「ドドーン!」オフィスに和太鼓?! 社内外の“壁”を壊したコミュニケーション改革

倉庫・運輸関連業を手がけ、年間1.6億梱包の国内配送実績を持つ大塚倉庫(2017年現在)。日本国内に物流拠点を持ち、医薬品・食品飲料・日用品では国内最大級の物流量を誇りながら、事業所間のコミュニケーション不足が拡大。その課題をいかに改革してきたのか、濵長一彦社長と総務人事部の下林千恵美さんの奮闘をご覧ください。

Company会社情報

社名大塚倉庫株式会社
会社・
団体説明
大塚倉庫株式会社は1961年の創業以来、一貫して医薬品・食品の物流事業に取り組んでまいりました。 その歴史と経験により培われた『安全・安心』に対する真摯な姿勢により多くのお客様に満足を頂いております。
代表者代表取締役社長 濵長 一彦
創業1961年11月22日
住所104-0053
東京都中央区晴海4-7-4
ビジョン・
ミッション
私たちは地球社会の一員として『環境にやさしい』物流を提案・実行いたします。そして、豊かで美しい社会を次世代に引き継ぐことを念頭に、物流の新しい次元を開く『ロジスティクスサービスプロバイダー』として皆様に『満足』をお届けします。
URLhttp://www.otsukawh.co.jp/