Tag #多様性・ダイバーシティのストーリー

現地の意見を重視し二輪車のコスト削減を進める社員が、駐在で感じた気づき

2022.09.14

  • New

  • Story

現地の意見を重視し二輪車のコスト削減を進める社員が、駐在で感じた気づき

二輪車の購買担当として、適正な価格でお客様に製品を提供できるようにコスト削減のアイデアを提案している奥。タイへの駐在で自分と現地の意見の違いを実感した経験を活かし、現場・現実・現物を重視する三現主義を体現しながら購買業務を担っています。経験を紐解きながら奥の学びや想いを深掘りします。

本田技研工業株式会社

エスプールグループにおける障がい者雇用とは

2022.09.12

  • New

  • Knowhow

エスプールグループにおける障がい者雇用とは

一般的にダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)とは、性別・年齢・国籍などにとらわれず、多様性を認めて受け入れ、それぞれの個性や能力に応じて活躍できる環境を作っていくことをいう。今回は、株式会社エスプールD&I推進グループの赤星と岳野に話を伺った。エスプールの中に設置し...

株式会社エスプール

「SEを経験できて良かった」技術職から営業職に転身したゴルフプレーヤーの軌跡

2022.09.07

  • New

  • Story

「SEを経験できて良かった」技術職から営業職に転身したゴルフプレーヤーの軌跡

大学ゴルフ部の主将として全国レベルで活躍。その実績が評価され、“ユニーク採用枠”でクレスコに入社した松下 龍之介。IT知識ゼロの状態からSEとして奮闘し、入社6年目の2022年9月現在は営業職かつ業務効率化ツールのトレーナーを任されるまでに成長。そんな松下が、“SE経験のある営業”としての経験や想いを語ります。

株式会社クレスコ

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【後編】営業の視点で見出す課題と展望

2022.09.05

  • New

  • Story

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【後編】営業の視点で見出す課題と展望

2022年2月、就労移行支援事業所の利用者Aさんが、RPAプログラマーとして民間企業への就職を果たしました。Aさんは支援員の勧めでRPA研修を受講。企業担当の営業がRPAスキルを生かせる求人を発掘し、採用に至りました。後編では、企業の営業担当の視点で見出した課題と展望について佐居 ユカリが語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022.09.01

  • New

  • Story

「LGBTQ+の人」としてだけではなく、一人ひとりの個性に出会ってほしい

2022年4月、多様性を持つ一人ひとりが、伸び伸びとその個性と能力を発揮できるキャンパスづくりのため、流通経済大学ダイバーシティ共創センターが開設されました。同大学の卒業生でもあり、開設の準備からセンターに関わる浅野 なお(あさの なお)が、その想いについて語ります。

流通経済大学 ダイバーシティ共創センター

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【前編】就職定着支援に携わる支援員の想い

2022.08.31

  • New

  • Story

支援員と営業の連携が生む理想的なサポートの形【前編】就職定着支援に携わる支援員の想い

就労移行支援事業所の利用者Aさんが、RPAプログラマーとして民間企業に就職しました。Aさんは支援員たちの勧めでRPA研修を受講。企業担当の営業がRPAスキルを生かせる求人を発掘し、採用に至りました。前編では、Aさんのスキルアップをチームでサポートした支援員の黒田 百合子が、その経緯と想いを語ります。

株式会社ゼネラルパートナーズ

DEIが生産性と働き方を変える、ボッシュ・ダイバーシティ・ウィーク2022を実施

2022.08.29

  • New

  • Knowhow

DEIが生産性と働き方を変える、ボッシュ・ダイバーシティ・ウィーク2022を実施

ボッシュではグローバルで毎年6月、「ボッシュ・ダイバーシティ・ウィーク」を実施しています。従業員向けに、ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン(以下、DEI*)への理解・参画を促進する目的で実施するもので、日本でも6月20日から5日間にわたり開催しました。メインイベントとなる講...

ボッシュ株式会社

グローバルで自分の「ユニークネス」を発揮する─ダイバーシティ環境だからこそ大切にしたい価値

2022.08.26

  • Story

グローバルで自分の「ユニークネス」を発揮する─ダイバーシティ環境だからこそ大切にしたい価値

自身の強みを活かしながらグローバル人材育成を支援したいという想いを持つチョウ ヒョンチョン。グロービスという環境に身を置いたことで、ダイバーシティの意義を今まで以上に実感しているといいます。一人ひとりのユニークネスを大切にしながら、自分だからこそ提供できる価値と働く目的を見つめます。

株式会社グロービス

社員の成長こそが組織成長の糧。最前線で風土改革に取り組むトップが描く「勝ち筋」

2022.08.26

  • Story

社員の成長こそが組織成長の糧。最前線で風土改革に取り組むトップが描く「勝ち筋」

2019年よりシナネンホールディングス株式会社(以下、シナネンHD)の代表取締役社長を務める山﨑 正毅。就任以来、一貫してグループ全体の風土改革に取り組んでいます。「社員一人ひとりのマーケットバリューの総和こそが企業価値」と話す山﨑。複数の外資会社を経験した自身のキャリアと、改革にかける想いについて語ります。

シナネンホールディングス株式会社

ギャップを埋め現場を変革せよ──アメリカ駐在経験がもたらした視座

2022.08.25

  • Story

ギャップを埋め現場を変革せよ──アメリカ駐在経験がもたらした視座

電動二輪車の開発グループでリーダーを務める眞壁。これまでに二輪車のエアバッグの開発や、アメリカで四輪車オフロード車両の制御システム開発に携わり、幅広い経験を積み重ねてきました。その経験のなかで何を考え、これから何を目指していくのか。眞壁が携わってきた仕事や、その時々で感じてきた想いに迫ります。

本田技研工業株式会社

これまでの経験があるからこそ実感する、目の前の“当たり前”を支える仕事の重み

2022.08.18

  • Story

これまでの経験があるからこそ実感する、目の前の“当たり前”を支える仕事の重み

シナネンホールディングスのグループ会社・タカラビルメン株式会社に勤める右田 智大のキャリアは、空港オペレーション会社から始まりました。16年勤めた後、憧れていたクルーズ専門の旅行会社に転職したものの、コロナ禍の煽りを受けて4カ月で退職。人生に行き詰まる中、出会ったのがシナネンホールディングスでした。

シナネンホールディングス株式会社

知りたい、気になるから始まる!リサーチの進化への貢献

2022.08.17

  • Story

知りたい、気になるから始まる!リサーチの進化への貢献

幼少期から興味のあった日本に、高校卒業後に移り住んだアフィカ・アディラ。株式会社インテージの事業開発本部先端技術部で、マーケティングリサーチの進化に向けて、必要となる技術のサーチ・検証を行っています。彼女はどのようなことに可能性を感じて生体反応を研究テーマにしているのか、話を伺いました。

株式会社インテージホールディングス