大分県の津久見市。株式会社鳥繁産業は、一大産業として地域を支えてきた石灰に新たな価値を見出し、“お菓子の鮮度保持”の分野で全国に進出しています。大手企業に睨まれても、真正面から道を切り拓いてきた当社の歩みと展望について、代表取締役社長の鳥越繁一の半生を振り返りながらお伝えします。

Company会社情報

社名株式会社鳥繁産業
会社・
団体説明
鮮度保持剤(脱酸素剤、乾燥剤、保冷剤、アルコール揮散剤)の設計開発、製造
代表者代表取締役社長 鳥越繁一
創業1992年7月
住所大分県津久見市上青江 4180 番地
ビジョン・
ミッション
食の鮮度保持を通して、人々の豊かな生活をサポートすると共に 全社員の成長と幸せを実現することで、地域社会に貢献する。
URLhttps://www.torishige.co.jp/