Tag #SDGsのストーリー

学生時代まで経験を遡り再会した、環境に関わる仕事への関心と、本気で挑戦したいこと

2022.09.21

  • New

  • Story

学生時代まで経験を遡り再会した、環境に関わる仕事への関心と、本気で挑戦したいこと

小松が今の仕事にかける想いのルーツは、学生時代にあります。当時は「なんとなく好き」という程度だったものの、「少し気になっている」という想いはずっと持っていたことが、いつの間にか、自分が本気で打ち込める仕事に巡り合ったといいます。何気ない“興味関心”が20年越しに仕事と結びつくこともあるんです。

シナネンホールディングス株式会社

社会を良くしたい、その想いを〈みずほ〉で実現していく

2022.09.16

  • New

  • Story

社会を良くしたい、その想いを〈みずほ〉で実現していく

サステナビリティへの取り組みをグループ全体で推進する〈みずほ〉。サステナブルビジネス企画室の安藤 万里奈は、対外広報企画や企業のサステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)推進に向けた人材育成など幅広い業務を担当しています。大きな志を胸にサステナブルビジネスに飛び込んだ安藤の想いに迫ります。

株式会社みずほフィナンシャルグループ

ペットボトルは資源──20年間、包材一筋のサントリー社員が目指す「循環型社会」

2022.09.12

  • New

  • Story

ペットボトルは資源──20年間、包材一筋のサントリー社員が目指す「循環型社会」

サントリーで、入社以来20年包材に携わる齋藤 義弘。2022年9月現在「ボトルtoボトル」水平リサイクルの普及に力を注ぎますが、地球環境を汚染する“悪”の一つとしてペットボトルが取り沙汰されることに、歯がゆい想いを抱いています。ペットボトルは資源。包材一筋、リサイクルと向き合い続ける齋藤が見据える世界を語ります。

サントリー食品インターナショナル株式会社

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022.09.01

  • New

  • Story

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022年4月、多様性を持つ一人ひとりが、伸び伸びとその個性と能力を発揮できるキャンパスづくりのため、流通経済大学ダイバーシティ共創センターが開設されました。同大学の卒業生でもあり、開設の準備からセンターに関わる浅野 なお(あさの なお)が、その想いについて語ります。

流通経済大学 ダイバーシティ共創センター

SDGs時代への対応──求められる情報発信とそれを支える「軸」と「実態」

2022.08.12

  • Knowhow

SDGs時代への対応──求められる情報発信とそれを支える「軸」と「実態」

SMBCコンサルティング経営相談グループでは、税金や法律など経営に関するタイムリーで身近なトピックスを「Netpress」(ネットプレス)として発信しています。今回は、SDGs時代に求められる情報発信について、クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社代表取締役の美奈子・ブレッドス...

SMBCコンサルティング株式会社

時流をつかみ、サステナブル経営へ──今活用すべき「SDGs研修パッケージ」の開発秘話

2022.08.08

  • Story

時流をつかみ、サステナブル経営へ──今活用すべき「SDGs研修パッケージ」の開発秘話

さまざまな業界のビジネスシーンに変革を巻き起こしているSDGs。いまや事業成長には不可欠になりつつあるこの世界的潮流を、自社にどう取り込めばいいのか……。多くの企業が荒波にさらされる中、その羅針盤になりえるのが、3者共同で立ち上げられた研修プログラム「SDGs研修パッケージ」だ。各担当者にその想いを聞いた。

SMBCコンサルティング株式会社

CO2削減にTake Off!業界をリードするSAF導入プロジェクトと描く未来

2022.07.29

  • Knowhow

CO2削減にTake Off!業界をリードするSAF導入プロジェクトと描く未来

世界中で「飛び恥」と揶揄されるようにCO2削減は航空業界全体の大きな課題です。自社で航空機を運航するアジア航測は、2022年3月、航空測量業界で初めてバイオジェット燃料(SAF)で運航を行いました。部門を超え連携しながらSAF導入を進めた3名が、プロジェクトの裏話や今後チャレンジした...

アジア航測株式会社

支援する側もされる側も存在しない。みんな誰かに救われている

2022.07.21

  • Story

支援する側もされる側も存在しない。みんな誰かに救われている

2022年4月、多様性をもつ一人ひとりが、伸び伸びとその個性と能力を発揮できるキャンパスづくりのため、流通経済大学ダイバーシティ共創センターが開設されました。センター長に就任した三木 ひろみ(みき ひろみ)先生にお話を伺いました。

流通経済大学 ダイバーシティ共創センター

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

2022.07.20

  • Story

持続可能なサプライチェーン構築を目指して。流通・小売業のDXを支える開発者の足跡

株式会社シノプスで流通業界向け自動発注システムの開発に携わる永山 友和。入社以来、18年以上にわたって製品作りをけん引し、サプライチェーンが抱える課題解決に取り組んできました。「自分が作ったモノが役に立っていると実感できたときが一番嬉しい」と語る永山の開発者としての軌跡をたどります。

株式会社シノプス

働きながら環境にも貢献。業界の先駆けとなる「環境配慮型スーパーマーケット」を目指す

2022.07.13

  • Story

働きながら環境にも貢献。業界の先駆けとなる「環境配慮型スーパーマーケット」を目指す

株式会社エコスは、食品スーパーマーケットチェーンとして、地域に密着した店舗づくりと共に、環境活動にも意欲的に取り組んでいます。環境資源担当である髙橋 光海は、環境に関する業務をはじめ、社内外の啓発活動にも携わっています。そんな髙橋が環境活動に対する想い、そしてエコスで実現したい夢を語ります。

株式会社エコス

入社22年目の今も、挑戦と発見の日々。食農ビジネスに挑み続ける銀行員の信念

2022.07.08

  • Story

入社22年目の今も、挑戦と発見の日々。食農ビジネスに挑み続ける銀行員の信念

2001年に農林中央金庫に新卒入社した高島 竜馬。投資・融資業務や審査業務などを経て、2022年7月現在は、営業第二部の副部長として、食農分野のサステナビリティに寄与する取り組みに注力しています。本業以外の活動も多く「本当に銀行員?」といわれることもあるという高島。挑戦を続けられる原動力とは。

農林中央金庫