オンラインゲーム業界の“伝説”と呼ばれた男が、“人間”として選択した働き方

世界初のJavaアプレットを用いたMMORPG(※)の制作など、数々のヒットゲームを生み出してきた中嶋謙互(なかじまけんご)は、この業界屈指のトップランナーです。モノビット代表の本城は5年に渡り彼をスカウトし続け、2016年についにCTOに就任。富山で開発を行う彼の選択には、これまでのプログラマー人生が大きく影響しています。 (※)大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム

Company会社情報

社名株式会社モノビット
会社・
団体説明
1. ゲーム&VR事業 ネットワークゲーム(コンシューマ、スマートフォン)やVRコンテンツの受託や協業による開発と運営を行っています。 2. ミドルウェア事業 ネットワークミドルウェア『モノビットエンジン』の開発・運営・サポートを行っています。
代表者代表取締役社長 本城 嘉太郎
創業2005年7月
住所650-0034
兵庫県神戸市中央区京町78番地
三宮京町ビル 3階 A号室
ビジョン・
ミッション
私たちは社名の「モノ」という言葉に、 ひとつの・もの・いちばんという3つの意味を込めました。 1bitの積み重ねでつくりあげる、私たちのゲーム。 ひとつひとつのbitに魂を込めるという モノづくりの基本姿勢を大切に、 ひとりひとりの記憶に残り続ける 世界で一番面白いゲームをつくります。
URLhttp://monobit.co.jp