“レンタル移籍”で変わる未来──個人の成長と企業の価値創造に新風を起こすプラットフォーム

大手企業からベンチャー企業へと一定期間「レンタル移籍」させ、人材を育成できるプラットフォーム「LoanDEAL」を運営する株式会社ローンディール。2018年現在、大きな成果を挙げ続けているのが、ランドスキップ社へ移籍中のNTT西日本・佐伯 穂高さんです。企業人として、一個人として、新しい世界に飛び込んだ勇気あるいちプレーヤーのストーリーをご紹介します。

Company会社情報

社名株式会社ローンディール
会社・
団体説明
出向を活用し、人材をベンチャー企業のプロジェクトに参加させるプラットフォーム「ローンディール」の運営。
代表者代表取締役 原田未来
創業2015年7月7日
住所107-0061
東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル7F
ビジョン・
ミッション
ベンチャー企業の現場で新しい価値を創りだす実戦的な経験を通じて、イノベーションを起こせる人材・組織に 変革を起こせる次世代リーダーを育成します。
URLhttps://www.pr-table.com/loandeal