Tag #男性育休のストーリー

得たものをいかに表現できるか。3Dデータを作るデジタルモデラー

2022.08.25

  • Story

得たものをいかに表現できるか。3Dデータを作るデジタルモデラー

三菱自動車工業株式会社のデザイン本部でデジタルモデリングを担当し、2022年8月現在は東京デザインスタジオで働く岡 達也。2013年の入社以来、コンセプトカーから量産車までの幅広いプロジェクトを経験した中で見つけた仕事のやりがい、デジタルモデラーとしてあるべき姿を語ります。

三菱自動車工業株式会社

トップエンジニアが集う環境で実現するスキルアップ

2022.08.03

  • Story

トップエンジニアが集う環境で実現するスキルアップ

サーバーサイドエンジニアとして大規模開発を手がけてきた房延 慎二。彼にとってのLINE Fukuokaは、エンジニアとしての成長とワークライフバランスを両立できる場所です。育休を経て、開発の最前線で活躍する房延に、これまでのキャリアや働き方、仕事の醍醐味について聞きました。

LINE Fukuoka株式会社

2度の育休経験から生まれた想いと行動。目指す「育児と仕事のあり方」とは

2022.08.03

  • Story

2度の育休経験から生まれた想いと行動。目指す「育児と仕事のあり方」とは

首都圏から離れた沖縄でシステムエンジニアとして働きながら、2度の育休を取得した石田 皓平。普段から、自身の育休経験を積極的に発信しています。ここ数年で、育休に対する世の中の雰囲気と人々の意識に、大きな変化を感じたと話す石田。そんな彼が目指す「育児と仕事のありかた」について熱く語ります。

富士通株式会社

男性従業員も育休取得しやすい職場へ「イクボス企業同盟」に加盟

2022.07.21

  • Knowhow

男性従業員も育休取得しやすい職場へ「イクボス企業同盟」に加盟

(株)明治は、ダイバーシティ&インクルージョン推進の一環として、部下や同僚のワークライフバランスの向上を目指し、個人のキャリアを応援する上司である“イクボス”促進に向け、2022年6月、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパンが設立する「イクボス企業同盟」に加盟し、調印式を行いまし...

株式会社 明治

育児休暇は自分と組織の成長チャンス。人生の“パパ編”は「仕事も育児もバランスよく」

2022.07.20

  • Story

育児休暇は自分と組織の成長チャンス。人生の“パパ編”は「仕事も育児もバランスよく」

入社2年目の2022年2月に、男性としては初めて本格的な育児休暇を取得したプロダクト部の部長を務める岩村 淳平。PR Tableのカルチャーを醸成する岩村らしい視点で感じた1カ月を振り返ってもらいました。育休前後の過ごし方や、前例のない中で先頭を切って組織の新たな事例をつくる様子をご覧ください。

株式会社PR Table

エンタメ業界でも仕事と子育てを両立できる!現役ママ社員が会社を、社会を変えていく

2022.07.20

  • Story

エンタメ業界でも仕事と子育てを両立できる!現役ママ社員が会社を、社会を変えていく

ポニーキャニオンに入社後、大阪での営業、マーケティング部を経て、2022年7月現在は人事総務1部で採用担当として働く髙橋 夏穂。結婚、出産、育児、その先の介護、ライフステージが変化していったとしても好きな仕事を諦めなくていい。自らの経験を活かし、髙橋は新しい時代の働き方と生き方を提示しています。

ポニーキャニオン

二度の育休を経て、得られた気づき。この職場だからこそできたこと

2022.06.27

  • Story

二度の育休を経て、得られた気づき。この職場だからこそできたこと

大阪工場で製造ラインの管理を担当する相良 拓哉。第一子・第二子の誕生にともない、二度にわたって育休を取得しました。「職場に男性育休の実績も理解もあり、すんなり取得できた」という相良が、育児・育休を経て得た気づきとは。育休や職場に対する想いについて語ります。

株式会社 明治

育休を成長のための転機に。仕事から離れたことで見えたキャリアの可能性

2022.06.17

  • Story

育休を成長のための転機に。仕事から離れたことで見えたキャリアの可能性

新生児の育児中は「トイレに行く時間もない」と妻が言っていたのは本当だった──そう語るのは、サノフィで人事領域のビジネスパートナー(HRBP)を務める遠藤 恵太。2021年12月に長男が誕生、2022年4月から育児休暇を取得している彼が、育休中に得たという新たな学びや気づきについて語ります。

サノフィ株式会社

男性育休ってほんとに普及しているの?──企業の取り組みと経験者の声──

2022.05.13

  • Knowhow

男性育休ってほんとに普及しているの?──企業の取り組みと経験者の声──

就職活動や転職活動だけでなく、既に所属している方も長く働き続けられるかという観点で、福利厚生などをはじめとした制度に注目している人も少なくありません。最近では、男性の育児休業取得も増えており、国や企業が活用を促進する動きをとっています。今回は男性の育児休業のリアルと各企業の取り組みを...

talentbook編集部

男性社員として約10年ぶり、史上2人目の育休取得。壁を越えることで見えた新しい景色

2022.04.18

  • Story

男性社員として約10年ぶり、史上2人目の育休取得。壁を越えることで見えた新しい景色

2020年8月から1カ月、育児休業を取得した石原 孝浩。ゼネラルパートナーズで男性社員が育休を取ったのは、約10年ぶりで史上2人目。当時マネージャーを務めていた石原は、「自分がいなくてもチームが回るのか」と大きな不安があったといいます。育休を経て変わったこととは?当時を振り返りながら語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

子育てを経て、家庭人としても、仕事人としても成長

2022.01.28

  • Story

子育てを経て、家庭人としても、仕事人としても成長

株式会社かんぽ生命保険のコンプライアンス統括部に所属する、磯貝 憲司。磯貝は、現在2児の父。これまで育児休業を2度取得し、家庭と仕事のバランスを取ってきました。男性育児休業取得率80%(2020年度)を超えた高い水準を持つ会社のリアルな環境に迫ります。

株式会社かんぽ生命保険

「男性育休」のファーストペンギンが語る。育児参加の意義と課題、目指すべき未来

2022.01.28

  • Story

「男性育休」のファーストペンギンが語る。育児参加の意義と課題、目指すべき未来

経営企画部のなかでは、初めて本格的な育児休暇を取得した男性社員となった八木 大輔。ファーストペンギンとして育休を取ろうと決意した経緯、実際の子育てで感じた楽しさや難しさ、振り返ってみての課題や反省点などを語ります。

東洋製罐株式会社