Tag #教育のストーリー

シェフ、メニュー開発。持つのは、2つの顔──キッチンから広がる、新たなフィールド

2022.09.20

  • New

  • Story

シェフ、メニュー開発。持つのは、2つの顔──キッチンから広がる、新たなフィールド

シェフとしてレストラン2店舗を統括しながら、FBS企画室のユニットマネージャーを兼任する大谷 洋祐。調理人として研鑽を重ね、シェフとして経験を積んだその先には、メニュー開発などの企画運営に携わるフィールドが待っていた。

株式会社ポジティブドリームパーソンズ

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022.09.01

  • New

  • Story

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022年4月、多様性を持つ一人ひとりが、伸び伸びとその個性と能力を発揮できるキャンパスづくりのため、流通経済大学ダイバーシティ共創センターが開設されました。同大学の卒業生でもあり、開設の準備からセンターに関わる浅野 なお(あさの なお)が、その想いについて語ります。

流通経済大学 ダイバーシティ共創センター

学ぶだけでは終わらせない。実務に活かせる思考系スキル研修を目指して

2022.07.29

  • Story

学ぶだけでは終わらせない。実務に活かせる思考系スキル研修を目指して

SMBCコンサルティングでは、幅広い世代のビジネスパーソンに向けて多種多様なビジネスセミナーを実施している。その中で、ロジカルシンキングなどの思考系スキルを担当する橋本 尚久は、受講者目線のわかりやすい研修が評判の講師だ。そんな彼が築き上げたキャリアの軌跡を紐解く。

SMBCコンサルティング株式会社

支援する側もされる側も存在しない。みんな誰かに救われている

2022.07.21

  • Story

支援する側もされる側も存在しない。みんな誰かに救われている

2022年4月、多様性をもつ一人ひとりが、伸び伸びとその個性と能力を発揮できるキャンパスづくりのため、流通経済大学ダイバーシティ共創センターが開設されました。センター長に就任した三木 ひろみ(みき ひろみ)先生にお話を伺いました。

流通経済大学 ダイバーシティ共創センター

イノベーションの基礎を習得する、アバナードのビジネス トレーニングとは

2022.07.20

  • Story

イノベーションの基礎を習得する、アバナードのビジネス トレーニングとは

優れた技術力を持つエンジニアが集結するアバナード株式会社。技術力を支えプロフェッショナルに導く背景には、ビジネスマンとしての強さを養うトレーニングの存在があります。新卒入社メンバーも受講するそのトレーニングとは、一体どのようなものなのでしょうか。ビジネストレーナーと新卒メンバーに話を聞きました。

アバナード株式会社

組織開発をデザインする“影”の仕掛人

2022.07.13

  • Story

組織開発をデザインする“影”の仕掛人

「この仕事を通じて、人や組織が進化するメカニズムが徐々に観えてくるんです」──そう語るのは、コーポレート・ソリューション部門で、企業の組織開発や経営体制支援に携わる井上 佳です。組織、そして日本をより良い方向に導くために、幅広いテーマの実践を続ける原動力に迫ります。

株式会社グロービス

サノフィにカルチャー改革とイノベーションを。新時代を見据えた人材育成担当者の挑戦

2022.06.06

  • Story

サノフィにカルチャー改革とイノベーションを。新時代を見据えた人材育成担当者の挑戦

サノフィでは、新しい時代で活躍し社会にインパクトを与えるタレントを育成しようと、今、さまざまな取り組みに挑戦しています。「人々の暮らしをより良くするために、科学のもたらす奇跡を追求する」という使命を実現するタレントやリーダーシップの育成を担当する大谷が、サノフィならではの取り組みについて語ります。

サノフィ株式会社

自己研鑽を叶える場──充実の研修制度がステップアップのバックグラウンドに

2022.06.01

  • Story

自己研鑽を叶える場──充実の研修制度がステップアップのバックグラウンドに

人財の成長やキャリアアップにつながる多彩な研修システムを備える総合メディカル。北筑後 兼 南筑後・佐賀ブロック長の小野 悠介さんは入社以来、多数の研修を受講し続けています。「100を数えるぐらい受けている」と語る学びの鬼が、これまでのキャリアの各ステップで受講した研修の内容や、そこでの学びを紹介します。

総合メディカル株式会社

社員一人ひとりが仕事へのモチベーションを持てるように──内省型研修「SALT」

2022.05.02

  • Knowhow

社員一人ひとりが仕事へのモチベーションを持てるように──内省型研修「SALT」

2016年、初めて実施した社員意識調査で判明したのは、仕事に対してモチベーションが持てていない社員が多くいることでした。そしてこの課題を機に、住友重機械イオンテクノロジー株式会社(以下、SMIT) では、「SALT」という新たな研修がスタートしました。この研修がどう誕生し、どんな成果...

住友重機械イオンテクノロジー株式会社

「私」が見た〈みずほ〉 ~現役の小学校教員が〈みずほ〉で1年働いて感じたこと~

2022.04.28

  • Story

「私」が見た〈みずほ〉 ~現役の小学校教員が〈みずほ〉で1年働いて感じたこと~

朝、小学校に着いたら動きやすい服に着替え、教壇に立って授業を行い、休み時間には子ども達と鬼ごっこをする。子どものころの夢を叶えて「学校の先生」になった東 直哉は、「長期社会体験派遣研修生」として〈みずほ〉で1年間勤務しました。現役の教員が民間企業で働くことになった背景には、彼の熱い思いがありました。

株式会社みずほフィナンシャルグループ

児童館が「受け止めてつなぐ」拠点に。ネットワークで子どもたちを支える

2022.04.15

  • Story

児童館が「受け止めてつなぐ」拠点に。ネットワークで子どもたちを支える

児童館を子育て支援と地域ネットワークの拠点と位置付け、改革を進めてきた北海道中標津町。「中標津町児童センター みらいる」の大久保 さくらは、町の方針に共鳴しながら、現場で子どもたちに真摯に向き合い、地域のネットワークづくりに奔走してきました。大久保に、地域で児童館が果たす役割を聞きました。

一般財団法人児童健全育成推進財団

“可能性は無限大”──willを軸にした成長支援とは

2022.03.18

  • Story

“可能性は無限大”──willを軸にした成長支援とは

2019年、株式会社グロービスのコーポレート・ソリューション部門で、企業の人材育成や組織開発支援を担う鶴谷 未恵。未経験の彼女の成長を支えたのは何だったのか。入社前面談から鶴谷を見守ってきた、同部門 戦略人事・組織開発責任者の福田 亮とともに、メンバーの挑戦を後押しする育成支援を中心に振り返ります。

株式会社グロービス